ドラマ【BG 身辺警護人】第2話 あらすじとネタバレ感想 丸腰の章が撃退した放火事件の犯人は?

2018年1月18日から放送がスタートしたキムタク主演ドラマ【BG 身辺警護人】第2話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。【BG 身辺警護人】第2話では【老人ホーム殺人事件】の判決を控える裁判官・行永辰夫の自宅で自転車に放火される事件が発生!

警視庁SPの落合は行永の警護を担当。妻・亜佐美の警護を依頼された身辺警護課からは島崎章と菅沼まゆがボディーガード!判決までの緊迫の24時間の中、夫婦を狙う脅威の犯人は……!?

事件の真相を暴く丸腰の章が死闘の末に犯人を撃退するまでのあらすじとネタバレ感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【BG 身辺警護人】第1話 あらすじ まとめ

第1話では2012年。6年前の島崎章(木村拓哉)が、プロサッカー選手の河野純也(満島真之介)にファンが群がる空港でボディーガードをしている。河野に生卵を投げつけるファンに素早く返す章が一本のネジによって運命を変えられたところからストーリー展開…。

2018年。ボディーガードの世界から身を引いていた章が極寒の路面補修工事現場で警備員として勤務していたところ現場に一台の黒塗りの車が通りかかる。助手席に座っていた黒のスーツを着た警視庁SPの落合義明(江口洋介)は急を要すると答える。

後方からはクラクションが鳴り響いている。後部座席に座っていた厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)はサングラスを外して章に通してほしいと頼み込む。記者たちに追われ急を要する気配を察した章が抜け道を指示すると、急発進した車はコーンを飛ばして疾走。

章はその様子を見送り、残された記者の中には、週刊【時論】の記者・犬飼悟(勝地涼)の姿があった…。

翌日、社長の今関重信(永島敏行)から呼ばれて本社に出向いた章は身辺警護課の新設と着任を打診され、今関の強い要望で復帰を決意する。

ランニングとトレーニングを開始した章は新人ボディーガードとして、各課から身辺警護課に集まった高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)、そして警護課の課長・村田五郎(上川隆也)と共に初任務に就く…。

そんな中、失言を繰り返す愛子に『退陣なくば、死の号砲が鳴る』という脅迫状が届くという展開でした。

ドラマ【BG 身辺警護人】第2話 あらすじとネタバレ

19:30分 島崎章(木村拓哉)が人権派で知られる裁判官・行永辰夫(田中哲司)の妻・亜佐美(大塚寧々)のボディーガードに付いている。章はエレベーターの中で真っ赤な靴を脱ぎ捨てる亜佐美の靴を拾う……。

7:52分  自宅で出勤の準備をする章が一審で死刑判決が言い渡された【老人ホーム殺人事件】のニュースを見ている。章は好みのニュースキャスターが見たいと言う息子の瞬(田中奏生)に部屋を片付けろと言い残して出ていく。

章が出勤すると身辺警護課でも【老人ホーム殺人事件】のニュースが流れていた。事件の判決を控える裁判官の行永が依頼人であることを報告する警護課の課長・村田五郎(上川隆也)は行永の自宅で自転車に放火される事件が発生。脅迫行為と見て捜査を開始した警察は行永に警視庁のSPを付けた、我々は奥様の警護を担当するとメンバーに伝える。

合同警護に対してめんどくさいと呟く菅沼まゆ(菜々緒)は特別手当がつくと言う村田の言葉に心変わり。BGに名乗り出るまゆのバックスには章が任命される。

同じ頃、身辺警護課を退職して自宅にいた高梨雅也(斎藤工)は壁に貼り付けてある6年前の章の記事を見て『なんで隠している…おっさん…』だと気に食わない表情で呟いていた。

さっそく、行永宅に挨拶に出向く章と菅沼。先に到着していた警視庁SPの落合義明(江口洋介)は相変わらずの冷ややかな目つきで章を見据える。夫の行永を見て、もったいない、大袈裟だと言う亜佐美。

奥様にも危険性が及ぶと説明するまゆ。落合は丸腰だから何かあったら警察を頼れと章たちを邪魔者扱いして横槍を入れる。武器も持たない一般人から護ってもらうことに難色を示す亜佐美は章たちに勇気が護るとは言わないでねと言い放つ。

章とまゆに片時も離れないで亜佐美に付き添うようにと頼む行永は落合たちに警護されて裁判所へ向かう。途端に豹変する亜佐美はキッチンの刃物をしまう章に玄関の掃除、まゆには食器洗いを命じ始める。

ゴミ捨て場で横鉄不動産のチラシを見つけて掃除の終了を報告する章と同じく分担を終えるまゆの2人を使う亜佐美は今度はまゆにお風呂掃除、章にトイレ掃除を命じて買い物に出掛けようとするが行永に頼まれたことを実行する章とまゆは亜佐美のワガママに振り回されながら一緒に出かける。

裁判所に到着していた行永は落合にスケジュールを伝えて法廷に向かうところ年配女性に襲われてしまう。行永にあの女を無罪にするなと喚き出す女性は連れ出された。

同じ頃、靴を買う亜佐美の買い物に付き合っていた章は沢口正太郎(間宮祥太朗)から行永が襲われたとの報告を受けていた。買い物が終わり地下駐車場に戻る章は亜佐美を監視する何者かの視線に気付く。

章は周辺を確認するが人影は見当たらない。勘違いだと話す章はまゆの運転で亜佐美を乗せて立ち去るが、少し離れた車の中には怪しげな男が監視していた。

行永の警護で裁判所にいた落合に厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)から電話が入る。

落合にプライベートでのSPを頼みたいと切り出す愛子。落合は部下の清田春孝(阿部進之介)を勧めるが、この間の逃亡の一件で恨まれてると言う愛子は譲らない…。本音でSOSを出してるのよと話を続ける愛子は章のことを持ち出す。章をよく思わない落合は私語には付き合えない、民間では護れないと不機嫌な口調で電話を切ってしまう。

その頃、章とまゆは亜佐美の美容院に付き合わされていた。小型マイクでワガママだと愚痴るまゆに命令だと答える章は隙を見ては一人になりたがってる亜佐美は他の目的があるのではと話す。

一方、高梨を訪ねて復帰してほしいと説得する村田は今晩ゆっくり話せる居酒屋で会いたいと切り出すが、ここで言いと即答する高梨は現金輸送の仕事をしているからと断る。

章と話してるまゆが美容院の窓を見ると亜佐美の姿が見当たらない。慌てふためくまゆの前に姿を現して、行永に縛られてる窮屈な日常生活を愚痴り出す亜佐美は1時間でいいから一人にしてほしいと訴える。

誰かと会うことを察していた章から名前を尋ねられた亜佐美は口を閉ざしたまま歩き出す。

カフェで待ち合わせた男と話し込む亜佐美は暗い表情のまま、会話を終える。相手の男のことを尋ねる章に信用できないし、話す義務がないと口を開く亜佐美は都心のマンションの購入相談をしている不動産会社の営業マンだと答える。亜佐美の表情を見ていたまゆは年下イケメン男との不倫を疑うが、章は亜佐美が持っていた紙袋がないことに目をつけていた。

2人から気遣われた亜佐美はトラブルだと思うなら、黙ってて、狙われているのは主人でしょと声を上げる。放火されたのは奥さんの自転車だと疑念を譲らない章に苛立つ亜佐美はクビを言い渡す。

その後、ドラッグストアにいた亜佐美の警護には交代した沢口がついていた。

一方、行永にクビになったことを報告する章は理由を尋ねる行永に不動産の営業マンと会った後から様子が変わったと話す。狙われてるのは奥さんの方ではと行永に問いかける章は自分と交代した沢口が警護についていると安心させる。

亜佐美が男と会っていたことに気付いていたと口を開く行永は裁判官の私は探偵事務所に依頼することが出来なかったからだと章に亜佐美の警護の目的を打ち明けた。

男の素性を尋ねる行永に相手の男性の名前は三上勇作、年齢は30代前半、横鉄不動産に勤務していると答える章は老人ホームの事件が関係しているのではと疑念も話す。行永は警察には内密にして午後7時までに亜佐美を連れて帰ってほしいと章に申し出る。

行永の希望を報告する章に村田は合同警護から警察に伝えるべきだと答える、密告はクライアント側への裏切り行為だと意見を返す章。村田は三上のことを調査部に依頼した。

章が行永夫婦を狙う脅威の犯人を死闘の末に丸腰で撃退するラスト結末

その頃、スーパーで買い物をして腹痛を装い騒ぎ出す亜佐美はまゆと沢口の隙を見て逃亡。亜佐美を探していたまゆの前に章が現れる。

自宅で執務をしている行永の書斎に入ってきた落合は亜佐美と警護している章のことを尋ねる。口を閉ざす行永に『奥様に何かありましたか?』と二度も詰問する落合は金の為に働いている民間とどちらが大事かと詰め寄る。隠し切れない行永はすべてを落合に話してしまう。

亜佐美を見失うも見つからず頭を抱えるまゆは責任を取ると言い出す。6年前のことが脳裏によぎる章は責任など取れない、一度でも失敗したらこの世界には戻れない。海外ではブラックリストに載ると答える。

その上で諦めていない章は時計を差し出す。誤差なしを確認した3人は別々に駆け出してゆく。章に電話を入れる村田は三上に新婚の妻はいないと報告。村田の情報から三上の会社が管理する【レガーロ成城】に向かった章はトランクルームに隠れていた亜佐美を発見する。

トランクルームの中には亜佐美が購入した高価な靴や服などが保管されていた。三上が紹介してくれた月額18000円で借りたと言う亜佐美はいい服やいい靴を履くなと縛り付ける行永から逃げる場所が欲しかったと打ち明けた。章は私なら一日も持たないと共感するが、亜佐美は帰れないと言う。

同じ頃、高梨は身辺警護課を訪ねて村田と会っていた。章のことをよく思わない高梨はあの人のやり方は間違っている。課長はあんな人に振り回されるべきではないと村田に伝えて立ち去った。

その後、行永宅に出向いた村田は亜佐美を見失ったことを謝罪。村田は落合のいる前で行永に三上は1年前にストーカー事件に遭った大谷かなこの婚約者だったが、半年後に彼女は妊娠したまま自殺してしまったと調査内容を話した。

トランクルームの亜佐美は自転車に放火したと思っていた三上とはお茶を飲んだだけで、男女関係がなかったことなどを洗いざらい章に打ち明けていた。亜佐美の靴を出して帰ろうと言う章は三上には奥さんも子供もいない被害者の家族だったと話して外に出る。

鍵をかけて亜佐美を抱きかかえる章はエレベーターに乗り込むが、停電した途端に止まってしまう。

すると、故障ではない、行き先はこちらで決めると言う三上の声が聞こえてきた。亜佐美には死んでもらうと話す三上は奥さんには関係ないと言い放つ章に自分の妻が死んでも裁判官は冷静な判決が下されるのかと復讐心を露にする。まゆと沢口がトランクルームに到着すると、時計は19:30分を示していた。

亜佐美が罰が当たったと呟くと共にエレベーターは8FからBFに到着。三上は2本のハンマーを持って現れ、亜佐美に襲い掛かってくる。亜佐美を外へ逃がす章は三上と死闘の末に撃退!章に取り押さえられる三上は1Fで警察に拘束された。亜佐美はまゆと沢口に保護される。

帰宅後、罪悪感に苛まれて行永に会うことが出来ない亜佐美は騙されて馬鹿なことをしていたと章に呟く。章は奥様もご主人の馬鹿なとこが見たかったと亜佐美の気持ちを軽くする。

章を目で合図して外へ呼び出す落合は買い物から密会まで尊敬するよ。クライアントに死ねと言われたら、死ぬのか!?考えを改めろ!と立ち去って行く……。

章は捨て台詞を残す落合に”武器なんかない方が、強くなれる“と叫んでいた。

行永に謝罪する亜佐美はあなたは間違っていない、私が知っていると言って行永に見てほしかったお気に入りの赤い靴を見せる。涙ぐみながら、かっこいいとほめる行永。褒め方が下手だと言う亜佐美と行永は抱き合い夫婦の絆を取り戻した。

身辺警護課では村田が脚を負傷した章とまゆや沢口たちに高梨の復帰を伝えていた。身辺警護課を自分が背負うと言う高梨の言葉を村田から聞いたまゆは『何様だ』と不機嫌な態度…。

帰宅に向かう章に黒塗りのナンバープレート【373】の高級車が後をつけてくる。振り返る章が何度も立ち止まると、車も停車する。車から出てきて章に個人警護を申し出る愛子はSPに知られずに会わなければならない相手がいると事情を話すが、章は会社を通してほしいと立ち去る。

章が帰宅すると、息子の瞬がリビングルームのソファーで寝ている。瞬にそっと毛布をかける章。

寝てなかった瞬は章に『気持ち悪いことやめろ』と口を開く。瞬にBGを始めたと言う章はいつ死ぬかわからないから部屋だけは綺麗にしておくのが基本だと話す。瞬は知っていたと答えた。

ドラマ【BG 身辺警護人】第2話 感想とまとめ

ドラマ【BG 身辺警護人】第2話では一審で死刑判決が言い渡された【老人ホーム殺人事件】の判決を控える裁判官・行永とその妻・亜佐美の自宅で自転車に放火される事件が発生。

行永のボディーガードは警視庁SPの落合、妻の亜佐美に身辺警護課の章とまゆがボディーガードに付く中、事件の真相を暴いた章が丸腰で犯人を撃退するまでが2話で描かれました。

ドラマ【BG 身辺警護人】第2話での見どころは1話よりもスピィーディーで緊迫感が伝わってきたキムタクのアクション。エレベーターの中でハンマーを持って襲いかかってくる犯人の三上を死闘の末に足技から寝技に持っていって撃退するキムタクはかっこいいの一言につきますね。

そして、いつものように嫌味の捨て台詞を残す落合に”武器なんかない方が、強くなれる“、息子の瞬にいつ死ぬかわからないから部屋だけは綺麗にしておくのが基本だと話す章の重みのある名セリフからは孤高の一匹狼のような生き様みたいなものが心に響いてきましたね。

斎藤工さん演じる復帰した高梨が章に負けずと劣らないアクションシーンで盛り上げてくれるようなら3話から最終回にかけてのストーリー展開も期待できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP