ドクターx 大門未知子(米倉涼子)借金の理由は?過去出身大学経歴といたしません12箇条!

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルを武器に鋭いメスを入れ、決め台詞の『私、失敗しないので』と医療ミスは絶対に起こさない大門未知子(米倉涼子)。

ドクターx5の4話でオペ10本こなしても貧乏なことから神原晶(岸部一徳)にご馳走になっていた未知子の借金の理由は父・大門寛の診療所が原因となっております。

神がかり的な術後は屋上にてコップ一杯のガムシロップを飲むのが習慣になっている未知子の過去出身大学経歴といたしません12箇条を大公開!

晶がメロンを持参して歴代院長に請求してきた総額から未知子の借金額や現在貧乏している理由も考察?

【ドクターx5】でも1話から平均視聴率20.9%を叩き出し、シーズン4まで500万円~だった米倉涼子さんの高騰している出演ギャラと共にまとめてみました。

スポンサーリンク

ドクターx 大門未知子 過去出身大学プロフィール経歴

大門未知子(だいもん みちこ)

住所:東京都目黒区青岡山7-5-8(神原名医紹介所)

生年月日/誕生日:1976年1月7日満41歳の山羊座

出身地:広島県呉市

過去学歴

1995年3月:明英医科大学医学部学科入学

2001年3月:明英医科大学医学部学科卒業

過去職歴

2001年4月:東帝大学医学部外科医局入局

2002年7月:東帝大学医学部外科医局退局

2002年9月:キューバクバナカン医科大学留学

2006年7月:キューバクバナカン医科大学卒業

2006年8月:キューバクバナカン医科大学病院外科医局 入局

2009年11月:キューバクバナカン医科大学病院外科医局 退局

2009年12月:医療に参加(ミャンマー・カンボジア)

2010年10月:軍医として医療に従事(アフガニスタン・タジキスタン)

2011年7月:船医として医療に従事

2011年12月:獣医として医療に従事(キューバ)

2012年4月:フリーランス外科医として神原名医紹介所に登録

2012年10月:帝都医科大学付属第三病院にフリーランス外科医として入局

2012年12月:帝都医科大学付属第三病院にフリーランス外科医として退局

2013年1月:船医として医療に従事(世界一周)

2014年10月:国立高度医療センターにフリーランス外科医として入局

2014年12月:国立高度医療センターにフリーランス外科医として退局

2016年1月:クロス医療センターにフリーランス外科医として入局

2016年2月:クロス医療センターにフリーランス外科医として退局

2016年10月:東帝大学病院にフリーランス外科医として入局

2016年11月:東帝大学病院にフリーランス外科医として退局

2017年10月:東帝大学病院にフリーランス外科医として入局

医師免許所得年月日:2001年4月26日

趣味・特技:手術

その他、未知子の趣味には手術ほどではないが、下手な麻雀、競馬、クラブ通い、晶と共に足を運ぶ銭湯、卓球、マグロのせりなどがあり、ドクターx3に登場した天堂義人総長(北大路欣也)から暴露されています。

また、未知子の好きな食べ物はステーキ・焼肉、お寿司で、手術後は屋上や食堂などで、必ずコップ一杯のガムシロップを飲むのが習慣。

【ドクターx 5】2017年 ロケ地 未知子がガムシロを飲む屋上は?

ドクターx 大門未知子 勤務契約書と決め台詞 いたしません12箇条!

勤務時間:月曜日~金曜日の午前8時~午後5時迄の8時間労働

なお、途中休憩1時間有り

給与:年棒1200万円(税抜)

特別料金:1時間¥30000 契約外の緊急オペ 1件¥300000

医師免許を必要としない仕事は一切いたしません12箇条

01:論文の下調べ

02:学会のお供

03:ゴルフの送り迎え

04:愛人の隠蔽工作

05:院長回診・教授回診

06:出世の手伝い

07:権力争いの加担

08:新年会・忘年会などの参加

09:飲み会のおつきあい

10:研究のお手伝い

11:医局内の雑務

12:唯一無二の合唱

唯一無二の合唱は東帝大学病院の応援歌で、2017年10月12日に放送された第1話において、東帝大学病院の院長・蛭間重勝(西田敏行)が未知子に『あなたのいたしませんシリーズは小気味が良い』とアドリブで嫌味を言った後、参加を求められた未知子が晶に頼んで急きょ追加した新項目です。

【ドクターx 5】1話 あらすじとネタバレ 大地真央の降板劇と蛭間が院長に返り咲き!

未知子は医師免許を持ってなくても出来る12箇条を『いたしません!』ですべて拒否し、院長からの握手まで断り徹底している。

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げの神がかり的なスキルを持ち医師としての能力がずば抜けてる未知子は患者の容体の変化などを事前に想定する観察力や洞察力も併せ持ち『私、失敗しないので』と医療ミスは絶対に起こさないとたびたび宣言。

2012年1期で第二外科部長・鳥井の肝門部胆管ガン手術を手掛け、2013年2期では日本で前例のない胃・すい臓・脾臓・肝臓・大腸・小腸6つの臓器をすべて取り出して処置する【多臓器体外摘出腫瘍切除】を村田 九留美(本田望結)のオペで成功させた。

2014年の第3期においては、十二指腸と下大静脈にもガンが進行した蛭間のすい臓を温存し、十二指腸と下大静脈部分の切除を成し遂げた後、肺がんが脳に転移し狭心症も合併し、死の淵をさまよっていた師匠・晶のオペを成功させ、2人の命を救った。

2016年の第4期ではステージ4の局所進行膵がんを患っていた城之内博美(内田有紀)のガンをIREナイフを使用した1度目のオペで縮小させた後、ステージが下がった段階で二度目のオペに挑み、見事完治させている。

【ドクターx シリーズ】最終回 ネタバレ 未知子が神がかりのオペで助ける歴代患者は?

ドクターx 大門未知子の性格と過去の元彼は土方幾也(山本耕史)?

手術以外では傲慢で愛想が悪く、寛譲りの性格から男っ気が全く見られない未知子ですが、東帝大学時代の同僚で、2012年第1期の第7話と第8話の最終回に登場した帝都医大第三病院 第二外科部長代理の土方幾也(山本耕史)が過去の元彼だった可能性があります。

第1期の第7話において毒島の新たなる策略で本院から呼び寄せられた土方はロビーで会った未知子に対して『未知子しばらく、キューバから戻ってたのか』と声をかけ、未知子が契約期間を残してクビになった時も『守ってやれなくて、ごめん、新しい就職先、相談に乗るよ。落ち着いたら飯でも食おう』

最終回でも鳥井の手術を終えた未知子に『毒島院長に掛け合ってキミのクビは撤回してもらったよ。9時間の長丁場お疲れ様。腹減ったろ、あの店、予約したから』と誘ってました…。

むろん未知子は『いたしません、土方さん失敗しない教授になって下さい、サヨナラ』と即答してましたが馴れ馴れしく未知子を呼び捨てにして“あの店”と言う土方は未知子の元彼だったのではないでしょうか?

ドクターx 大門未知子の借金の理由は父親?返済額と貧乏はなぜ?


2017年ドクターx5の4話でオペ10本こなしても貧乏なことから晶にご馳走になっていた未知子の借金理由は父・大門寛の診療所が原因となっております。

2012年ドクターxの第6話で晶は未知子の父・大門寛と医大で同期だった頃から自分はお金が大好きで、毒島隆之介(伊東四朗)は権力が大好きな男だったが、寛だけは天才的な外科医で、本物の医者であったと麻雀仲間たちに語ってました。

そんな未知子の父・寛は大学を退職してから診療所を開業しましたが、お金が回らなくなり、大門診療所は多額の借金を抱えてしまい、閉鎖に追い込まれ、未知子の父の寛はすでに亡くなっています。

未知子が背負うことになった借金の原因は毒島(伊東四朗)が外科部長の選挙に出た時、色んなとこから資金を募って、同期だった未知子の父が経営する大門診療所にも打診。

しかし、毒島の外科医としての品性を見抜いていた寛は拒否し、外科部長になった毒島はそれを根に持ち、大門診療所から紹介された患者を徹底的に拒絶して、入院も手術もさせなかったし、他の関連病院にも手を回してお金の循環を止めてしまったのです。

“その後、未知子が借金を引継ぐことになり、借金の理由は肩代わりしてくれた晶への返済と恩返しです”

それで、未知子の借金額ですが、2013年ドクターx2の最終回で蛭間は晶に契約金5000万円+年棒前払金5000万円で、未知子と正式な雇用契約を申し出て、承諾した晶が未知子に報告したところ、未知子はそれで借金がなくなるならと答えて、晶はそうねと言ってました。

結局、未知子は記者会見を開いてる蛭間に『いたしませんメール』を送信して雇用契約を断りましたので、最終回の時点では未知子の借金は残っております。

2014年から放送されたドクターx 3 最終章の10話で、富士川 清志郎(古田新太)の助手を断った未知子は天堂総長から毎回高い手術代金を支払ってると聞かされ、さらに藤川から晶に手術前払金を支払ってるので断れないと告げられました。

寝耳に水の未知子は晶にネコババしたと詰め寄り、借金返済を確認して、晶も終わってると答え、返済には納得した未知子でしたが、過去に対する疑惑は晴れませんでした。

晶は最新設備が整ってる大門未知子病院設立の為に銀行ではなく、しかるべき場所にお金をプールしてあると告げます。信じられなかった未知子でしたが、最終回で肺がんが脳に転移して狭心症も合併し、死の淵をさまよっていた晶から執刀医を拒否された後、行きつけの銭湯の女将に晶から預かってあるロッカーキーを渡され中身を見て驚愕しました!

“晶は自分の死後のことを考えて過去の手術代から積み立てしていた2億円、土地の権利書、病院の設計図、大門未知子外科病院パンフレットなどを未知子に遺産として残していたのです”

親心を知った未知子は晶のオペに執刀し、成功させた後、2億円を使い宇宙旅行を楽しんでました(笑)

“このようにドクターx3で、借金をすべて晶に返済した未知子ですが、亡き父・寛から受け継いだ借金総額は元金5000万円に年利10%で10年間の利息5000万円込みの1億円だと考察しました”

自他共にがめつさを認めてる晶のことですから、最低でも年利10%くらいの金利は加算してると思います。

最後に借金返済済みで、年棒1200万円を稼ぎ、オぺの報酬も多少なり入ってくる未知子がなぜ貧乏な生活を送ってるのでしょうか?

それについては過去2、3度しか勝ってないにもかかわらず、毎日する賭けマージャンの負けが込んでるのと衣装、バッグ、時計、ネックレスなどのファッション代につぎ込んでるからと思われます。

そんな理由から貧乏を強いられてる未知子はたまに患者さんの身内から謝礼金を差し出されることもあり、2017年の第3話でも【東帝大学附属第八幼稚園】園児から小銭を渡されてますが、『10万円以下は受け取らない』と断っており、『悪徳医者』だとののしられてました(笑)

神原晶がメロンを持参して歴代院長に請求してきた総額は!?


ドクターxシリーズにおいて、メロンと請求書を持参して、高い請求額に納得しない院長を説き伏せ、軽快なスキップで帰るあきらさんのパフォーマンスがお馴染みになっていますね。

シリーズを重ねるごとに跳ね上がってるあきらさんの請求額をドクターx5も含んでまとめてみました。

【ドクターx】2012年 神原晶が毒島院長に請求した総額は?

2012年ドクターxで晶が毒島院長に請求した金額は判明している5話と最終回の緊急オペ代の合計123万円。

後は2話において、第二外科部長教授・鳥井 高(段田安則)がVIP患者の二階堂 登(半海一晃)から渡された手術の謝礼金、第4話で加地秀樹(勝村政信)の高校時代の同級生である四谷 篤(鶴見辰吾)からのオペ謝礼金は未知子に黙ってネコババしてます。

“神原晶がドクターxで毒島院長に請求した総額は123万円”

【ドクターx 2】2013年 神原晶が蛭間外科統括部長に請求した総額は?

2013年ドクターx 2から請求額も跳ね上がり、1話が内科統括部長教授の馬淵 一代(三田佳子)1000万円。2話300万円、3話300万円、4話は蛭間の秘密がぎっしり詰まった黒革の手帖を持っていた四条留美子(釈由美子)500万円、

5話はマサチューセッツ国際医科大学教授日下部光彦(別所哲也)のオペの失敗を蛭間が執刀して成功させた秘密を含む2000万円、6話はどうでもいいオペ代金200万円、第7話は鷹野七起(浅野和之)が主任教授選に利用する為、浅井久恵(白川由美)のオペに執刀するも、途中で倒れてれしまい、未知子がインオペにして蛭間が激怒した為にまともな請求額はありませんでした。

最終回9話は蛭間が村田九留美(本田望結)の【多臓器体外摘出腫瘍切除】オペを成功させた未知子の1億円正式雇用契約を晶に申し出た為に請求額が不明。

“神原晶がドクターx2で蛭間に請求した総額は約4300万円”

【ドクターx 3】2014年 神原晶が天堂総長に請求した総額は?

2014年ドクターx 3の第1話は黒部徹也(中尾彬)が失脚して天堂義人が総長に就任し、帝都医大第三病院の元院長・毒島のオペ代金として1000万円。

2話は双葉 健児(マキタスポーツ)がロボットを使用してハーバード工科大学教授・風間彰二(又吉直樹)のオペを行うも失敗。未知子が尻拭いしたことから3000万円。

第3話は日本看護師連合会 会長・三原雅恵(岩下志麻)の孫娘・奈々子(森田彩華)のオペで、2000万円。4話はオペラ歌手・サバロッティ(ウォルターロバーツ)の大ファンだった晶が一曲と引き換えに無料にし、フリージャーナリスト四方 宏(松尾貴史)1人分で1000万円。

第5話は談合坂 昇(伊武雅刀)がクビになり、天堂義人も先生と呼ぶ元大物政治家・田中信五(井上順)のオペが行われ、メロン無しの300万円。

6話は城之内博美の高校時代の同級生で、政治家たちに不正献金しているIT企業社長・六甲貴史(金子昇)のオペから1000万円。第7話は琴塚七海(銀粉蝶)吹田静子(高林由紀子)2人分で1000万円。

第8話は海老名が助手についた八田ちひろ(小林星蘭)のオペで1000万円。第9話は加地秀樹(勝村政信)がパリコレ出演を控えるスーパーモデル九重真耶(菜々緒)のオペに執刀し未知子助手に成功して1000万円。

10話は富士川清志郎が衆議院議員・十勝喜子(ジュディオング)のオペに失敗し、クビになり、4400万円。

 最終回11話は未知子が蛭間と師匠・晶のオペを行うが、天堂が日本医療産業機構初代理事長から解任され、国立高度医療センターも去ることになり、蛭間の請求額は不明。

“神原晶がドクターx3で天堂総長に請求した総額は14700万円”

【ドクターx スペシャル】2016年 神原晶が黒須院長に請求した総額は?

2016年ドクターx スペシャルではキューバで晶の医師免許はく奪の原因を作ったクロス医療センター院長の黒須貫太郎(ビートたけし)が登場しました。

未知子は黒須の愛人だった一ノ瀬 愛子(岸本加世子)と黒須が雇った暴漢に腕を傷つけられながらも、CTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)を患っていたフィギュアスケートのメダリスト・氷室光二郎(伊野尾慧)のオペを行い完治させました。

“神原晶がドクターx スペシャルで黒須貫太郎から徴収した総額は4000万円”

【ドクターx 4】2016年 神原晶が蛭間院長に請求した総額は?

2016年ドクターx 4の1話はIT企業社長一木淳(渡辺大知)の日本初の手術を成功させたことで1000万円。2話は村長・二岡 日出夫(山本圭)と国会議員・金本洋二(西岡徳馬)の2人オペで4000万円。

第3話は外科部長・西園寺猛司(吉田鋼太郎)の元愛人で、市長立候補者・須山三佐江(松下由樹)のオペが行われ、口止め料含み2500万円。4話は美人姉妹ユニット【四葉姉妹】の姉・美麗(高岡早紀)妹・美音(小林きな子)同時時刻・オペ割引料金2700万円。

5話は進行性膵がんを患った五島哲夫(土屋佑壱)のオペが行われ、論文パワハラと盗用疑惑で副院長の久保東子(泉ピン子)たちから辞任を詰められた蛭間への請求額は3000万円。

第6話は海老名が未知子を助手にボストン大学教授・ジョン・スターキー(イアン・ムーア)腹心ロック・シュリンプ教授(坂元健児)のオペを行うも蛭間への謀反から失脚。晶は世界初症例となる論文発表権利の覚書を持参してきた為に請求額は不明。

7話は両耳が聞こえない世界的ピアニスト・七尾貴志(武田真治)のアシスタントで、難聴と脳腫瘍を患った七瀬由香(知英)のオペが行われたが、メロンだけで請求額は不明でした。

8話は北野亨(滝藤賢一)が世間で称される最後の独身大物アーティスト八乙女 悠太(小西遼生)のオペに執刀するも、PCがウイルスに感染し、未知子がリカバーしたことから請求額は2200万円。

9話は【慶林婦人会】会長・鮫島律子(高橋ひとみ)が東帝大学病院に肺動脈肉腫を患っていた慶林婦人会のメンバー九条映美(中山忍)を刺客に送り込んだ後、画策が判明し、慶林大学病院に引き取ることになり、未知子が出張して成功させ、晶は院長の鮫島治男(団時朗)に1000万円を請求した。

10話は王超国際クリニックの設立者で、中国の大財閥・王超(矢野浩二)の妻十希子(黒木メイサ)の母体胎児同時手術が行われるが、蛭間が留守の為に請求額は不明。

最終回の11話は未知子がIREナイフを使用して、局所進行膵がんを患っていた城之内博美の手術を2回行い命を助けるが、身内の為、請求は無し。蛭間は王超から大量の医局員を引き抜かれた責任を取らされ、知床第16分院 病院長への移動を命じられた。

“神原晶がドクターx4で蛭間院長に請求した総額は16400万円”

そんなあきらさんが過去ドクターxシリーズで、歴代院長たちに請求してきた総額は【123万円】+【4300万円】+【14700万円】+【4000万円】+【16400万円】=なんと…3億9523万円!!

現在放送されてるドクターx5 第4話迄の請求額は7000万円で、平均2000万円として最終回を11話とすると残りの放送回数が7回になり、14000万円になりますので、合計額は約6億円になっちゃう計算です(笑)

【ドクターx 5】における詳細な請求額は次の項目でご紹介しております。

【ドクターx 5】2017年 神原晶が蛭間院長に請求した総額は?

2017年ドクターx5の第1話は未知子が乗車した路線バスの運転手・車田一久(松澤一之)ジャーナリストの一色 辰雄(升毅)2人のオペが行われ、請求額は2000万円。【東帝大学病院】初の女性院長・志村まどか(大地真央)は一色との不倫略奪愛から失脚し、蛭間が院長に返り咲いた。

第2話は東帝大学病院の若手医師・伊東亮治(野村周平)の母・不二子(中田喜子)のオペが行われ、息子の伊東が執刀するも、未知子が尻拭いし、請求額は2000万円。伊東は医者を辞めてミュージシャンを目指す。

3話は外科副部長・猪又孝(陣内孝則)の患者で【東帝大学附属第八幼稚園】の園長・三鴨 寿(平田満)がセカンドオピニオンを希望する。メンツを潰された猪又は他の病院に圧力をかけた後、自身が執刀するが、オカルト癌を発見できないまま、助手の未知子がリカバーし、請求額は2000万円。

4話は婚活パーティーで知り合い、婚約指した森本 光(田中 圭)に【日本医師倶楽部】会長・内神田景信(草刈正雄)の前妻の娘だと偽った内神田 四織(仲里依紗)が登場。

森本が執刀して一度はインオペになるが、一周間後に未知子が再手術をして完治させ、請求額は1000万円。四織は自身が結婚詐欺師で、内神田とは赤の他人だと告白した。

5話は天才棋士・五反田五郎(間宮祥太朗)が世界最強の将棋ロボット・マングースと対局中に意識を失い、東帝大学病院に緊急搬送。

外科副部長の鳥井高(段田安則)が【ヒポクラテス】のデータから脳膿瘍だと特定するが、体内に寄生した有鉤嚢虫(ゆうこうのうちゅう)からくる原因だと診断した未知子が執刀して請求額は1000万円。

6話では未知子が博美のギョーザを食べてしまったことがきっかけで、給料制の違いも発覚して、2人の間に亀裂が入りバトルが勃発!そんな中、大好きなギョーザを食べさせてくれる店主の六浦良夫(平泉成)と妻・敦子(松金よね子)の同時オペが行われ、請求額は1000万円。

7話では原守(鈴木浩介)が【日本医師倶楽部】会長・内神田景信(草刈正雄)の妻・小百合(戸田菜穂)の従妹・萌々香(小飯塚貴世江)とお見合い。

そこに現れた原の元恋人ナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)が難しい脳腫瘍を患っていることが判明。未知子によってオペが行われ、請求額は1000万円。

第8話では元厚生労働相の秘書官・八雲拓哉(林家正蔵)が、ある大学病院の補助金不正使用を厚労省が隠蔽してきた事実を記者会見で告発。

東帝大学病院に入院して来た八雲のオペに西山が名乗りを上げるが、未知子に決定する。内神田の隠し子だった西山はリークしない交換条件からオペに執刀。ミスをした西山の代わりに未知子がオペを成功させ、晶が内神田に請求した額は1000万円。

第9話では未知子がバレエのプリマドンナを夢見る遥の為に骨ネジを完成させる祖父の節郎と協力してオペを成功させ、請求額は1000万円。

第10話の最終回では未知子が余命3ヶ月の後腹膜肉腫を患いながらも、内神田のオペを成功させ、請求額は5000万円。

“神原晶がドクターx5で蛭間と内神田に請求した総額は17000万円でした”

【ドクターx 5期】2017年 米倉涼子とキャスト共演者のギャラは?

【ドクターxシリーズ】を重ねるごとに出演ギャラも急騰して話題になってる米倉涼子さんはシーズン4まで500万円~だったのですが、シーズン5から一気に650万円~に大幅アップしたようです。

制作関係者の一部の間では1000万円近いギャラになったという話で、最終回が【ドクターx 4】と同じ11話とすれば、約1億円になっており、事務所のオスカープロモーションは米倉涼子さん専用ロケ車として、高級マッサージチェアと冷蔵庫も完備した1500万円のTOYOTAアルファード最上級モデル・ロイヤルラウンジSPを用意したとのことです。

また差し入れ女王としても知られる米倉涼子さんはこれまでに、高級フルーツ店【千疋屋】の1個1万2000円もするメロンを100人分、高級焼肉店【游玄亭】1食5000円の弁当を100食分も差し入れたり、打ち上げで50万円分の商品券や家電や自転車を贈ったという豪快な話まで噂されております。

このようにまたギャラや待遇もVIPな米倉涼子さんと共演しているキャスト出演者の1話あたりのギャラは、メロンとスキップでお馴染みの神原晶を演じてる岸部一徳さんと爆笑アドリブで楽しませてくれてる蛭間院長の西田敏行さんが、250万円~。

第2話で医者を辞めて退場した伊東亮治(野村周平)の母・不二子(中田喜子)が倒れた際に『お母さん、大丈夫ですか』と心配しながら、不二子が蛭間に持参してきた諭吉を拾い集めていた海老名敬(遠藤憲一)。

第3話でオカルト癌を見逃し、未知子に恥をかかされ、海老名と鳥井から『猪又、大門初体験だもんなぁ』とご愁傷様発言されていた陣内孝則さんの2人が180万円~で、草刈正雄さんが200万円~。

麻酔科医・城之内博美(内田有紀)が100万円で、【ドクターY〜外科医・加地秀樹〜】の方に出演している勝村政信さんが120万円だそうです。

【ドクターx 5期】も初回から平均視聴率20.9%、第3話は19.0%と20%の大台を割ってしまったものの、録画率を加えれば、軽く30%を超えており、テレ朝有料見逃し配信動画などの課金やCM料金のアップで、結果は黒字になるので、米倉涼子さんのギャラが高騰しても当然の結果と言えるでしょう。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP