愛してたって秘密はある 最終回 結末 10話 あらすじとネタバレ感想 れいを操る黒幕の名前はさく!

福士蒼汰さんと川口春奈さんの愛の極限自問自答ミステリー【愛してたって秘密はある】の最終回10話は、れいとさく(福士蒼汰)を同時に受け入れた立花爽(川口春奈)の“深い愛情によってthe end”

最終回10話の結末は、香坂いずみ(山本未来)の『100の嘘を重ねても1つの真実には敵わない』という言葉を告げる爽が、“ずっと、ふたりで”という黎のメッセージが刻まれた婚約指輪をペンダントにして、さくがいても、黎は黎だから…黎のこと、全部、大好きだからと、れいもさくも大きな愛で包み込みました。

罪を償い社会復帰する黎を何年も待ってでも、結婚しようと、指切りで約束する爽の一途な愛に感涙!

愛してたって秘密はある 最終回 10話 ラスト結末までのあらすじとネタバレ感想を、Huluで配信されてる“本当の完結編”オリジナルストーリーのあらすじと動画と共にまとめました。

スポンサーリンク

【愛してたって秘密はある】最終回 10話 あらすじとネタバレ

黎(福士蒼汰)から『奥森(堀部圭亮)を殺したのは自分だ、あの時の感触がまだ、手に残ってる』と告白され、衝撃のあまり、黎を拒絶してしまう爽(川口春奈)は茜(岡江久美子)から立花(遠藤憲一)が刺されたとの電話を受けて急いで病院に向かう。

現場に居合わせた暁人(賀来賢人)は爽と茜に立花が罰を受けようとして、わざと煽り、風見(鈴木浩介)に刺されたと話す。その頃、風見は警察で取り調べて受け、自宅にいた黎は爽の態度にショックを受けながらも、罪を償おうと警察に向かおうとするが、その矢先、一ノ瀬(矢柴俊博)が訪ねて来て、奥森を殺したトロフィーを爽に送った人物が判明したと告げられる。

段ボールが送られた配送センターの防犯カメラに映っていたのは、黎の母・晶子(鈴木保奈美)だった。黎は『これまで俺を脅かしてきたのは母さんだったのか。でも地検に入って写真を挟むことなんて母さんには無理だ…』全ての仕業が晶子の犯行だと信じられない黎は真相を確かめるまで、自首を思い留まり、香坂いずみ(山本未來)に晶子の弁護を依頼して爽とはもう会うことはないと告げる。

同じ頃、家族たちに見守られていた立花は意識を取り戻し、暁人が取材を理由に病室を出て行った後、自分が風見を殺した夢を見て、後悔と絶望の海を漂っていた悪夢を茜に語っていた。

そんなある朝、黎は自宅のリビングで、ビリビリに引き裂かれて散乱した奥森の日記のコピーと、見覚えのないDVDを見つける。黎はDVDを見て、真夜中のリビングで日記のコピーを破いてまき散らし、狂気に満ちて高笑いする自分自身の姿に驚愕してしまい、今まで自分がやっていたことを脳裏に巡らせながら自問自答する。

一方、黎を拒絶してしまったことを後悔する爽は、虎太郎(白洲迅)から、黎が地検も休み、連絡が取れなくなったと聞かされ、思わず黎の家へ走る。

しかし、そこで待っていたのは…まるで別人の黎だった。爽に突き飛ばされた黎は『やっぱり、黎のこと突き放すんじゃん。黎のこと、見捨てるんだ。自分のせいで自殺でもされたら後味悪いから来たんだ。お前も、きれいごと言うお前も大嫌い、偽善者…』だと言い放ち、爽を放り出す。

茜から頼まれて着替えを届けに来た暁人は更迭を覚悟した立花から記事を書いてもいいと告げられ、爽はいずみに晶子との接見に同席を願い出て警察の前で昨日の出来事を黎に尋ねるが、まったく記憶にない黎は爽に何も答えられなかった…。

黎は『過去に奥森の日記を読んだ、庭を掘り返したのは俺で爽にトロフィーを送ったのは母さんなの』と尋ね、爽といずみの姿を見て驚く晶子に自分が奥森を殺したことを知っていると打ち明けた。

晶子は『今度は受け止められたのね、日記のことを覚えてないのは、あの子がその記憶を引き受けてるから…もう一人のあなたよ、黎と朔(さく)…』と、真実を語った。

黎は晶子の口から語られた、解離性同一性障害から現れた朔という衝撃の事実に驚愕する…!

大学に入った頃、奥森の日記を読み、真実を知り、受け止め切れなかった黎は震えながら号泣した後、別の人格、さくが現れたのだった。さくは『バラの香りがする。あいつなら寝てるよ、俺はさぁ~自分が悪いことをしたなんて、一ミリも思ってないから。死んで当然だろう、あんなクズ親父!』と、あざけ笑い罵った。

次の日の朝には黎に戻ってて、日記を読んだことはすっかり忘れてて安心した晶子は黎が爽と付き合い始めた頃から怒り出して現れた朔から2人を引き裂くために協力を拒むなら黎を殺すと脅され仕方なく朔の言う通りにしたと打ち明けた。

言葉を継ぐ晶子は『(庭のお父さんには彼女を紹介しないの?)黎にメールを送って庭に花束を置いた。でも、まさか、あの子が庭を掘すなんて…それから風見先生からキーホルダーを盗んで(奥森黎の落し物)地検に届けたり、機械で声を変えて警察に通報した。』

黎は全部俺が命令してたと尋ね、途中まではと、答える晶子は爽のお父さんが立花検事だと知って、朔の言ってた意味が分かった。立花を呼び出して、奥森にひどい取り調べを行っていたことは、黙ってるよう釘を刺した階段から落ちたのは死んでも構わないと思ったと、本意を語った。

黎は『俺の手帖を見るように命令したのも、花火大会で爽から髪飾り取ったのも、その後、俺に電話してきたのも』と尋ねる。うなずく晶子は『玄関に記戦線をはったのも、あの夜、レコードかけたのも、全部、母さんがやった』と、答える。そして、指輪をすり替え、クローゼットの中の引き出しから、黎が収集していた数々の物品、盗聴器を付けていた晶子の回想シーンが映し出された。

晶子は果凛に戸籍謄本を送ったのは朔だと思う、風見の部屋に頭蓋骨とトロフィーを送ったのは、風見に罪をかぶせようと言い出した朔が二人への内緒の結婚祝いだと私に預けた物だった、自首すると聞いた風見に会いに行って、日記を見せ、思い止まらせた、風見がいなくなった後、警察が見つけやすいように、箱を置いたが、黎が先に見つけた。日記は自首する前に燃やしたが、朔がコピー取ってた。あの子、自分の存在を黎に知らせようとしていたと、複雑な感情を語った。

黎は晶子に俺の幸せなんか少しも望んでいなかったんだと訴えるが、晶子は『まさか…幸せになってほしいに決まってるじゃない。あたし、爽ちゃんには本当に感謝してるわ…黎の笑った顔、二度と見られないと思ってたから…ありがとう、本当にごめんなさい、息子の幸せを願う普通の母親でいたかった』と泣き崩れた。

思いもよらない衝撃の真実を知り、自首する覚悟を決めた黎は引き続き晶子の弁護をいずみに頼み、爽に『ごめん』と言い残し、立ち去った。

れいとさくを同時に受け入れる爽の一途な愛に感涙するラスト結末

その後、虎太郎と会っていた爽は黎が奥森を殺害して自首すると話し、先ほど自宅いて、噓だろうと呟く虎太郎に黎のことも自分の気持ちも見失っている複雑な心境を語る。虎太郎は100の噓よりも一つの真実にはかなわない、いずみの言葉を前置きして、黎が爽に贈ろうとしていた婚約指輪を手渡し『黎の真実って、それなんじゃないの。ずっと、それだけだったんじゃないの…黎に返そうと思ってたんだけどさぁ、アイツ、捨てちゃいそうだから』と、爽の背中を押した。

爽が虎太郎に『ありがとう』の言葉を残して、黎が語っていた苦しい胸のうちの言葉を脳裏に巡らせながら急ぎ足で黎の自宅に向かうと、朔が現れた。爽は自首したはずだと詰め寄るが、朔は『させるわけないじゃん。俺、何にも悪いことしてないのに』と言い放つ。

爽は『助けてください。彼氏に暴力を受けています、立花爽です』と110番!

朔は『黎のこと、警察に売っちゃうんだ~』と呆れ顔を見せ、爽は黎がしたいようにさせてあげたいだけだと返す。朔は『あいつにそんな権利あんのかなぁ~誰よりも弱いのに、現実受け止められずに、俺に丸投げして逃げたんだから』と、自分の言い分を正当化する。

爽は『黎は強いよ、自分の罪に向き合って、ちゃんと償って決めたんだから。自分を正当化して逃げてるあなたなんかより、何倍も強い!』と言い返し、警察が踏み込んで来る。

警察に腕をつかまれ暴れる朔は爽から『償うんでしょ。暗いとこから抜け出すんでしょ……黎!!』と、呼びかけられ、おとなしくなり、黎に戻り、爽に『ありがとう』の言葉を残して、警察に連行されていく。

翌日、暁人が週刊誌に書いた記事により、代議士の前園(東国原英夫)と港北医科大学付属病院の吉家院長が10年以上に渡り、帝産メディカルシステムから賄賂と不正献金を受け取っていたことがニュースで報道。

爽は退院する立花に罪を償って生きようとする人たちの居場所になる為に検事ではなく弁護士になると告げた。同じ頃、留置場にいた風見は暁人が書いた週刊誌の記事を読み、胸をなで下ろし、奥森殺害で黎が逮捕されたとの電光掲示板を見た果凛は横にいた虎太郎に『次、探そう。黎ちゃんが出てくるの待ってたら、おばさんになっちゃうじゃん、でも、黎ちゃんのこと一生忘れない…会えてよかった』と、立ち去る。

いずみと面会していた晶子は『結局、黎を追い詰めただけだった、私は母親失格です』と自分を責める。

そんな晶子にいずみは左手にはめてる男物の時計を触りながら『私にも息子がいるんです。何年も会わせてもらえてないんですど…色々あって育児放棄しちゃって、そんな自分を変えたくて弁護士になったんです。でも…息子に贈った誕生日プレゼントは受け取ってもらえなくて。ずっと、自分が許せません』

『でも、あなたは自分を許してあげて下さい、だって、一生懸命やっただけじゃないですか、愛する息子さんの幸せの為に…誰が何て言おうと、あなたは最高の母親です』と、温かい言葉をかけた。

晶子は涙を流しながら『黎と朔を……私の大事な息子をよろしくお願いします』と、いずみに頼んだ。

一方、留置場にいた黎はいずみに連れられて面会に来た爽に『もう大丈夫だから、ほっとしてるんだ。やっと償える、人生を生き直せるかもしれないって…爽のおかげだよ、本当にありがとう。幸せになれるよう、祈ってるから』と、本音を告げず、笑顔で語る。

爽は『まだ、噓を重ねるつもり?……』と、ペンダントにした婚約指輪を見つめながら口を開いた。

『100の噓を重ねたって、これにはかなわないよ(ずっと、ふたりで)罪を償ったら、今度こそはめてね。そしたら、一緒に婚姻届け出しに行こう。あのチャペルで式を挙げよう。』

『春になったらお花見して、夏になったら海水浴…秋は紅葉狩り、冬は一緒に鍋しよう。それまでに料理偏差値50ぐらいまでにしておく。いいよ、さくがいても、黎は黎だから…黎のこと、全部、大好きだから』

爽の大きな愛に涙を流す黎は『ずっと、ふたりで、俺と一緒に生きて下さい』と思いを告げる。

『これからも、ずっと、しょばにいます』と、笑顔で答える爽はガラス越しに黎と指切りをした。

爽と面会を終えた黎は廊下で立ち止まり『バラの香りがする』と、呟いていた……。

【愛してたって秘密はある】the end

【愛してたって秘密はある】最終回 10話 ツイッター感想

【愛してたって秘密はある】最終回 10話 感想とまとめ

福士蒼汰さんと川口春奈さんの愛が試された【愛してたって秘密はある】最終回10話の放送が終了!

最終回で判明した黒幕は前回の9話から予想していた通り、奥森を殺して罪に苛まれ日記を読み真実を知ったがために解離性同一性障害になってしまった黎に呼び起こされ現れたさくでした。

全てを裏で仕切っていた朔が晶子に命じてやらせていた真実はどんでん返しもなく、予想通りだったので拍子抜けしましたが、殺人犯の黎が刑期を終えるまで何年も待ち、結婚をしてからも、悪事を正当化するさくも一緒に受け入れても構わないという爽の深い愛情には感涙させられました。

爽と黎の深い純愛で最終回を迎えたと思っていたのに【愛してたって、秘密はある】の“本当の完結編”の続きはHuluで配信するとの発表を知り、残念でならなかったのと、信じられない気持ちでいっぱいです。

有料、無料、関係なく、最初から知らせてほしかったと思いますし、SNSでも相当批判が殺到しているのは当然の結果ですが、反面、申し込みが殺到してるのも事実。これを機会に他のドラマでもこの方法が使用されそうですね。そんな【愛してたって秘密はある】Huluで配信されてる“本当の完結編”オリジナルストーリーのあらすじをご紹介します。

愛してたって秘密はある Huluオリジナル完結編「僕は誰だ?」のあらすじと動画

【愛してたって秘密はある】10話 最終回で晶子(鈴木保奈美)と黎(福士蒼汰)を操っていたことが判明し、解離性同一性障害から現れた黎の別人格の黒幕・朔(さく)。

父・奥森(堀部圭亮)殺害の罪を償うため、自首した黎は、自分とは正反対の“もう一人の自分である(さく)”と向き合うことになり、一ノ瀬刑事(矢柴俊博)と井上刑事(佐伯大地)に取り調べを受けたことで、マジックミラーの中に現れ、散々悪態をつく朔と対峙しながら対話していくが、一ノ瀬たちには黎が一人芝居をしているようにしか思えず頭を悩ます。

調子に乗る朔はこれまでの不可解な出来事の真実を高笑いしながら語り、黎に『その体、俺に譲って』と要求したうえで、『このまま“殺人犯”で“多重人格”なのに爽を縛っていて良いのか?』と詰め寄る。

黎は『罪を償ったら、今度こそはめてね。一緒に婚姻届け出しに行こう』と大きな愛で包んでくれる
爽(川口春奈)を思い、自問自答しながら葛藤する。

面会に来た爽は朔に『どんなにあなたが黎を隠しても必ず見つける』と真っ向勝負。

果たして、黎と朔は一人の人格に“統合”されるのか――――!

恋人の爽をめぐる「黎と朔の物語」の結末はいかに!?

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP