【愛してたって秘密はある】9話 あらすじネタバレと感想 日記を読んだ黎が爽に奥森殺害を激白!

2017年7月16日からスタートした福士蒼汰さんと川口春奈さんの愛の極限自問自答ミステリー
【愛してたって秘密はある】も9月10日に最終章9話の放送が終了しました!

【愛してたって秘密はある】9話では奥森(堀部圭亮)殺害で自首した晶子(鈴木保奈美)が死体遺棄容疑で逮捕され、黎(福士蒼汰)と爽(川口春奈)は奥森の日記のコピーを読み、立花(遠藤憲一)が代議士前園(東国原英夫)と風見の父を挙げる為に奥森に対してでたらめな調書にサインさせていた事が判明!

風見に刺された立花と日記を読んで罪に苛まれる黎が奥森殺害を爽に激白した
【愛してたって秘密はある】9話 あらすじとネタバレ感想をまとめました。

スポンサーリンク

【愛してたって秘密はある】9話 あらすじとネタバレ

11年前に奥森(堀部圭亮)を殺したのは自分だと名乗り、自首した晶子(鈴木保奈美)は一ノ瀬(矢柴俊博)の取調べで、夫のDVがエスカレートして夏には別人のようになっていた。気がついたらトロフィーを握りしめ夫が床に倒れていた。

夏期講習の黎(福士蒼汰)が戻る前に庭に出て穴を堀り、埋めた後、黎が寝てる間に海岸まで出向き車を崖から突き落とした。2ヶ月前に庭が掘り返され、人骨と黄色いバラが入った箱が送られてきた時、もう逃げられない、罪を償おうと思ったと自供。

しかし、裏付け捜査が不十分なことから晶子は一ノ瀬に送られ帰宅する。いたたまれずに自首しようとする黎に『あの夏から私は間違ってるけど、後悔はしてない。黎の人生を守れて幸せ』と微笑み、一ノ瀬は風見(鈴木浩介)が何か知っていて晶子の供述が真実とは限らないと疑っていた。

茜(岡江久美子)は取り調べで自白を強要させていた過去の自分を脳裏に巡らせる立花(遠藤憲一)に風見が尋ねてきた時は誠意を持って答えてほしいと話す。

翌日、奥森家を家宅捜索する一ノ瀬は庭の写真を撮り、当時の事を黎に訊ねる。黎は夏期講習が終わった後は一人で花火大会に行った。暴力の目撃はないが、下に降りて行ったら母がうずくまっていて、庭が掘り返されたことは母に聞かされて知り、風見の部屋にあったトロフィーは婚約者の爽(川口春奈)のところにも贈られてきたと晶子に合わせて嘘をつく。

一方、爽はいずみ(山本未來)に入籍だけはするけど、挙式はしないと話したうえで、時効が成立した時、胸が真っ黒になったと本音を語り、検察庁のエレベーター前で黎と遭遇した立花は屋上で、晶子が自首して近いうちに逮捕されることを黎から知らされ驚く。立花は黎に爽とは『別れろ!』と言い放ち、黎も別れる覚悟を告げる。

黎は爽のマンションに立ち寄り、23日までに婚姻届けにサインしてほしいと言う爽に別れ話を切り出し、どうしてと尋ねる爽に『噓ついてた…父さんが殺されたって』こぶしを握りしめ、父を殺したのは晶子だったと嘘を重ねてしまい、部屋を出ていき、マンション前で(幸せになる為に僕は一番大切なものを失った)と心で呟きながら号泣していた。

翌日、晶子が死体遺棄容疑で逮捕され、逃走中でネットカフェにいた風見(鈴木浩介)は晶子の逮捕をニュースで知り、ある決意を抱く。黎の告白にショックを受ける爽だったが、気持ちは揺るぐ事はなく、晶子が逮捕され辛い状況の黎を心配し、連絡を取ろうとするものの、黎からは拒絶される。

奥森家にマスコミが押しかけ黎が困惑していると、虎太郎(白洲迅)が現れ、住居不法侵入罪で訴えると脅かし追い払う。虎太郎は黎に今までの暴言を謝罪し黎から爽と別れたこと告げられポケットに潜ませてる指輪を取り出そうとするがやめてしまう。

その後、虎太郎は果凛(吉川愛)に2人が別れたことを告げる。果凛は黎の顔を思い浮かべながら大嫌いなヤツでもいいから覚えていて欲しいと呟き、虎太郎に指輪を送って来た人物を考えていた。

同じ頃、男物の時計をはめて依頼人と商談していたいずみは時計を触りながら、許しちゃいけない罪もあると意味深に語っていた。取り調べを受ける晶子は一ノ瀬から庭で燃やした物を聞かれるも分からないと、とぼける。自宅にいた黎はクラッシック音楽【トゥーランドット】を聴きながらソファーにもたれかかり不敵な笑みを浮かべていた。

風見に刺される立花と日記を読んだ黎が奥森殺害を爽に激白する衝撃の結末

そんな中、法律事務所に出勤した爽は、デスクの上に見覚えのない封筒を見つける。その中には、奥森が遺した日記のコピーが入っていた。日記を読んで衝撃的な事実を知った爽は、立花が黎との結婚を反対した本当の理由を察する。爽は虎太郎(白洲迅)にその封筒を黎に渡してほしいと頼んだ後、立花の部屋を訪ね奥森の日記に書かれていたことを立花に詰問する。

11年前に代議士前園(東国原英夫)と港北医科大学付属病院と帝産メディカルシステムとの癒着問題で内部告発があり、前園を逮捕する為に風見の父と奥森の取り調べを行った立花は毎日のように奥森を取り調べ『ずっとやるぞ!これが真実だ。記憶を変えればいいんだ』と自白を強要し、でたらめの調書を作成して奥森にサインさせ、風見の父を冤罪に追い込んだのだ。

風見教授と前園逮捕の為に手段を選ばなかった真実を爽に打ち明けた立花は黎が復讐する為に俺に近づいたと思ったと話し、黎はそんなことしないと、爽は言い返し、立花は検事としては後悔してないが、父親としては、もっと違う姿を見せたかったと悔恨の思いを語った。

同じ頃、屋上にいた黎は『晶子、黎、許してくれ』で終わる日記を読み終え(父さんは追い詰められて罪に手を染めてしまった一人の弱い人間…僕はただの人殺しだ)と自責の念にかられていた。

夜遅く、帰宅した立花を待ち構えていた風見はナイフ片手に『冤罪と分かって父さんを起訴したのか。答えろ!』と詰め寄り、黒、白のどちらでもよかったと言い放つ立花に突進してナイフで刺してしまう。立花は意識を失いかばいに入った暁人(賀来賢人)と茜が救急車を呼び病院に搬送される。

爽は屋上にいた黎に会いに行き、奥森に自白を強要させた立花のことを謝罪する。

黎は爽に『母さんじゃないよ 俺なんだ……父さん 俺が殺した』と、真実を打ち明けた。

【愛してたって秘密はある】9話 ツイッター感想

【愛してたって秘密はある】9話 感想まとめ

【愛してたって秘密はある】9話で罪の報いを受ける為に逃げることなく、わざと風見に刺された立花に衝撃を受けたのと立花を憎んでやまない暁人が、かばいに入ったのは驚きのシーンでした。

また、一人でクラッシック音楽【トゥーランドット】を聴きながらソファーにもたれて不敵な笑みを浮かべていたもう一人の黎には自分の作ったシナリオに乗せられて奥森殺害で自首した晶子への快感を味わってるように思え背筋がゾッとさせられました。

皆さんのツイッター感想にもあったように最終回予告動画では黎が多重人格者でもう一人の黎が黒幕だと
あからさまに教えてるので、どんでん返しが起こりそうな予感がする10話最終回が楽しみです。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP