【愛してたって秘密はある】5話 あらすじネタバレと感想 ラスト結末に黎を震撼させた指輪事件とは?

福士蒼汰さんと川口春奈さんの愛の極限が問われるラブミステリー【愛してたって秘密はある】

【愛してたって秘密はある】5話では爽(川口春奈)のところに黎(福士蒼汰)が父・奥森皓介(堀部圭亮)殺害に使用した凶器【トロフィー】が送られ、黎は中学3年の夏にフラッシュバック!

黎の秘密を知らない爽は警察に届ければ、お父さんにまた会えるかもしれないからと進言し
戦慄が走る黎が声を荒げてしまうところからストーリー展開されました。

視聴率も8.5%と4話から0.5ポイント上昇し、ラスト結末に黎を震撼させた指輪事件とは?

【愛してたって秘密はある】5話のあらすじネタバレ感想をまとめました。

スポンサーリンク

【愛してたって秘密はある】5話 あらすじとネタバレ

奥森皓介(堀部圭亮)の名で送られてきた荷物を受け取る立花爽(川口春奈)が箱を開けてみると、中身は奥森の表彰トロフィーと、爽が花火大会でなくした髪飾りだった。爽から連絡を受け、凶器のトロフィーだと悟った黎(福士蒼汰)は、急いで爽のマンションへ向かう。

黎は中学3年の夏に父親・皓介撲殺に使用した凶器のトロフィーを見て、激しく混乱。黎の秘密を知らない爽は、『お父さんが生きていて、花火大会で黎に声を掛けようと、来てたんじゃないの、警察に届ければ、お父さんにまた、会えるかもしれないよ』と問いかけるが、目の前の現実に衝撃を受ける黎は『そんなわけないだろう!』と爽に対して声を荒らげてしまう。

自宅に戻った黎は、紙袋に入ったトロフィーを母・晶子(鈴木保奈美)に見せたうえで、皓介の名前で爽のところへ送られてきたことを打ち明ける。晶子は『これで警察に届けられる心配はなくなったから安心ね、そのうち戻ってくるかも?』と、意味深な言葉で笑い飛ばし、黎は今までに起こった奇妙な事件の証拠品が入った鍵付きの引き出しにトロフィーを片付ける。

翌日黎は、誰が爽にトロフィーを送ったのかを調べ始め、配送センターを訪ねると、送り主が女性だと判明し、黎のスマホに『結婚祝いのトロフィー喜んでくれた?』と差出人不明のメールが届き、不安に駆られる黎を待っていたかのように浦西果凛(吉川愛)が現れ、戸籍謄本のことを黎に答える。

果凛は奥森家の戸籍謄本は盗んだのではなく、誰かが送ってきたからだと告げた後、爽に写真のことを訊いてない黎に『秘密がバレたら終わりだもんね』と云って立ち去って行く。

その頃、黎の父親皓介が失踪した日の足取りをこまめに追っていた港西警察署の刑事一ノ瀬義男(矢柴俊博)は、部下の井上大吾(佐伯大地)に事件性をほのめかす言葉を口にする。

一方、司法修習生で友人の安達虎太郎(白洲迅)は式場も決まらず婚約指輪も買っていない黎に対し、『爽に流され、引き返すのは今のうちだ』と、たきつけるが、黎は爽のところへ向かう。

途中で爽を見つけ、守るために少し離れて歩く黎は後ろから羽交い絞めされてしまう。気づいた爽に二人は逃げろと声を上げるが、その男は爽の兄・立花暁人(賀来賢人)だった。爽は黎に暁人を紹介したうえで、花火大会の前に尾行されていたことを暁人に相談したと打ち明けた。

黎は防犯カメラに映っていた果凛のことを訊ねる暁人に、きちんと説明し、少し安心した暁人は爽に見送られ帰って行く。爽は暁人に『黎は失踪した父親のことは何も話してくれないけど、私は一緒に背負うことにしたの、結婚式には来てね』と云ってマンションへ戻る。

一方、晶子は皓介の後輩医師・風見忠行(鈴木浩介)の部屋を訪ねて、黎から婚約者の爽をまだ紹介されていないのかと尋ねる。爽の名前を聞いた風見は、なぜか動揺し、言葉を失ってしまう。

その頃、黎は爽と共にジュエリーショップに出向き、結婚指輪を選んでいた。黎は爽が気に入った指輪をはめようとするが、店内からクラッシックの【トゥーランドット】が流れ、殺害当時にフラッシュバック。爽は店を飛び出し、激しく動悸息切れする黎の姿に不安になってしまう。

帰宅していた爽は黎に気遣いのメールを送信したのち、母の茜(岡江久美子)に『パパが何か隠してるって思ったことある?』と問いかける、茜は当然あると答え、付き合い始めた時に夫の弘晃(遠藤憲一)から『キミといるとほっとする』と云われ、安心出来る家庭を作り結婚を決めたと答え、言葉を継ぐ『何でも話せる夫婦って理想だけど、あえて踏み込まない秘密ごと受け入れる愛っていうのもあるんじゃないのかな、爽と黎くんは二人にとってベストな関係を築いていけばいいと思う』

茜の言葉に諭され、少し安心する爽の携帯が鳴り、9月23日のキャンセルが出たとの式場から連絡が入る。爽は神様が応援してくれてると言って言葉を掛けてくれる茜と共に喜ぶ。

同じく自宅に戻っていた黎は結婚後に隠した部分が出て来た皓介の事を話し『爽の前だと上手く隠せなくなってきて、なかったことに出来なくなってきてるんだ。誰かと生きていくことは本当の自分がこぼれ落ちていくことかもしれない』と不安を述べ、晶子は『それでも隠さなきゃ』と強く諭す。

爽は茜に黎の父親から荷物が届き『本人かどうか分からないけど、もし生きてるなら、結婚式まで戻って来てほしい』と打ち明け、弘晃はドアの外で立ち聞きしていた。

同じ頃、晶子は『安心して下さい…あの人が戻って来ることはありませんから』と
凍りつくような目で庭を見ながら、誰かに電話で伝えていた。

ラスト結末に黎を震え上がらせた爽に贈る婚約指輪とメッセージとは?

翌日、黎は爽の父親・立花検事正に書類を届けに行った際、食事会の時に父のことを訊ねた弘晃に理由を問いかける。弘晃は息子に嫌われてるからと答えたのち、もし父親が戻って来たらどうするかと黎に訊ねる。黎は戻って来ても家族にはなれないけど、暁人さんとは戻れるんじゃないでしょうかと立花に答える。

爽を選んだ理由を立花から訊ねられた黎は『爽さんと出会ってから、自分なんかが、感じちゃいけない楽しさや喜びを表すピースが出来るようになったんです。爽さんと一緒にいると、父を嫌いになる前の本当の自分で居られるんです。だから爽さんじゃなきゃダメなんです。結婚させて下さい』と頭を下げて懇願する。

立花は黎に就職の内定が決定してから言えと言い放ち、大喜びする黎はいつも相談に乗ってもらってる弁護士・香坂いずみ(山本未來)の事務所に出向き、立花とのやり取りを報告する。

そのうえで、黎はいずみに爽へのサプライズとして婚約指輪のプレゼントを贈ることを相談し、いずみも賛成してるところ、爽が出先から戻って来る。黎は婚約指輪のことを話そうとするいずみの言葉をさえぎり、お礼を述べて立ち去る。いずみは爽に事務所の事を任せて出て行く。

そんな中、爽に『奥森黎の秘密は手帳の中』というメールが届き、黎はジュエリーショップで選んだ婚約指輪の内側に刻むメッセージを記入した後、爽のマンションで入浴する。爽は黎の手帖の中にある中学時代に撮った2007年9月3日付けの写真を見て驚き、黎の足音と共に急いで手帖をカバンに戻し入れ、式場の下見が大丈夫だといってパンフレットをめくる黎に疑心暗鬼の目を向けていた。

同じ頃、風見は、手帖に記してある黎の結婚式の日取りと、奥森夫婦と一緒に撮った3人の写真の中で微笑む晶子の顔を見ながら頭を抱え込み、部屋中に響き渡るほどの奇声を上げていた。

一方、ある政治家のスクープを狙っていた暁人は港北医科大学付属病院に入って行く政治家を追い、8Fの院長室で止まるエレベーターを確認し、降りてきた晶子の名札を見て追おうとするが、風見が絶妙のタイミングで声を掛けてさえぎる。同じ頃、立花は2006年10月15日付けの港北医科大学付属病院に対する起訴状の資料に目を通し、晶子もまた、ロッカーから2006年の日記を取り出し、見つめていた。

爽の家に泊まった黎は翌日、ジュエリーショップに出向き、指輪を確認して持ち帰り、指輪の事を尋ねる虎太郎に、爽には流されていたところもあったが、引き返さない意思を伝える。

結婚式場の下見をする当日を迎え、黎は婚約指輪を持って、爽と一緒に向かう。爽は黎に『結婚する前に神様に懺悔することある?……私はある、この前、黎の手帖、勝手に見ちゃった。黎、私に隠してることあるんじゃないかって……何で、私の写真持ってるの?』と黎に尋ねる。

黎は爽が噓つきだと言って、果凛に渡されたことを打ち明け、どうして私に何も言ってくれなかったのと
尋ねる爽に対し『全然気にならないって言えば、噓になるけど……爽が噓ついてようが、何、隠してようがどうでもいい……全部受け入れるよ。』と答え、爽も黎を全部を受け入れる意思を示す。

爽は俺が守るから、何があっても……ずっと自信なかったけど、何をしてでも
爽を守るよ。ずっと言おうと思ってたんだけど……好きです』と爽に対する変わらぬ愛を告白する黎……。

爽は黎に手を差し出し、黎は爽に指輪をはめようとするが、メッセージを見て、戦慄が走る。皓介殺害当時の光景が目まぐるしく蘇ってくる黎は小刻みに震えていた手から箱を落としてしまう。

黎が爽に贈ろうとした婚約指輪の内側に刻まれたメッセージは【1989年SHOKO-KOSUKE】。
それはまぎれもなく、殺害した父・奥森皓介と一緒に埋めた結婚指輪だった

【愛してたって秘密はある】5話 ツィッター感想

https://twitter.com/fuku_0530/status/896837025025753088

【愛してたって秘密はある】5話 感想とまとめ

【愛してたって秘密はある】も中盤の5話に入り、ミステリー化が加速して面白くてなってきましたね。

5話では黎が皓介殺害に使用した凶器【トロフィー】が婚約者の爽のところへ送られ、結婚指輪を見に行った時は店内からクラッシックの【トゥーランドット】が流れて、黎は殺害当時にフラッシュバック。

そして、黎が、爽に変わらぬ愛を誓い、教会で渡そうとした婚約指輪は皓介殺害時に埋めたはずの結婚指輪にすり替わってるラスト結末も衝撃的で6話の放送日が待ち遠しく思います。

また、5話で皓介が戻って来ることはないと告げて、誰か(おそらく立花検事正)に電話報告したり、2006年の日記(病院に関する事件)を見つめる黎の母・晶子の不穏な動きから、黎を追い詰める犯人の可能性が高まってきたような気がした5話でもありましたね。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP