【ドクターx 第5期】2017年 10月 続編 秋の放送予定日とキャストあらすじを公開!

【ドクターx 第5期】が2017年10月の秋に続編として放送予定!

米倉涼子さん演じる天才フリーランス外科医・大門未知子が『いたしません!』『私、失敗しないので!』という名セリフとともに、東帝大学病院に帰って来ます。

初の女性院長・志村まどか(大地真央)や東帝大学病院の医局を昔のような権力体制に戻したいと暗躍する日本医療界のトップで、日本医師倶楽部会長の内神田 景信(草刈正雄)たちを相手に大暴れ!

【ドクターx 第5期】の放送予定日や新キャスト出演者登場人物、加地秀樹役の勝村政信さんが
最新シリーズに出演しない理由などをあらすじと共にまとめました。

スポンサーリンク

【ドクターx 第5期】の放送予定日と放送情報

放送予定日:2017年10月12日(木)

放送時間:毎週木曜日 21:00~21:54(初回15分拡大)

放送局:テレビ朝日

主題歌:Superfly【Force –Orchestra Ver.-】【ユニゾン】

脚本:林 誠人・寺田 敏雄・香坂 隆史

音楽:沢田 完

【ドクターx 第5期】2017年 続編 10月 キャスト 神原名医紹介所 登場人物

大門未知子(米倉涼子)

神がかり的なオペスキルを持つドクターxと噂されてる本作の主人公。師匠神原 晶が営む【神原名医紹介所】に所属する3度の飯よりもオペが大好きなフリーランスの外科医で、術後は屋上にてコップ一杯のガムシロップを飲むのが習慣。労働条件は勤務時間:8:00 – 17:00・年俸約1200万円・時間外労働は時給3万円で医師免許の必要ない業務は【一切、いたしません】と引き受けず、権力闘争にも無関心。

決め台詞【私、失敗しないので】を度々宣言している通り、第1期で、第二外科部長・鳥井の肝門部胆管ガン手術を手掛け、第2期では日本で前例のない、胃・すい臓・脾臓・肝臓・大腸・小腸6つの臓器すべて取り出して処置する【多臓器体外摘出腫瘍切除】の九留美オペを成功させた。

第3期においては、十二指腸と下大静脈にもガンが進行した蛭間のすい臓を温存し、十二指腸と下大静脈部分の切除を成し遂げた後、肺がんが脳に転移し狭心症も合併していた師匠・晶のオペを成功させ、2人の命を救った。第4期ではステージ4の局所進行膵がんを患っていた城之内のガンを1度目のオペでIREナイフを使用して縮小させた後、ステージが下がった段階の二度目のオペに挑み、見事完治させた。

【米倉涼子 コメント】自分の出演作で、第5シリーズまで続く作品は初めて! 正直言って今はまだ、どういう気持ちになっていいのか、よく分かっていない状態です(笑)。実は、『ドクターX』は反響の大きい作品だからこそ、私自身は続編を作るたび、余裕よりも不安を感じてきました。でも、『ドクターX』はファミリー感が強くて、戻れば絶対に温かく迎えてくれるチーム。不安はあるけど、もう一度「最後のつもりでやろうか!」と思いました。みんなで力を合わせ、また“新しい大門未知子シリーズ”を作り上げていきたいです。世界配信の決定も本当にうれしいです。実は、『シカゴ』のブロードウェイ公演に、中国人や台湾人のファンの方々がたくさん来てくださって、中には個人でアレンジした『ドクターX』グッズをプレゼントしてくださった方もいたんですよ! そんなこともあって、世界中にいる日本人の方はもちろん、たくさんの方に見ていただきたいです。とにかく、楽しみにしていてください。私、失敗しないので。I never fail!…な~んて(笑)。
米倉涼子 1975年8月1日生まれ 42歳 神奈川県横浜市出身。5歳からの15年間、クラシックバレエを続け、1992年第6回全日本国民的美少女コンテスト審査員特別賞受賞後、翌年には雑誌【CamCan】でモデルデビューして一気にブレイクし、1999年ソトロケで女優デビューする。松本清張の3部作【黒革の手帖】【けものみち】【わるいやつら】で、悪女役を演じて予想以上の反響を呼び、女優として地位を確立。2012年7月にはブロードウェイで公演される【CHICAGO】でのロキシー・ハート役で主演デビュー。【ドクターX〜外科医・大門未知子〜】シリーズで、最高視聴率27.4%を記録し一躍視聴率女王となった。

神原 晶(岸部 一徳)

神原名医紹介所の所長で未知子の師匠。愛猫【ベンケーシー】を飼い趣味は麻雀。関東近辺の国立病院、大学病院、総合病院の裏情報や組織体制を細く知り、未知子が執刀した手術料金に対して請求書と共に高級メロンを渡し、院長から徴収していく。未知子の父・大門寛が診療所の閉鎖で膨大な借金を背負い肩代わりした為、毎回、手術料から差し引いている。

かつて巷ではドクターxと噂されていたが、キューバで共に修行した黒須貫太郎が請け負ったマフィア系の患者の手術に執刀。手術は成功させたが、金を持ち逃げした黒須のリーク情報を聞きつけた現地警察に逮捕されてしまい、医師免許をはく奪された。第3期の最終回で肺がんが脳に転移し狭心症も合併して、もはや手の施しようがなく手術は不可能とされていたが、未知子のオペによって命を救われた。

岸部一徳 1947年1月9日生まれ 70歳 京都府京都市出身。1967年、瞳みのる、森本太郎、加橋かつみ、沢田研二たちと共に【ザ・タイガース】のリーダーとしてシングル『僕のマリー/こっちを向いて』で歌手デビュー。1975年テレビドラマ【悪魔のようなあいつ】に出演以後は本格的に俳優に転身して本名の岸部修三から改名。その後も数々の映画・ドラマに名脇役として出演。本作の【ドクターX〜外科医・大門未知子〜】シリーズ以外に【医龍 -Team Medical Dragon-】シリーズでは野口賢雄役を演じている。 2017年は北野武監督映画【アウトレイジ 最終章】での森島役が決定している。

城之内博美(内田 有紀)

フリーランスの麻酔科医で一人娘の舞を育てているシングルマザー。【帝都医科大学付属第三病院】に勤務していた頃に大門未知子と出会ったことで、第二外科解体後にフリーに転身した。現在は【神原名医紹介所】に所属しており、未知子とは公私ともに信頼関係を築いている。

第4期の10話にて、イギリスに留学した娘・舞の学費などでお金がいる為、中国の王超からのヘッドハンティングを受けるが、王超の妻・十希子の【母体・胎児同時手術】で腰の痛みが悪化し、胎児のバイタルチェックでミスをしてしまい、そのことを許せない未知子と言い合いになり、神原名医紹介所を出ていくが、舞との電話を終えた後、追いかけてきた未知子の前で倒れてしまう。

最終回で局所進行膵がんを患っていたことを未知子に知られてしまう。その後、未知子がIREナイフを使用したオペを行うが、全ての癌を取り除けないまま、インオペを余儀なくされ、癌の事を知った王超から契約の白紙撤回を言い渡される。死を覚悟するが、舞がイギリスから帰国した日に、未知子によるCT検査を受けたところ、IREナイフにより、可能な限り癌細胞が死滅してステージの低下が判明。そして、加地・原・北野を助手に未知子が、2度目のオペを成功させ、癌を完治させた。

内田有紀 1975年11月16日生まれ 41歳 東京都出身。中学2年生からモデル活動を始め、CMにも出演しながら、1992年ドラマ【その時、ハートは盗まれた】で女優デビュー。翌年の【ひとつ屋根の下】での日吉利奈役、【じゃじゃ馬ならし】【仰げば尊し】などフジテレビの出演で一気に大ブレイクする。1994年の【時をかける少女】で、主演・芳山和子役を演じ連続ドラマ初主演を果たす。その後も【ドクターX〜外科医・大門未知子〜】や【踊る大捜査線】シリーズなど、人気ドラマに出演している。2017年は映画【斉木楠雄のΨ難】での斉木久留美役が決定している。

【ドクターx 第5期】2017年 続編 10月 キャスト 東帝大学病院 登場人物

蛭間 重勝(西田敏行)

東帝大学病院・知床分院の院長だったが、第1話で志村まどかを失脚させて院長に返り咲く。

表向きは温和だが、権力と金が絡むと腹黒く計算高い性格に豹変し、大金の入った【毒まんじゅう】を武器に出世や権力闘争に打ち勝って来た。

第2期では神原晶と未知子に対して年俸1億円での独占雇用を申し出て未知子も承諾するが、思い直した未知子から『いたしません』の断りメールを送られ、未知子が執刀したことを隠し、海老名が執刀したと虚偽の発表。ところが、患者の九留美から『この人、誰、しらん』と言われ蛭間と海老名は大恥をかき、そのことが原因で蜂谷院長から懲戒解雇された。

第3期では西京大学病院 病院長・国立高度医療センター理事の鞍替えに成功するが、手の施しようがない癌を患い、天堂に頼んだうえで、未知子に泣きつき、一命をとりとめる。天堂が総長を退き、特定国立研究開発法人 日本医療産業機構の移籍と同時に理事会に根回しをして国立高度医療センター新総長に就任した。

第4期で院長だった久保を失脚させ、念願だった東帝大学病院の院長に就任するが、論文問題合戦で医局や医師たちから信頼を失い、最終回では東帝大学病院の外科や内科医局員たちを王超国際クリニックに大量に引き抜かれたことにより責任を取らされ、東帝大学病院理事会の三厨理事長から十六分院へ左遷された。

西田敏行 1947年11月4日生まれ 69歳 福島県出身。1967年にドラマ【渥美清の泣いてたまるか】で俳優としてデビュー。1976年にレギュラー出演していた【いごこち満点】と【三男三女婿一匹】で注目を集め、個性的な演技で人気を得る。その後、ドラマ【西遊記】でレギュラー出演を果たし、1980年には【池中玄太80キロ】と【サンキュー先生】で主演を演じた。翌年には歌手として【もしもピアノが弾けたなら】は大ヒットとなった。また、22年に及ぶ映画【釣りバカ日誌】』シリーズは自身の大ヒット作となる。2017年は【ナミヤ雑貨店の奇蹟】と【アウトレイジ 最終章】の2つの映画出演が決定しており、様々な役を演じられる名俳優である。

志村まどか(大地真央)

【東帝大医学部】を首席で卒業後、ボストン・ハーバード医科大学に外科医として10年間留学。

未知子には到底かなわないが、オペの腕は一流で、コネにも人脈にも頼らずに、実力一本で現在の地位まで上り詰め、周囲からは“マダム・クリーン”と呼ばれている。

院長就任後は“患者ファースト”を第一に掲げて医療改革を推し進め、医局の権力態勢を一掃。

実力主義を明言し、一色との温泉旅行で偶然、未知子と出会い、一緒にバスの運転手を救出する。

未知子の腕に惚れこみ、東帝大学病院で雇うが、未知子を執刀医から除外するなど本意が分からないまま、蛭間から一色との不倫略奪愛を公開され、1話で院長から失脚する。

大地真央 1956年2月5日生まれ 61歳 兵庫県洲本市出身。中学卒業後に宝塚音楽学校に入学し、1973年宝塚歌劇団に入団する。1982年トップ娘の黒木瞳が相手役の『愛限りなく/情熱のバルセロナ』で月組トップスターの座に就く。1985年黒木瞳と同時退団し、芸能界へ転進後は女優としてミュージカルなど舞台を中心に活躍しながら数々のドラマに出演。大河ドラマ【武田信玄】では信玄の側室・里美役、【功名が辻】では信長の妹・お市役を熱演した。

海老名 敬(遠藤憲一)

東帝大学病院の外科副部長。蛭間をはじめ権力者たちにひたすら尽くす、卓越した【御意】力を持つ御意三兄弟の長男。第2期で未知子が執刀した【多臓器体外摘出腫瘍切除手術】を蛭間が功績として発表したことにより、出世コースを歩み始め、第3期では国立高度医療センター戦略統合外科で外科部長を務めて東帝大学派閥に属するようになった。

スペシャルで国立高度医療センターの新総長だった蛭間重勝から金沢分院に半強制的に出張させられ、そのまま金沢分院に赴任。第4期には出演せずに蛭間の危機を知って駆け付けたが、蛭間を裏切り、分不相応な天下取りを目指すも、浅はかな知恵があだとなり失脚。逆に蛭間から見捨てられ東帝大学系列を蛭間に解雇されていたが、第5期では新病院長の志村まどかに雇われ、総合外科副部長として、東帝大学病院に復帰する。

遠藤憲一 1961年6月28日生まれ 56歳 東京都出身。宝映テレビプロダクションから22歳の時にドラマ【壬生の恋歌】で俳優デビュー。その後、刑事ドラマ・サスペンス作品・時代劇などで下積みを続け、強面の風貌を生かして、多数のVシネマで極道を演じ、知名度を上げた。フジテレビ連続ドラマ【白い春】で血の繋がらない娘を愛する父親・村上康史役の演技が高く評価され、仕事が増加。2016年は大河ドラマ【真田丸】で、上杉景勝役としてレギュラー出演を果たし、2017年は9月17日に最終回を迎えるドラマ【愛してたって、秘密はある】に出演中。名バイブレーヤーとして活躍する一方で、声優、ナレーター、脚本家としも活動している。

鳥井 高(段田安則)

東帝大学病院の外科副部長。【帝都医科大学付属第三病院】時代から論文と研究を愛し口ばかりで手術はド下手だったが、次期院長の座を狙う野心家だった。毒島との院長選に敗北した後、執筆した論文がラスカー賞を受賞し、国際会議に出発しようとしたが、発症していた肝門部胆管がんにより、倒れてしまう。

最終回に未知子のオペで一命を取り留めてからは出世やポスト争いに関心が消失していたが、第5期で未知子との再会からプライドを傷つけられ、一度は戦線離脱した【御意】合戦に海老名と共に再び参戦する。

【段田安則 コメント】『ドクターX』にまた参加できるのが本当にうれしく、お話を頂いたときは思わず「御意!」と飛びつきました(笑)。米倉さんをはじめとする懐かしいメンバーとの再会はもちろん、刺激的な『ドクターX』の現場にまた立てることが、楽しみで仕方ありません。第1シリーズ終了後は、一視聴者として『ドクターX』を堪能してきました。そんな僕が再び演者として、5年ぶりに『御意』が言えるかと思うと、ワクワクします。第1シリーズをとことんかき回した鳥井ですが、今度はどんな動きを見せるのか…。僕自身も楽しみです。「御意」の練習をしながら、撮影に備えたいと思います(笑)。
段田安則 1957年1月24日生まれ 60歳 京都府京都市出身。立命館大学を中退後、野田秀樹主宰の劇団【夢の遊眠社】に入団し、1987年新春スペシャル【女たちの森】でドラマデビュー。1992年劇団解散後は舞台を中心に出演し、ドラマ【スウィート・ホーム】や【長男の嫁】などで、温和な役柄のイメージが強いが、2016年は大河ドラマ【真田丸】で滝川一益を演じている。

猪又 孝(陣内 孝則)

東帝大学病院の外科副部長。医者として最上とする声が大きくて態度も大きい至上主義が染み付いた男。猪又一族全員が東帝大学医学部を卒業していることから、人一倍メンツやプライドが高い。

3人の副部長の中ではもっとも保身に長けており、必要があれば媚を売ることもいとわない。看護師が大好きで、女医が大嫌いなことからフリーランスで女医の大門未知子を目の敵にする。

【陣内孝則 コメント】『ドクターX』は医療ドラマを西部劇仕立てにするというアイデアがとにかく面白い! 第2シリーズを見ていたときに「これはいくと思いますよ」と、ゼネラルプロデューサーにメールしたほどです。当時予感した通り、その後もさらに跳ね続け、今や日本一のドラマ・シリーズですからね! 出演させていただき、非常に光栄です。涼子ちゃんとは『交渉人~THE NEGOTIATOR~』(’08年、’09年/テレビ朝日系)でも共演しましたが、自信と輝きが増して、ますます綺麗になりましたね! 彼女の足をなるべく引っ張らないよう、そして調子に乗りすぎないよう(笑)、緩急をつけながら頑張りたいです。猪又のような“悪役”は、俳優としては楽しい役回り。台本通りにやるべきか、アドリブをどんどん乗せるべきか、いろいろ考えながら初シーンに臨みました。そうしたら、西田敏行さんがやりたい放題で(笑)! 「ここまでやっていいんだ!」と思わず戸惑い、残尿感が残ったまま終わってしまったんです。最近ではコメディー作品への出演が少なく、すっかり“社会派の俳優”になってしまった僕ですが(笑)、今後は芸達者な皆さんと息を合わせ、残尿感の残らない演技をしたいです!最新シリーズはさらにひと回りもふた周りも弾けたエンターテインメント作品になっているので、ぜひまた多くの方に見ていただきたいです。僕も自分自身の“透明感”を抑えながら(笑)、狡猾な猪又を全力で演じますので、注目していただけると嬉しいです。
陣内孝則 1958年8月12日生まれ 59歳 福岡県出身。ロックバンド【ザ・ロッカーズ】のボーカルとしてデビューし、解散後に役者に転身してから、立て続けに主演したトレンディドラマ【君の瞳をタイホする!】【結婚してシマッタ!】【愛しあってるかい!】などでブレイクした。その後も【三毛猫ホームズ】【時空警察捜査一課】【菊次郎とさき】など、数々のシリーズドラマで主演を演じており、2017年は5月に放送された松本清張原作ドラマ【誤差】で立花亮介役として出演した。

原 守(鈴木 浩介)

東帝大学病院の外科医。【帝都医科大学付属第三病院】時代、度々未知子の手術の執刀に立ち会った為、第二外科解体後は旭川の分院へ転勤させられた。

第3期ではウラジオストクの日露最先端医療センターで甲状腺がんのスペシャリストとして働いた後、天堂が率いる【国立高度医療センター】から外科副部長として海老名、加地と共に【金沢分院】へ赴任。

第4期で前副院長・久保東子の指名で【東帝大学病院】に呼び戻された。未知子とは帝都医大時代からの同僚として長い付き合いだが、未知子から覚えてもらえず、幼馴染のケーキ屋のキンちゃんと呼ばれている。

気の弱い人物で、上司に頭が上がらない半面、患者の心に寄り添う医療を目指す優しい男でもあるが、第5期では、ゆとり世代の新米医師たちの教育係を命じられ、日々、ストレスを溜めていく。

鈴木浩介 1974年11月29日生まれ 42歳 福岡県出身。俳優の西田敏行に憧れて1997年に【劇団青年座】に入団し、1998年テレビ朝日【影武者徳川家康】での松平忠輝役でドラマデビュー。 2004年に退団後はテレビドラマを中心に活動。2007年【LIAR GAME】でキノコヘアー・黒ぶちという強烈なキャラクター福永ユウジ役を好演して知名度を上げた。2017年はドラマ【人は見た目が100パーセント】【愛してたって、秘密はある】の2つのドラマと12月に公開予定の映画【ビジランテ】で主演二郎役が決定している。

森本 光(田中 圭)

東帝大学病院で働くことになった外科医。新米医師だった【帝都医科大学付属第三病院】時代に、クラブで倒れた急患の処置をした未知子と出会う。第二外科解体後、千葉の研究施設への転勤を命じられた際に、父が経営する地方の総合病院院には戻らず、修業をすべく海外へ留学したが、帰国後は地方に飛ばされた。

最低限の医療を提供するのもままならない地方医療の現状を目の当たりにし、鬱屈としたものを抱えていたところ、女性院長・志村まどかに拾われた。

第4話では婚活パーティーで知り合った内神田の娘(四織)と婚約したと思われたが、内神田四織は会長の娘なんかではなく結婚詐欺師だったことを知ってショックを受け、5話で傷心旅行に出掛ける為に休暇を取って不在となっていたことが、原守の口から暴露された。

【田中圭 コメント】お久しぶりです。なんと、『ドクターX』へ5年ぶりに森本が帰ってくることになりました。周りの方々に「森本は戻らないの?」と言われ続け早5年。年々重厚感を増してく作品に、段田さんとともに復活できることをうれしく思います。高揚感と緊張感を持って撮影に臨めそうです。第1シリーズで大門先生に憧れて海外に修行しに行った森本がどんな変貌を遂げて現れるのか。とても楽しみです。この5年で自分自身も変わっているはずなので、皆さんにお会いするのはもちろん、森本にまた会うのも楽しみです!成長した森本と田中圭を、楽しみにしていて下さい!!
田中圭 1984年7月10日生まれ 33歳 東京都出身。2000年に任天堂【マリオパーティ3】と火曜サスペンス劇場【孤独な果実】でCMとドラマデビュー。2003年ドラマ【WATER BOYS】での安田孝役で注目を集めた。2008年映画【凍える鏡】の岡野瞬役で初の主演を務め、2017年は【東京タラレバ娘】で、 大島優子さんの不倫相手・丸井良男 役【恋がヘタでも生きてます】では高梨臨さんの上司であり恋人の雄島佳介役と、色んなタイプの男性を演じ女性の人気が急上昇している。

伊東亮治(野村周平)

東帝大学病院に勤務する“ゆとり世代”の医師。ある事情から私立の三流医大を1年で退学し必死に勉強して【東帝大学医学部】に入学した。常に医学研究書を読み漁り、外科の知識も豊富でオペの腕も若手医師の中では高いことから、他の若手医師を見下し、先輩医師に対しても生意気な態度を取り、自分は大門未知子と同レベルだと自惚れて未知子に歩み寄って行く。

2話で実の母・不二子(中田喜子)のオペに執刀するが、未知子に助けてもらい、自身の覚悟に限界を感じて記者会見ですべてを暴露し、医者を辞めて、ミュージシャンを目指す。

【野村周平 コメント】女の強さっていいなと思いながら、いつも『ドクターX』を見ていました。これほどの人気シリーズに出演させていただいて、嬉しい気持ちでいっぱいです。米倉さんとは4年ぶりの共演ですが、当時と変わらず素敵な方ですよね。僕のことを覚えてくれてるかなぁ…と不安だったんですけど、ちゃんと覚えてくださっていて、すごく嬉しかったです。目の前で見る大門先生はやっぱりカッコいいし、本当に綺麗! 見とれてしまいました(笑)。僕が演じる伊東は、ちゃんと考えて医師になろうとはしている男で、はたから見たらデキる若手医師。でも、ふたを開ければオペでもテンパっちゃうような男なんです。それなのに態度は傲慢で、一言で言うと、ちょっと嫌な感じの男(笑)。嫌味ったらしく話すようにするなど、僕自身の中にある腹黒い部分を(笑)、最大限に絞り出していこうと心掛けています。伊東はあの大門先生に対しても、同レベルの医師風な態度で近づいていくので、そこもどう演じようか、と楽しみで仕方ありません。現場には西田敏行さんをはじめ、大先輩の俳優さんたちがたくさんいるので、皆さんのお芝居を見ているだけでも楽しいです。実は、西田さんにはまだ恐れ多くて近づけなくて…(笑)。でも、僕もアドリブが大好きなので、西田さんのアドリブ攻撃を受けるのが今からすごく楽しみです!
野村周平 1993年11月14日生まれ 23歳 兵庫県神戸市出身。2009年、アミューズ全国オーディション【THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜】でグランプリを受賞し、翌年【新撰組 PEACE MAKER】での北村鈴役でドラマデビュー。その後、【僕のいた時間】【若者たち2014】などのドラマに出演し、2015年【恋仲】での蒼井翔太役で一気にブレイクした。2017年は【サクラダリセット前篇・後篇】主演・浅井ケイ役、【帝一の國】東郷菊馬役、【22年目の告白 -私が殺人犯です】小野寺拓巳役、【茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN】学生時代の桑田佳祐役など4本の映画に出演。

西山直之(永山絢斗)

東帝大学病院に勤務する“ゆとり世代”の新米医師。シングルマザーに育てられ、苦労して医者になったが、先輩医師たちの【御意】対しては、流されることなくドライな対応を取る。

患者とのコミュニケーションや先輩医師らとの関係で常に躓きを感じており、摩擦の多い生き方は御免だと思いつつも、自由奔放な未知子に内心憧れている。

第5話では五反田の手術に執刀した未知子の第一助手を務め、その際に『間違った診断で手術をされたら、患者さんだってたまったもんじゃない』と的確な説明をしたことで城之内からも「お~言うようになったじゃない、第一助手」と評された。

【永山絢斗 コメント】実はリアルタイムで『ドクターX』を見たことがなかったんです。でも周りから「面白い」という話を聞いていたので、見てみたら、とてつもなく面白くて! すごくハマってしまい、スペシャルも含めて全シリーズを一気に見ました。だからこそ逆に、この世界に自分が入っていく怖さがありました。顔合わせのときは、かつてないくらいドキドキしてしまって…(苦笑)。撮影が始まった今も、錚々たる共演者の皆さんに囲まれ、緊張しています。目の前で見る大門先生も、それを演じる米倉さんも本当に美しくて素敵です。米倉さんは裏表がなく、とても気持ちの良い方なので、お話をしていても心地よいんです。医者役は以前、時代劇でやったことはあるのですが、薬箱を持ち歩いたり、調合をしたりするような役だったので、今回のように現代劇での外科医役は初めてなんです。実は『白い巨塔』のオープニング映像で内臓を見たとき、「僕には医者役は無理かもしれない」と思っていたんです。今回はS席で内臓も見ることになるでしょうし、そこに関してはちょっと心配ですね(笑)。でも、それ以上に期待感の方が大きいです。クランクイン前に、本物のお医者さんから器具の持ち方や糸の結び方を教わったんですけど、それを撮影で実践していくのがとても楽しみです。今はまだ撮影が始まったばかりで、いっぱいいっぱいの状態ですけど(笑)、白衣や手術着がちゃんと馴染むよう、そして大好きな『ドクターX』をさらに面白くできるよう、全力で頑張りたいと思います。
永山絢斗 1989年3月7日生まれ 28歳 東京都出身。2007年にテレビドラマ【おじいさん先生】逸見役で俳優デビュー。2010年映画【ソフトボーイ】で初主演ながら、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。2017年は本作以外にドラマでは【みをつくし料理帖】【居酒屋ふじ】で主演・西尾栄一役、映画【海辺の生と死】10月公開【エルネスト】などに出演。

有馬 亘(中林大樹)

東帝大学病院に勤務する“ゆとり世代”の新米医師。2年浪人しているが、西山直之らとは同期で
親は病院を経営している金持ちのお坊ちゃん。

中林大樹 1985年1月6日生まれ 32歳 奈良県出身。2007年ドラマ【めぞん一刻】での五代裕作役で俳優デビュー。その後、朝ドラ【ゲゲゲの女房】相沢幹夫役、【ストロベリーナイト】では科学捜査研究所の研究員・大山聡役を演じ、2017年は西村京太郎トラベルミステリー67【箱根紅葉・登山鉄道の殺意】森川次郎役、【監察官・羽生宗一5】磯野浩一役で出演している。

黒川慎司(上杉柊平)

東帝大学病院に勤務する“ゆとり世代”の新米医師。金とステータスを求め、医者になった。

上杉柊平 1992年5月18日生まれ 25歳 東京都出身。2015年【ホテルコンシェルジュ】二階堂塁役で初出演にてドラマデビュー。2016年は連続テレビ小説【とと姉ちゃん】で南大昭役を演じて、朝ドラデビューを果たし、同年、【砂の塔〜知りすぎた隣人】で捜査1課の若手刑事・津久井琢己役でレギュラー出演。2017年は【破獄】【犯罪症候群 Season1 】第4話・第5話【ウツボカズラの夢】3本のドラマに出演。

中谷恵子(是永 瞳)

東帝大学病院の第一秘書。モデル並にスレンダーで脚が長く、色っぽい雰囲気を持っているが、空手が得意という意外なギャップもある。蛭間院長と2人きりになると、故郷の大分弁で話すこともある。

また、蛭間を良く思わない事もあり、第5話ではソンタくんと将棋を指していた蛭間が王手を決められた際に脅して勝った時には『大人気ない』と顔をしかめていた。

是永瞳 1995年7月15日生まれ 22歳 大分県出身。2015年にミス福岡大でグランプリを受賞した後、地元の豊後高田市の恋が叶う道【恋叶ロード】のイメージポスターモデルを務め初代として認定。その後、オスカープロモーション主催【ミス美しい20代コンテスト】で4万通を超える応募数からグランプリを受賞。空手を得意としてることからテレビ初仕事は2016年に開催された【第48回極真空手全日本選手権】のリポーターで、【ドクターx 第5期】2017年 キャスト 秘書役がドラマ初出演となる。

長森陽菜(久住小春)

東帝大学病院の看護師で医師と結婚することを夢見て看護師になった。

久住小春 1992年7月15日生まれ 25歳 新潟県出身。12歳の時に【モーニング娘。オーディション2005】への参加を経て、同年、“第7期”にあたるメンバーとしてグループに加入。2006年アニメ【きらりん☆レボリューション】の主人公“月島きらり”役で声優デビューし、モーニング娘以外にも一気に知名度を上げた。2009年の17歳でモーニング娘を卒業してからは2011年にファッションモデルへ転身した。2014年【発足!ギャル内閣】で主演・大和シン役を演じてドラマデビュー。2017年は【女囚セブン】で芸者の小春役として出演。

ソンタくん(声優・岩崎ひろし)

【東帝大学病院】の院長に返り咲いた蛭間重勝の第二秘書。

蛭間の意向を忖度する忠実な秘書だが、うっかり蛭間の意にそぐわない正論を吐いてしまうこともある。

東帝大学病院の経理と直接オンラインで繋がっており、目で見たものを判別することができ、第2話で晶が持ってきた2000万円の請求書に『ぼったくり』と連呼し、更には『払えません』とまで言い返している。

岩崎ひろし 1953年5月29日生まれ 64歳 埼玉県出身。俳優 声優。洋画の吹き替えを行うことが多く【ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還】デアゴル、【レイダース 失われた魔宮と最後の王国】ローベルト【ワンダーウーマン】パトリック卿など、【スター・ウォーズ・シリーズ】では野沢那智の後を継いでC-3POの声を吹き替えている。

【ドクターx 第5期】2017年 続編 10月 キャスト 日本医師倶楽部 登場人物

内神田 景信(草刈正雄)

日本医療界のトップに君臨する【日本医師倶楽部】会長。東帝大学病院の医局を昔のような権力体制に戻したいと考える蛭間重勝ですら怖れを抱く“怪人物”。日本の医療制度を守るためと公言しているが、本心は誰にも明かさない“不気味な存在”。

蛭間たちが使う【御意!】を嫌っており、腹心の雉沢が言った際には注意を促し、蛭間も気をつけている。ステーキを好み、密会の際には必ずステーキ店を貸し切ってステーキを食べ、5話では忖度する蛭間に対し、『上手い肉が食べたい』と語っていた。

同じく、第5話でホテルで密会した神原晶から未知子に対して手を出さないように頼まれた際にはお互いが『あきちゃん』『うっちー』だと呼び合う東帝大病院時代の同僚であったことが判明した。

【草刈正雄 コメント】これほどの人気ドラマから声を掛けていただいて光栄です。これまで『ドクターX』は視聴者として拝見しており、米倉さんの颯爽とした姿を楽しんでいました。米倉さんとは9年ぶりの共演になりますが、女優さんとして一段とレベルがアップし、ますます美しくなりましたね。ビックリしました! そんな彼女が演じる大門先生も、そこらの人じゃ敵わないような特別なオーラの輝きがある。近づきがたいオーラがありますよね。恋人にしたら…怖いね(笑)。あの圧倒的な美しさと輝きにどう立ち向かっていくべきか…(笑)。内神田にとっても、手強い存在となりそうです。内神田を演じるにあたっては、力を抜いていきたいな、と考えています。淡々とした普通のおじさんなんだけど、たまに目が一瞬変わる…というように、変化をチラッと出していきたいな、と。大門先生と明らかに敵対しているという雰囲気にはしないよう、気を付けようと思っています。ちなみに、大門先生には「私、失敗しないので」「いたしません」という決めゼリフがありますが、僕自身が普段よく口にする言葉は「おのおの抜かりなく」、そして「大博打の始まりじゃ」(笑)。周りが喜んでくれるだろうなと思って、(『真田丸』で演じた)真田昌幸のセリフがついつい出てきちゃうんです(笑)。内神田には今のところ決めゼリフはありませんが、ひょっとしたら途中で脚本家さんが考えてくださるかもしれないので、楽しみにしています。もちろん、撮影もとても楽しみです。『ドクターX』のスタッフやキャストはエネルギーに満ち溢れていて、現場に勢いがありますからね。僕の中からもエネルギーが沸いてくるような気がします。過去にご一緒した役者さんが多い現場なので安心ですし、思いっきり楽しみたいです。
草刈正雄 1952年9月5日生まれ 65歳 福岡県出身。1970年にCM【資生堂】の専属モデルとなり、MG5のCMで団次郎の弟分としてデビューし、甘いルックスで超売れっ子モデルとなり、一気にブレイクした。俳優へ転身してからは1974年に【卑弥呼】で映画デビューを果たし、同年映画【沖田総司】では主演。その後、映画【汚れた英雄】ドラマ【華麗なる刑事】・【プロハンター】・【真田太平記】など数々の映画・ドラマに主演。2016年のNHK大河ドラマ【真田丸】で演じた真田昌幸役で再ブレイクした。

【ドクターx 第5期】2017年 10月 続編 キャスト勝村が出演者しない理由は?

【ドクターxシリーズ】において腹腔鏡の魔術師と言われた勝村政信さん演じる加地秀樹。

勝村政信さんが第5期に出演しない理由は昨年の第4期から【ドクターxシリーズ】のスピンオフドラマとして放送された【ドクターY】第2シリーズの全6話が9月26日からAmazonプライム・ビデオにて放送がスタートされ、10月12日の第5期との撮影が重なるからだと思われます。

穂野倉病院を舞台に第2シリーズへ突入する【ドクターY】でのキャストには堀井新太さん、飯豊まりえさんが出演。そして第4期にスーパードクター北野を演じた滝藤賢一さんも初参戦!

このような理由で【ドクターx 第5期】に出演されない勝村政信さんですが、ホラーコメディー
【ドクターY】第2シリーズでの更なる活躍に注目したいですね。

【ドクターx 第5期】2017年 10月 続編のあらすじ

東帝大学病院において金権政治を操り医局を思いのままにしてきた蛭間重勝(西田敏行)が、大量の医局員を王超国際クリニックに引き抜かれたことから失脚して早1年が経過。

新時代の幕開けと共にコネにも人脈にも頼らず、実力一本でのし上がって来た“マダム・クリーン”こと
志村まどか(大地真央)が、東帝大学病院初の女性院長に就任した。

まどかは“患者ファースト”をスローガンにクリーンな医局を取り戻すべく院内の大改革を進める一方で実力主義を明言。旅をしていた時に偶然出会い、突然意識を失ったバスの運転手の処置を一緒にした大門未知子(米倉涼子)の類い稀な才能を目の当たりにする。

未知子がフリーランスの外科医であることを知ったまどかは神原名医紹介所の所長・神原晶(岸部一徳)に連絡を入れ、東帝大学病院で未知子を雇うことにした。

日本医療界のトップに君臨する日本医師倶楽部会長・内神田 景信(草刈正雄)は医局を昔のような権力体制に戻す為に暗躍し、知床分院の院長の蛭間も謀を巡らせていく中、未知子の孤高の闘いが始まっていく…。 

【ドクターx 第5期】2017年 10月 続編の感想とまとめ

2017年10月の秋に続編として放送予定の【ドクターx 第5期】では米倉涼子VS大地真央との女同士の闘いや存在感抜群の新キャスト陣内孝則さん、草刈正雄さんに注目したいですね。

エリートでプライドが高い女性院長・志村まどかと高飛車に『いたしません』という未知子との対峙シーン
西田敏行さん同様に新キャスト陣内孝則さんのアドリブも楽しみですね。

また、草刈正雄さんがドクターxシリーズにおいて“怪人物”日本医師倶楽部会長・内神田 景信をどのように演じてくれるかも見どころですし、ご自身もコメントでおっしゃってたように、【真田丸】で演じた真田昌幸のセリフが普段から出てくるようなので、最終回までに脚本で取り入れたら面白いと思います。

(米倉涼子『私、失敗しないので』) VS (草刈正雄『大博打の始まりじゃ』) お二人の決め台詞の対峙シーンを実現させれば最高の第5期として視聴率に反映するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP