ドクターx 5期 2017年 4話 あらすじネタバレと感想 ゲストキャスト仲里依紗の正体とは?

 2017年11月2日に放送されたドクターx 5の4話では米倉涼子さん演じる大門未知子に猪又孝(陣内孝則)海老名敬(遠藤憲一)鳥井高(段田安則)3人たかしの外科副部長が、土下座するも未知子の『致しません』一点張りに大笑いしてしまいました。

そして、ゲストキャスト内神田四織役の仲里依紗さんが草刈正雄さんの娘と思わせておいての、正体が結婚詐欺師というオチのストーリー展開も最高でした。

いい感じでテレ朝に詐欺られたドクターx5期 4話あらすじネタバレ感想と6話の予告動画をご紹介します。

スポンサーリンク

【ドクターx 5期】3話 あらすじネタバレ まとめ

第3話では、原 守(鈴木 浩介)森本 光(田中 圭)とともに【東帝大学付属幼稚園】に出向いていた大門未知子(米倉涼子)が園児たちにからかわれ、ふざんけんな!とブチ切れ、母親たちから『お謝りなさい』と、詰められるが【いたしません】で返し、原 が代わりに園長・三鴨寿(平田満)へ謝罪する中、三鴨が倒れ、診察した未知子は【東帝大学病院】へ搬送。

未知子がMRI検査をして、肺の腫瘍を発見し、反応が鈍い三鴨を説得してる矢先、猪又が現れ、肺腺がんのステージ3Aから薬で腫瘍を小さくしてからでないとオペはできないと断言するが、未知子は『私ならできる』と言い放った。

三鴨は猪又にセカンドオピニオンを申し出て、承諾を得るが、後日、猪又に圧力をかけられ、困り果てて、神原名医紹介所を訪ねる。

三鴨から事情を聞いて蛭間を訪ねた神原晶(岸部一徳)は東帝大と蛭間を批判する週刊誌のゲラとオペ成功後に蛭間を称えるもう一つのゲラを見せて選択を迫り、三鴨の持ち込み入院を成功させた。

術前カンファレンスが開かれ、蛭間から執刀医を命じられた未知子と抗議する猪又が執刀医の座をめぐり、激突することになる中、蛭間は猪又を執刀医に、未知子を第一助手に指名することに…。

未知子は『致しません』と立ち去り、その後、蛭間と共にステーキハウスにいた猪又は『私がなぜ、あのようなバイトと一緒にオペを!?』と憤慨。

蛭間は次期外科部長を口にする猪又に、わざと手術を失敗して、未知子に責任転換する企みを耳元で囁き、三鴨のオペ当日を迎えた猪又は未知子に足手まといにならないよう告げて、海老名 、鳥井 、西山たちがガラス越で見学する中、オペを開始した。

慣れたメス裁きで順調にオペを進めていた猪又は大きな腫瘍を強引に切除しようとした為、血管を損傷させ血圧も低下させてしまうが、未知子の助言を盗み難関を乗り切り、未知子に縫合を命じて終了を宣言。

未知子は猪又に『致しません!』と言い放ち、甲状腺腫瘍摘出手術を開始する中、『私、セカンドオピニオンでも失敗しないので!』との決め台詞!

海老名、鳥井は三鴨の声の異常性からオカルト癌を発見してオペを成功させた未知子に度肝を抜かれ、見逃したことが信じられず悔しがる猪又に『猪又は大門初体験だもんなぁ…』とご愁傷様を思わせるかのように呟き、手を合わして立ち去った。

さっそく、やって来た晶はメロンと請求書を手渡し、蛭間は心配、心配と呟きながら金額を見て心肺停止とアドリブを披露し、2000万円の請求額に驚く3人たかしにメロンおじさんの総取り発言…(笑)

蛭間が晶にディスカウントを申し出ると、大勢の園児たちが流れ込んで来て、似顔絵にはありがとうとの蛭間に対するお礼の言葉が書かれていた。

園児たちが口にする命の恩人の言葉に感激する蛭間の姿を横で見ていた監査役の雉沢は内神田にいい報告が出来ると喜びを隠せなかった。

未知子に『悪徳医者』だと言い放つ園児たちとスキップしながら【東帝大学病院】を後にする晶…。

未知子が助けたことに気付いて、一人残っていた園児が、【ありがとう、大門先生】との似顔絵を未知子に手渡すと、大勢の園児たちがカムバックしてきたというラスト結末でした。

【ドクターx 5期】3話の詳しいあらすじとネタバレはこちらのブログカードからご覧頂けます。

【ドクターx 5期】4話 あらすじとネタバレ

昼抜きで3本目の手術を続ける大門未知子(米倉涼子)にどんくさいと言われた挙句に助手チェンジを言い渡され、外科副部長の鳥井高(段田安則)から論文の仕上げを命じられる外科医・森本光(田中圭)はゆとり世代の若手医師・西山直之(永山絢斗)有馬 亘(中林大樹)黒川慎司たちからも見捨てられるが、原 守(鈴木 浩介)から婚活パーティーに誘われ、テンションを取り戻す。

お見合いを終えて、森本から美人女性の顔写真を見せられた原はブス揃いに意気消沈し、美人女性と婚約する仲にまで発展した森本は上機嫌のまま、原守と共に直行した居酒屋で、オペ10本のご褒美にノリノリの未知子と神原晶(岸部一徳)を目撃する。

一方【日本医師倶楽部】会長・内神田 景信(草刈正雄)とステーキハウスにいた【東帝大学病院】の院長・蛭間重勝(西田敏行)は妻の様子を尋ねられ、東京に戻してくれた内神田にお礼を述べていつまでも若くて元気だと持ち上げていた。

ドクターx ロケ地 内神田会長や蛭間院長御用達のステーキ鉄板焼き店は?

翌日、蛭間の総回診に並ぶ森本は原から婚活パーティーの女性との進展を尋ねられる中、訪ねて来た本人を発見して駆け寄り、結婚式場を予約できたと報告され、2人で大喜びする。

ところが幸せ気分で立ち去る女性は突然森本の前で倒れてしまい、居合わせた未知子(米倉涼子)がすぐ処置に当たるが、女性は重篤な肝臓がんを患っていると判明する。

術前カンファレンスが行われ【東帝大学病院】で手術することになったものの、自己再生できるギリギリの量の肝臓しか残せない状態の女性に『放っておけば、3か月以内に死ぬ』と宣告する未知子…。

内神田四織(仲里依紗)という名前に外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)は思わず固まり、もしやと思った海老名が部屋を訪ねて四織に確認すると、四織は内神田の前妻の娘であることを告白。

海老名は父に秘密にしてほしいと願い出る四織に特別室を用意したうえで、蛭間に報告する。

大慌てする蛭間は執刀医に手を挙げる海老名と猪又孝(陣内孝則)鳥井の3人に対して、保身を含めて万全を期した【3たかし】によるドリームドクターのオペを指示する。

四織の部屋にいた未知子が手術を勧めて、私に切らせてほしいと説得する中、やって来た3たかしは、未知子をはねのけ、丁重に執刀医の挨拶をする。

ところが四織は森本を指名したうえで『キューバ医科大学に進学して、船医、獣医 軍医、しかも、特技と趣味が手術の素晴らしい森本先生以外の手術は絶対に受けない」と断言する。

医局室に戻った森本は3たかしから見栄を張っていたことを吊し上げられてしまい、鳥井から執刀医の辞退を命じられ、未知子は自分の経歴を語っていた森本を苦笑いしていた。

神原名医紹介所で、愛猫ベンケーシーを抱きながらマージャンを楽しむ晶は森本が四織と結婚したら内神田会長の意向で、一気に出世すると呟き、未知子は弟子にしたらどうかとからかう城之内博美(内田有紀)に『致しません』と言いながらも、晶に振り込んでしまい撃沈(笑)

【ドクターx 5】ロケ地 未知子や晶たちがマージャンをする神原名医紹介所は?

3たかしから四織の意向を報告された蛭間は森本に執刀医を命じ、腕に自信がない森本は未知子を助手にしてほしいと申し出るが、猪又は未知子が『致しません』と言うに決まってると諦めモード。

保身に必死になる蛭間は3たかしに対して、未知子に土下座して来いと言い放ち、さっそく、未知子に土下座をする3たかしだったが、猪又の想定通り、未知子は『致しません』の一点張り(笑)

どうしても四織を助けたい森本は昼食中の未知子に懇願するが、未知子はぐずぐずせずにさっさと、準備しろと言い放ち、助手につくからと願い出る西山の言葉にも耳を貸さず、病院を後にする。

落ち込んでいた四織は『正直、怖い、あなたと話せるのも、後、少しだけ』だと不安を口にするが、森本は必ず救って見せるとの言葉をかけて、助手につくと言う原に激励されてオペ当日を迎える。

結婚詐欺師の四織に消沈して未知子の焼きそば少ない詐欺発言に倒れてしまう森本

森本が海老名、猪又、鳥井たちが見守る中、手術を開始すると、未知子が第一助手として現れた。

未知子の登場に安心する森本は『腫瘍ギリギリを攻めないと肝臓の20%は残せないぞ』との原からの提言を受ける中、鳥井から未知子に交代しろと命じられてしまう。

『致しません』との未知子は失敗したらと問われるが、周囲が驚く無言のまま、森本を見守っていた。

第3腫瘍切除を終えて、未知子に交代を願い出て断られた森本はインオペを決断し、未知子が宣言して四織のオペが中断されてしまう…。

3たかしからインオペの報告を受ける蛭間は激怒し、隠蔽を提言する海老名にそんたくを詰め寄り、未知子は失意の森本に正しい選択だったと告げる。

森本は完全に切除出来なかったことを報告した四織から結婚出来ないと言われるが、絶対に治すから一緒に頑張って行こうと、結婚への気持ちが変わらないことを伝える。

それから一週間後、森本が四織の転院に抗議する中、未知子は無断で四織のオペを開始。

猪又から『大門、何でもう一度手術する必要あるんだ、また失敗するだけだろう!』との言葉で詰められた未知子は『私、失敗しないので』との決め台詞を言い放ち、博美はやっと言ったと呟いていた。

開腹した未知子が『大きくなってる、一週間、待ったかいがあった』と喜び、3たかしが首をかしげてると、晶が現れ『大門未知子は残した肝臓を肥大させた後、新たに肝切除法を行うALPPSを選択した』と説明。

『あいつが育てようとしていたのは森本じゃなくて、肝臓だったのか』と海老名が呟く中、駆け込んできた森本も助手に参加してオペは大成功!

【ドクターx シリーズ】最終回 ネタバレ 未知子が神がかりのオペで助ける歴代患者は?

3たかしからオペ成功の報告を受けて、大喜びする蛭間は1000万円の請求書とメロンを持ってやって来て、口止め料、教育料、会長の報告料だと説明する晶に納得していた。

内神田に恩を売れる蛭間は3たかしと晶と共に万歳三唱をした後、会議中の内神田にオペ成功を報告するが、『私に四織なんて娘はいない、子供は男ばかりだ』と内神田から言われて撃沈(笑)

謝礼金を狙ってドアの外で待機していた晶はクワバラスキップで早々と立ち去り、四織は森本に結婚式場の予約手付金の200万円を返し、結婚出来ないから警察を呼んでほしいと、自分の正体を打ち明けた。

“四織の正体は内神田の苗字を悪用し、出世に目が眩んだ医者たちを騙していた結婚詐欺師でした(笑)”

猪又の『詐欺犯罪者』の連呼と『焼きそばパンの焼きそばが少ない、詐欺だ!』と言い出す未知子の言葉に撃沈する森本はとうとう床に倒れてしまう…。

【ドクターx 5期】4話 ゲストキャスト患者

仲里依紗(内神田四織役)

【日本医師倶楽部】会長・内神田景信(草刈正雄)と同じ苗字を悪用して森本をだましていた結婚詐欺師。

婚活パーティーに参加して出会った【東帝大学病院】の外科医・森本光(田中圭)と意気投合し、婚約するまでに発展するが、後日、森本を訪ね、倒れてしまい、大門未知子(米倉涼子)の処置を受ける。

肝臓がんを患い【東帝大学病院】にて手術を受けることになるが、森本以外の執刀医を頑なに拒む…。

仲 里依紗 1989年10月18日生まれ 27歳 長崎県出身。妹が漫画シンデレラコレクションの主人公【ニーナをさがせ!!モデルオーディション!!】に写真を送り、特別賞を受賞して芸能界デビュー後、雑誌【CANDy】のモデルとなる。2006年【マイ☆ボス マイ☆ヒーロー】で千葉茜役を演じてドラマデビューし、2008年の映画【純喫茶磯辺】で、第30回【ヨコハマ映画祭】最優秀新人賞と第63回【毎日映画コンクール】スポニチグランプリ新人賞を受賞。2010年【時をかける少女】でアニメ版と実写版の両方の主演を務め、同年の映画【ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲】で、露出度の高いセクシー衣装を身にまとった過激な悪役“ゼブラクイーン”を演じて一気に大ブレイクした。プライベートでは2013年に中尾明慶と結婚し、同年、第1子となる男の子を出産している。2017年の春ドラマ【あなたのことはそれほど】で、演じた有島麗華役はネットで『怪演が怖すぎる』と話題になった。

【ドクターx 5期】4話 ツイッター感想

https://twitter.com/doctor_X_fan/status/926067267359477766

【ドクターx 5期】4話 感想とまとめ

ドクターx 5期 2017年 4話では米倉涼子さん演じる大門未知子に猪又孝(陣内孝則)海老名敬(遠藤憲一)鳥井高(段田安則)3人たかしの外科副部長が土下座するも未知子の『致しません』一点張りに大笑い。

ゲストキャスト内神田四織役の仲里依紗さんが草刈正雄さんの娘と思わせておいての、結婚詐欺師のオチはとても面白くて良かったと思います。

それにしても、清楚で重病患者だった仲里依紗さんが結婚詐欺師に化ける役どころは『あなそれ』や前回の夏ドラマ『黒革の手帖』での波子役の怪演ぶりが板についてきたからだと思いましたね。

森本(田中圭)のインオペから肝臓を大きく育てて未知子が締めくくるオペも良かったと思いました。

【ドクターx 5期】5話 あらすじと予告動画

医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)は、ある思惑から「東帝大学病院」に、最先端の人工知能診断システム「ヒポクラテス」を使った症例を打ち上げるよう提言。忖度した病院長・蛭間重勝(西田敏行)はさっそく従おうとするが、外科副部長・鳥井高(段田安則)は、AIによる診断に懐疑的な姿勢を見せる。

そんな中、世界最強の将棋ロボットと対局中だった若き天才棋士・五反田五郎(間宮祥太朗)が、腕のけいれんを起こして意識を消失。「東帝大学病院」に運び込まれた。症状を見る限りは脳腫瘍の可能性が高いが、MRI画像では断定できない状態…。意識が戻った五反田は、病名を告げない鳥井に業を煮やし、自宅に帰ろうとする。ところがその矢先、今度は足に力が入らなくなり…!

「東帝大学病院」では五反田の緊急カンファレンスを開始。だが、血液検査の数値はすべて正常で、診断は暗礁に乗り上げてしまう…。そのときだ。反AI派だったはずの鳥井が「ヒポクラテス」の診断結果を提示! なんと、そのデータをもとに脳膿瘍だと特定する。これを受け、大門未知子(米倉涼子)は「なんか違う」と反論。だが、未知子にも病名までは特定できず…。

その直後、五反田が病室で一過性の意識障害に陥った! ますます高まる脳膿瘍の可能性…。やがて五反田には「ヒポクラテス」が示した手順に従い、脳膿瘍の手術が適用されることに。AIによる症例を失敗させるわけにはいかない蛭間は、手術が下手な鳥井ではなく、未知子を執刀医に指名。未知子は「いたしません」と突っぱねるが、そんな彼女の脳裏を“ある光景”がかすめ…!?

出典:テレビ朝日【ドクターX ~外科医・大門未知子~】公式サイト

ドクターx 5期も中盤に入り、ますます面白くなってきましたので、5話の放送も楽しみですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP