ドラマ anone 第7話 キャストとあらすじネタバレ感想 ニセモノの親子の亜乃音とハリカに感涙!

ドラマ【anone(あのね)】第7話のキャストとあらすじネタバレ感想を予告動画も掲載してまとめました。

第7話では理市(瑛太)の指導のもと、亜乃音(田中裕子)るい子(小林聡美)舵(阿部サダヲ)たちが1000円のニセ札作りを開始!

亜乃音との絆を深めたハリカ(広瀬すず)がニセ札作りに参加するラスト結末までのあらすじとネタバレをキャストの登場シーンと共にご紹介します。

ドラマ anone 第6話 あらすじ まとめ

第6話では亜乃音(田中裕子)やハリカ(広瀬すず)たちは印刷機の使い方を学ぶつもりで自宅に招いた理市(瑛太)から、ニセ札作りへの協力を迫られる。

ハリカとるい子(小林聡美)舵(阿部サダヲ)たちは迷惑をかけた亜乃音のために理市を突っぱねつつも、それぞれ心の中での思惑は違っていた。

翌日一人で理市の弁当屋を訪ねようとしたハリカは、小学校をサボっていた玲(江口のりこ)の息子・陽人(守永伊吹)に遭遇し、思いがけず仲良くなる。公園で一緒に遊ぶハリカは陽人を連れて帰宅。

職場から戻ってきた亜乃音と共に陽人の感性の豊かさに驚くが、周りと同じように振舞えないために学校で浮いてしまい、ずる休みをしてしまう陽人が、自分の個性や自由な発想に罪悪感を感じていることにかつての自分を重ねて胸が苦しくなってしまう。

そんな中、玲の交際相手が理市だと知った亜乃音は、傷つけないでほしいと理市に頼むが、不気味な笑みを浮かべる理市は火事の話を語り始めるというあらすじからストーリー展開されました。

スポンサーリンク

ドラマ【anone(あのね)】第7話の予告動画とあらすじ ネタバレ

陽人(守永伊吹)の悪気ない行動が、死者を出すほどの火事を起こしたことを理市(瑛太)から知らされた亜乃音(田中裕子)は、自分の罪に気づいていない陽人と玲(江口のりこ)を守るためニセ札作りへの協力を決意する。

るい子(小林聡美)と舵(阿部サダヲ)も協力を申し出る中、ハリカ(広瀬すず)だけは犯罪に巻き込みたくない亜乃音はニセ札作りをハリカに隠すことにする…。

陽人をスーパーのカートに乗せて遊ぶハリカと亜乃音は5人で記念撮影。

その後、亜乃音はイチゴケーキを一緒に食べる陽人から玲との仲の悪さを尋ねられる。噓をついたと言う亜乃音は人は怒ってるのを通り越すと悲しくなるからお母さんは悪くないのよと優しく言い聞かせる。

亜乃音にサンプル紙のことを尋ねるハリカはあと一年しか生きられらない彦星(清水尋也)くんに最新医療を受けさせるお金が必要だと告げる。ハリカを巻き込みたくない亜乃音はしていい事、いけない事があると諭しながらも心の内に葛藤を抱える。

彦星くんの為にどうしてもお金が必要なハリカは時給1800円の夜勤のバイトも始めた。

ニセ札作りの指導をする理市は亜乃音たちに3枚の銀行通帳を見せて出し入れしながら一人頭5000万で合計2億円をだまし取る計画を説明。4人でセンサーのハードルが低い1000円札から取り掛かった。

サラダ油ですかしを実演して見せる理市はインクを調合して完成させたニセ札を亜乃音たちに手渡して風車の近くの海岸に向かった。4人はニセ札を自動販売機に通すが、全員戻ってきた。理市はこの自販機を通すのが最初の目標だと告げる。

一方、昼夜を問わずバイト漬けだったハリカはホテルの清掃夜勤の休憩中にビニール袋に貯めていたお金がなくなったことに気づく。おばさんの浜口に盗まれたと確信するハリカは浜口に返してほしいと詰め寄る。居直る浜口はお金を放り投げて立ち去った。

夜勤が終わったハリカは彦星くんが入院する京南病院へと向かった。彦星くんとのチャットゲームで他愛のない会話を楽しむハリカは病室にいる女性の姿を発見して動揺。

お客さんが来たとハリカに伝える彦星くんはチャットゲームを終了させた。

同じ頃、亜乃音たちは自販機で何度もトライしていたが、全然上手くいかない。塗料缶を蹴ってイラつくるい子。同じように蹴る亜乃音はるい子の後を追って2Fへ向かった。

そんな中、亜乃音が勤務する法律事務所の所長・万平(火野正平)がおすそ分けのカニを持って林田印刷所にやって来た。万平にお茶っ葉を頼んでいた亜乃音はうっかりニセ札の千円札を渡してしまう。

8日ぶりに帰宅したハリカはよほど疲れていたのか、カニを握ったまま、テーブルで爆睡。亜乃音とるい子はハリカに布団を敷いて寝かせる。

翌日、万平に1000円札の使い道の探りを入れる亜乃音は自分の財布の1000円札と昼寝する万平の財布の中にあるニセ札をすり替えることに成功。ほっとする亜乃音だったが、少しして目覚めた万平はまるで気づいていたかのような顔をしていた。

その頃、彦星くんの病室にはハリカが外から目撃した女性・香澄 茉歩(藤井武美)が見舞いに訪れていた。彦星くんに思いを寄せる同級生の茉歩は自分の父と彦星くんの両親が会ってると告げる。

一方、るい子とショッピングに出かけていた亜乃音はハリカにプレゼントするジーンズを見つけて購入…。るい子に紙袋ごと手渡す亜乃音はあなたから渡してほしいと頼む。

亜乃音の愛情に溢れ出る涙が止まらないハリカがニセ札作りに参加するラスト結末

買い物を終えて帰宅する亜乃音とるい子は理市と舵のニセ札作りを手伝うハリカの姿を目の当たりにする。一緒にやると言うハリカからニセ札を取り上げて破り捨てる亜乃音。

血相を変えてハリカの肩をゆする亜乃音はお洒落やカラオケ、デートなど、もっと自分が楽しく生きることを考えなさいと母親のように振舞う。

私にはいらないと言うハリカは『お金がないとダメなんだよ、頑張ってて思ってるだけじゃ助けてあげられないんだよ。いいことをしても大事な人が死ぬんだったら悪いことをしてでも生きててくれる方がいいの。一生牢屋に入ってもいい。彦星くんと流れ星を見る約束したから、他のことはいいの!』

座り込んでしまった亜乃音を立たせて頭を下げるハリカは外へ駆け出していく。

理市と近所で遭遇したハリカは誘われるまま理市の別宅へと向かった。手伝ったらお金をもらえるのと理市に尋ねるハリカ。理市は僕があげるんじゃなく、自分がほしい分だけ印刷すればいいと答える。

亜乃音がニセ札を作りに協力するようになった理由を尋ねるハリカ。

陽人の動画をハリカに見せる理市は『火事でその子は人を殺している。彼女はその子とも母親とも血が繋がってない他人を守ろうとしてるんだからえらいと思うよ』と答える。

『他人じゃない 他人じゃない!!』壁に押しやる理市の胸を何度も叩くハリカ。

『願い事って、星に願えば叶うと思う?願い事は泥の中で……泥に手を突っ込まないと叶わないんだよ!』理市は機械を壊そうとするハリカに言い聞かした。

2Fのキッチンで亜乃音の食事の支度を手伝うハリカは陽人のことを理市から聞いたと亜乃音に切り出した。ニセ札作りを始めた理由が分かったと亜乃音に話すハリカ。

スーパーのカートに乗ったことがあると言う亜乃音は玲を乗せて押した想い出をハリカに語った。

『大切な想い出は支えと居場所になる』と亜乃音の話に共感するハリカ。

さっきは手を引っ張ってごめんねと言う亜乃音はあなたのお母さんになった気分で勘違いしちゃってて…。またね、自分の子供みたいに思う悪い癖が出ちゃったと自分を責め始める。

愛情を注いでくれる亜乃音の言葉に溢れ出る涙が止まらないハリカ……。

あなたの好きなようにしなさいと言う亜乃音は『その代わり、私にも好きにさせて……もし何かあった時は私がお母さんになってあなたを守る。ニセモノでもなんでも私が守る。だから、あなたは私の側にいて…』私の側を離れないでとハリカの手を握る亜乃音。離れないと答えるハリカは亜乃音を見つめる。

その後、ハリカはニセ札作りに参加することになった。識別器に通るようになったニセ札に大喜びする4人。同じ頃、別宅へと入っていく理市を目撃した妻の結季(鈴木杏)は子供を連れて入ってきた。

4人は自動販売機に向かう。ニセ札を通すことに成功した亜乃音たちはジュースで乾杯していた……。

ドラマ【anone(あのね)】第7話 ネタバレ キャストの登場シーン

辻沢ハリカ(広瀬すず)

ネットカフェに住む少女で通称“ハズレ”。心の拠り所は祖母の真砂子と柘という町で暮らしていた思い出とスマホのチャットゲームの中で知り合った闘病生活を送るカノンさんとの他愛のない会話。

第1話で虐待を受けていた更生施設【ためがい学舎】でカノンさんこと彦星と一緒だったことが判明する…。両親は交通事故で亡くなった弟の後を追って死去。亜乃音に引き取られて共同生活を始める。

第4話では生きている樹に愛されないから、幽霊のあおばを愛していると言うるい子に、生きてても死んでても好きな方の人と一緒にいればいいのにとるい子の心に寄り添っていた。

第5話では亜乃音に諭され、集中治療室に入っているひこぼしくんのために夜通し祈っていた。

ひこぼしくんが意識を取り戻して明け方に病室へ戻ってきた後は待っていてくれた亜乃音の胸に飛び込み、親子のように抱き合いながら涙を流していた。

第6話では今まででの1番の忘れ物を尋ねられたるい子に子供の頃、お母さんからもらったおもちゃの指輪を忘れた話を打ち明けた。

第7話ではニセ札作りのことで衝突した亜乃音から何かあった時は私がお母さんになってあなたを守るからと言われ、離れないと涙を流していた。

林田亜乃音(田中裕子)

法律事務所で事務員として勤務している未亡人。

ある事件をきっかけにハリカを気にかけるようになり、引き取って共同生活を始める。

第4話では大金を失わせたと自分を責めるハリカに忘れるようにと諭し、初めて会った孫の陽人とわずかな時間を過ごすが、玲から絶縁宣言されてしまう。

第5話では集中治療室に入っているひこぼしくんの体を心配してまたそっち行くからと答えるハリカに対してここは行くとこじゃなくて“帰るところ”だからねと優しく包み込んだ。

第6話では陽人が起こした火事のことで理市から脅迫され、ニセ札作りへの協力を決心。

第7話ではハリカの気持ちを汲んで『もし何かあった時は私がお母さんになってあなたを守る。ニセモノでも私が守るから私の側を離れないで』とハリカに気持ちを伝えていた。

持本 舵(阿部サダヲ)

医者から半年の余命宣告を受けて店を閉店しようとする。

店の客で謎の女・青羽るい子と意気投合し、死に場所を求めて【柘】にたどり着く。

第4話では1千万円を持ち逃げしてハリカと一緒に探したるい子に愛の告白をした。

第5話ではるい子と共に亜乃音に受け入られて共同生活を始める。

ニセの夫婦を演じたるい子とお揃いのパジャマを購入した。

第6話ではニセ札作りに反対するるい子に声を荒げていた。

第7話ではハリカを巻き込んだと責められたるい子に夢を見させてあげたかったと答えていた。

青羽るい子(小林聡美)

過去に放火犯として刑務所に5年服役していた。

カレーショップで店長の持本と意気投合。死に場所を求めて【柘】にたどり着く。

第4話では生きてる息子の樹からは愛されず、幽霊のあおばが心の支えになっていたことが判明する。

第5話では亜乃音に受け入られ共同生活を始めてハリカの初鍋をファーストキスに例えていた。

第6話では舵を強く諭した後、ハリカにサンプル紙を捨ててくるよう頼んだ。

第7話ではハリカの為にジーンズを購入した亜乃音からあなたの方から渡してほしいと頼まれていた。

中世古 理市(瑛太)

林田印刷所の元従業員。現在は弁当屋に勤務している。

第4話のラスト結末で亜乃音の義理の娘・玲と結婚の約束をしながら、妻の結季と娘と共に暮らす二重生活を送っていたことが判明した。

第5話では完成させたニセ札に驚く亜乃音たちにニセ札の製造への協力を迫った。

第6話では亜乃音やハリカたちにニセ札作りへの協力を迫っていた。

陽人が起こした火事をネタに京介を抱きこんでいたことも判明。幼稚園からの手紙に対してライターをしたと話す陽人の動画を見せて亜乃音を脅迫していた。

第7話では陽人の動画を見せたハリカに願い事は泥に突っ込んで手に入れるものだと持論を語っていた。

青島陽人(守永伊吹)

玲の息子。第4話では母の玲が勤務するガソリンスタンドの横で亜乃音に話しかけられた。

亜乃音にオレンジ色の袋を一緒に探してもらい、自宅まで送ってもらった。

第6話では亜乃音の手紙を読まずに燃やしていた玲の姿を見て幼稚園からの手紙をライターで燃やしたままゴミ箱に捨てて火事を起こしていた。

第7話ではスーパーのカートの乗って亜乃音やハリカたちと遊んでいた。

紙野彦星 カノンさん(清水尋也)

スマホのチャットゲームの中でのハリカの知人。闘病生活を送っているハリカの心の拠り所。

第1話でハリカと更生施設【ためがい学舎】で一緒だったことが判明する。

第4話ではことぶきさんの話題でハリカとチャットゲームをしていた。

第5話では呼吸不全で集中治療室に入ってしまうが、ハリカの祈りが通じて回復した。

第6話ではハリカとチャットした後に病室を訪ねてきたかすみという女性に会っていた。

第7話ではハリカとチャットを終えた後に見舞いに来た茉歩から両親同士が会ってると告げられていた。

花房万平(火野正平)

亜乃音が事務員として勤務している法律事務所の所長。

事務員として働く亜乃音を信頼しており、好意を抱いているようにも見える。

第5話では訪問した亜乃音の自宅でニセ夫婦を演じる舵やるい子たちに魚料理をふるまった。

第6話では『残りの人生を一緒に過ごしませんか?』と亜乃音にプロポーズしていた。

第7話ではニセの1000円札をすり替えた亜乃音に気付いていたような素振りだった。

中世古結季(鈴木杏)

理市の妻。第4話で夜勤から昼の勤務へのシフトを理市に相談した。

第5話では過去に自分の会社が掲載された経済雑誌を眺める理市にIT長者じゃなくても弁当屋の妻でも十分に幸せだと話していた。

第6話では理市が財布の中に入れていたニセ札を集金に使った。

第7話では別宅に入って行く理市を目撃した後に部屋を訪ねていた。

ドラマ【anone(あのね)】第7話 ネタバレ ゲストキャストの登場シーン

香澄 茉歩(藤井武美)

入院している彦星の前に突如現れた女性。

見舞いに訪れた彦星くんに自分の父と彦星くんの両親が会ってると告げていた。

ドラマ【anone(あのね)】第7話のネタバレまとめと見どころ感想

―――亜乃音とハリカの会話シーンに感涙

見どころからの感想としては食事の支度をする亜乃音と手伝うハリカとの会話シーンです。

あなたのお母さんになった気分で勘違いしていと言う亜乃音が彦星くんの為に刑務所に入ってでもお金を必要とするハリカの気持ちを汲んで何かあった時はニセモノのお母さんになってあなたを守るから離れないでほしいと言った台詞。

施設に預けられた後に両親が死んでしまい、天涯孤独となったハリカが亜乃音に離れないと涙を流すシーンは知らず知らずのうちに涙が溢れて止まりませんでした。

ニセ札作りは悪いことに違いないし、彦星くんも喜ばないと思いますが、ハリカと同じ立場になった時には自分も葛藤してしまうかもしれないと思うシーンでもありました。

ドラマ【anone(あのね)】第8話のあらすじを公開!

亜乃音(田中裕子)の不審な行動を目にした万平(火野正平)は、ハリカ(広瀬すず)たちとの共同生活を始めてから様子がおかしい亜乃音の行動を観察する。

ニセ千円札を自動販売機に通すことに成功したハリカ、亜乃音、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は、理市(瑛太)の主導でいよいよ一万円札作りに取り掛かる。そんな中、四人は擬似家族のような暮らしに今までの人生で得ることのできなかった張り合いと安らぎを感じて…。

ハリカは彦星(清水尋也)のチャットゲームのアカウントを使って連絡してきた茉歩(藤井武美)に呼び出され、彦星との関係を詮索される。彦星に思いを寄せる茉歩は、財力のある父親に掛け合って彦星の治療費を立て替えようとしているのだが…。

亜乃音を訪ねてきた玲(江口のりこ)は、自分に会いに来なくなった理市がそこにいることに驚くが、亜乃音が玲と陽人(守永伊吹)を守るためにニセ札作りに巻き込まれているとも知らず、理市との関係を母親として応援してくれない亜乃音に辛く当たる。 

そして、完成したニセ一万円札を試す時を迎え四人は緊張に包まれる一方、亜乃音たちと出会って想像もしない幸せを味わって得をしたと言うハリカの話に、それぞれの思いを馳せる四人だった。万平が亜乃音の落としたニセ札のホログラムの正体に気づいたとも知らず、四人は出発しようとしていた…。

第8話では亜乃音のニセ札に気付いた万平が愛する亜乃音にどう諭していくのか興味深いところです。

ドラマ anone 公式サイト

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP