ドラマ【BG 身辺警護人】第3話のあらすじとネタバレ感想 かのん誘拐事件の犯人と真相は?

キムタク主演ドラマ【BG 身辺警護人】第3話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。

第3話での身辺警護課の任務は人気タレントのかのんに支給する現金1億円と社長坂東光英の警護だったが、社長の坂東に不信感を抱く高梨雅也と島崎章の洞察力から誘拐事件だと判明!

かのん誘拐事件の裏に隠された真相と犯人は……!?

丸腰の章が眼下に渓谷が広がる高さ50mの橋の上で襲い掛かってくる犯人を死闘の末に撃退するラスト結末までのあらすじとネタバレ感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【BG 身辺警護人】第2話 あらすじ まとめ

第2話では、裁判官・行永辰夫(田中哲司)の自宅にある自転車が何者かに放火されるという事件が発生…。1審で死刑判決が言い渡された【老人ホーム殺人事件】の判決を控える行永への脅迫行為と見た警察は捜査を開始。行永には警視庁SPの落合義明(江口洋介)たちが付き、妻の亜佐美(大塚寧々)は日ノ出警備保障の身辺警護課が守ることになる。

警護課の課長・村田五郎(上川隆也)の特別手当てがつくと言う話しからBGに名乗りを上げた菅沼まゆ(菜々緒)とバックスの島崎章(木村拓哉)が行永宅に挨拶へ向かうと、先に到着していた落合は丸腰だから何かあったら警察を頼れと2人を邪魔者扱い。亜佐美は武器も持たないボディーガードに難色を示す。

章とまゆに片時も離れないで亜佐美に付き添うようにと頼む行永は落合たちに警護されて裁判所へ向かう。途端に豹変する亜佐美はキッチンの刃物をしまう章に玄関の掃除、まゆには食器洗いを命じ始める。

ゴミ捨て場で横鉄不動産のチラシを見つけて掃除の終了を報告する章と同じく分担を終えるまゆの2人を使う亜佐美は今度はまゆにお風呂掃除、章にトイレ掃除を命じて買い物に出掛けようとするが行永に頼まれたことを実行する章とまゆは亜佐美のワガママに振り回されながら一緒に出かける。

裁判所に到着していた行永は落合にスケジュールを伝えて法廷に向かうところ年配女性に絡まれてしまう。あの女を無罪にするなと喚き出す女性は連れ出され、行永は無傷だった。

同じ頃、靴を買う亜佐美の買い物に付き合っていた章は沢口正太郎(間宮祥太朗)から行永が襲われたとの報告を受けていた。買い物が終わり地下駐車場に戻る章は亜佐美を監視する何者かの視線に気付く。

章は周辺を確認するが人影は見当たらない。勘違いだと話す章はまゆの運転で亜佐美を乗せて立ち去るが、少し離れた車の中には亜佐美が辰夫に隠れて会っていた三上(石黒英雄)が監視していたというあらすじからストーリー展開されました。

ドラマ【BG 身辺警護人】第3話 あらすじとネタバレ

深夜の自宅で息子の瞬(田中奏生)からBGを始めた理由を尋ねられていた島崎章(木村拓哉)に日ノ出警備保障・身辺警護課の課長・村田五郎(上川隆也)から緊急招集メールが届いた。章はテレビに出ている人気タレント・かのん(三吉彩花)を可愛いと呟く瞬に風呂へ入るよう促して日ノ出警備保障へと向かう。

会社に到着した章に女と会っていたと言う沢口正太郎(間宮祥太朗)と夜勤手当てしか頭にない菅沼まゆ(菜々緒)が不満を露わにしてると、2Fから一度は身辺警護課を辞めた高梨雅也(斎藤工)が現れる。

高梨に一度、組みたかったと挑発する章。対峙する2人をなだめる村田は人気タレント・かのんだと告げる。かのんの大ファンで何でもやるとBGに名乗り出る沢口。メンバーにBGではないと言う村田は今回の任務は『かのんにボーナスとして支給する現金1億円の警護だ』と説明する。

BGに任命された高梨とバックスの章はさっそくかのんが所属する芸能事務所社長の坂東光英(西村まさ彦)の元に挨拶へと向かう。突然引退したいと行方をくらませたかのんが、1億円くれたら戻ると言ってきたという坂東は映画【追憶のソナタ】の撮影までにかのんを取り戻したと2人に話す。現金輸送の経験もある高梨は1億円が入ったカバンと坂東に手錠をかけて章の運転で出発する。

一方、厚生労働大臣の立原愛子(石田ゆり子)に呼び出されていた警視庁SPの落合義明(江口洋介)は部下の清田春孝(阿部進之介)を連れて議員会館へと向かう。

警護の途中で抜け出した愛子に対し、自分に失点をつけてクビにしたかったのではと感情をぶつける清田。面と向かって本音が言い出せない愛子は清田を席から外した。

落合は感情を露わにする清田の言動行動を愛子に謝罪する。落合にSPを断りたいと言う愛子は日ノ出警備保障の章に依頼したところ、喜んでやると言われたと噓をつく。丸腰の民間では先生を護れないと言う落合。民間のように細やかな暖かい警護が必要だと譲らない愛子は話を打ち切った。

一方、1億円の運び先をはっきり告げない坂東に不信感を募らせていた高梨は章に車を停めるよう目で合図。車から降りて章に任務を降りると言う高梨は坂東が何かを隠していると話す。

2人の様子から降りてきた坂東に振り込みや小切手でもいいのになぜ現金なのかと疑問を問いかける高梨…。坂東は目の前に使える現金がいいと説明するが、章は旧札であることを指摘する。

話がまとまらない中、坂東の携帯が鳴った。かのんからの電話だと言う坂東は電話を切った後、章と高梨に犯人から指示された多摩シュッピングモールへ向かってほしいと告げる。

続けて坂東の携帯が鳴り、かのんの監禁画像が送られてきた。章と高梨に画像を見られ、ようやく現金1億円の運び先を明かし始めた坂東はかのんが引退すると言い出し姿を消したのではなく誘拐された。犯人からの指示で警察には知らせないで欲しいと懇願する。

坂東に指示を伝えた犯人は猿ぐつわ姿のかのんに包丁を突きつけて脅していた。

章から連絡を受けて警察への通報を30分だけ待つと答えた村田は事務所で待機していたまゆと沢口に現場に判断を委ねると答える。

車の中で警察への通報を坂東に進言する高梨。かのんの命は私の宝だと答える坂東は命が助かると共に夢を叶えてあげたいと感情を露わにする。

通報しても混乱を招くだけだと高梨を説き伏せる章は多摩シュッピングモールへ向けて車を走らせる。

一方、警視庁警備部警護課係長・氷川修(宇梶剛士)は愛子のワガママで清田の交代はしないと断言する。落合は相性の問題もあると進言するが、氷川は譲らない…。

ショッピングモールに到着した坂東に犯人から電話が入った。監視していた犯人から章と高梨が警察だと指摘された坂東は心臓が悪い私を気遣うマネージャーだと答える。マネージャーを装い、電話で付き添たいと申し出る章。犯人から承諾を得た3人は指示された場所へと歩いていく。

章たちが途中で指示された4Fまで上がるとチンピラが坂東の肩にぶつかってきた。坂東はチンピラに絡まれてしまうが、高梨が撃退する。その様子を監視してすぐに電話をかけてきた犯人は高梨の身のこなしから警察だと問い詰めてきた。

BGだと説明する章は証明しろと言われた犯人が指示するイベント広場へと戻っていく…。

犯人にジャケットを脱ぐよう命じられ、言う通りにした章は武器も拳銃も持っていないと証明して見せる。歩き出す章に今度はかのん自身から電話がかかってきた。かのんは章に『彼の言うコトを聞いて』と言って電話を切ってしまう…。

坂東と高梨が待っている場所に戻ってきた章が、かのんのことを報告していると村田から電話が入った…。30分経過したから警察に通報したと章に話す村田。偽装誘拐だと言う章はかのんが電話で犯人のコトを彼だと言っていたと説明する。

かのんの大ファンの沢口はかのんの裏アカウントを見つけて高梨の携帯にツィッターを送信。かのんは誘拐されているにもかかわらず、指輪をはめて愉快につぶやいていたのだ。かのんの指輪を見る坂東はかのんの中学時代の同級生で別れさせた野々村だと声を上げた。

沢口とまゆがかのんの狂言誘拐だと騒ぐ日ノ出警備保障の身辺警護課に落合が姿を現した。愛子の警護を章が引き受けたと村田に詰め寄る落合。大臣の警護は民間では無理だと言う村田は2人から何も聞いていないと答える。険しい顔をする落合に噓をついているのは愛子だと言うまゆ。立ち去る落合はドアの外で村田たちの話を立ち聞きしていた。

かのん誘拐事件の真相と高さ50mの橋の上で2人の犯人を撃退する章

高梨の携帯に誘拐犯の野々村翔一(平埜生成)のデーターが送られてくる。経営していた衣料品店が潰れて借金まみれになっていた野々村は返済の延期を意味する『ジャンプはしない』とSNSでつぶやいていた。

すべての真相を知った坂東は、金は渡さない。かのんだけ取り戻すと激怒。そうとは知らない野々村と普通の生活が夢だと言うかのんは金の到着に大喜び。野々村は坂東に橋の真ん中まで持ってくるよう命じる。

体力の限界なのでBGに運ばせると言う坂東の要望に承諾する野々村。

坂東はカバンの中身をかのんの種類にすり替える。車から出ていこうとする高梨にBGの任務は社長と1億円を護るコトだと言う章は誤差無しを高梨と確認。ショッピングモールのチンピラはぐるだと教える高梨の言葉に同意する章はカバンを持って車から出ていく。

手に入れた1億円で愛する野々村との生活を想像するかのんは事件のショックで仕事が出来ないことを理由に事務所を辞めるからお金を使っちゃだめだよと野々村に話しかける。

かのんの夢を打ち砕くかのように野々村の仲間が姿を見せた。辞めなくていいから稼げと言われたかのんはお金のために利用した野々村に詰め寄る。人前で裸を見せた女など愛せるわけないだろうと吐き捨てるように言う野々村は逃げ出そうとするかのんにベッドで撮った画像を盾に脅迫。

かのんを返すよう橋の真ん中で呼びかける章は高所恐怖症なので早くしてほしいと叫ぶ。

近づいてくるかのんはお金とキミと交換だと言う章に言う通りしてほしいと譲らない。かのんに今、戻れば社長は許すと言ってると説き伏せる章。野々村からプレゼントされた指輪を投げ捨てるかのんは泣きながら下がってほしいと章に訴える。

坂東に偽装がホンモノになったとマイクで報告する章は橋の欄干の上にカバンを置いて立ち去ろうとするが下に落ちそうになるカバンをダイビングキャッチ!

眼下に渓谷が広がる高さ50mの橋に片手でつかまる章に手を差し出すかのん。女優だったらもう少し芝居の勉強した方がいいと余裕を見せる章は長い鎖が付いた手錠を命綱にしていたのだった。

何も知らずに1億円を心配して飛び出してきた野々村と仲間は章を引っ張り上げようと必死になっている…。2人を欺きわざとカバンを落とす章はパニック状態になってる2人の隙を見て上がることに成功。

騙されてかのんの画像をばらまくと脅迫する2人は章に襲い掛かってくる。手錠を上手く利用して野々村を撃退する章は仲間の男も取り押さえる。野々村と仲間の男は現行犯で警察に逮捕された。

警察で事情聴取される章と高梨の様子を外で立ち聞きする落合。偽装誘拐に利用されたと話す坂東とドッキリだと思っていたと話すかのんの2人は釈放された。

身辺警護課で高梨にかのんを護ってくれてありがとうとお礼を言う沢口。お前が言うなと突っ込むまゆは沢口の頭を軽く叩いてからかう。

警察署の前で章と高梨が対峙している。スタンドプレーがお好きなんですねと章に嫌味を投げかける高梨は聞きたいことがあれば聞けばと言う章に、言えば、あなたは身辺警護課をやめるでしょう。1流のボディーガードになりたいんでと答える。

そこに現れてうまくやったつもりかと割り込んで来る落合。章は同じ護る仕事なのにどうして敵視するのかと落合に尋ねるが、落合は、我々はあなたとは違う警護で同じではないと言い残して立ち去っていく。

自宅に戻った章は朝までソファーで寝ていた。瞬はいい大人が朝までうたた寝するなと言うが、章は寝落ちしてしまう…。

村田に日ノ出警備保障の社長・今関重信(永島敏行)から電話が入った。重要かつ極秘の依頼から章と一緒に来てほしいと話す今関の横には愛子の姿があった。

ドラマ【BG 身辺警護人】第3話 ネタバレ キャストの登場シーン

島崎章(木村拓哉)

身辺警護課所属。元凄腕のボディーガード。ある出来事をきっかけに工事現場の一警備員となっていたが、日ノ出警備保障の社長・今関から身辺警護課の新設と着任を打診され復帰。

過去は隠し、ほかのメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任する。

第3話では、渓谷が広がる高さ50mの橋から落ちそうになったお金が入ったカバンをダイビングキャッチ。長い鎖が付いた命綱の手錠を使って橋の上に戻り、襲い掛かってくる2人の犯人を撃退した。

高梨雅也(斎藤工)

身辺警護課所属。元自衛隊員。新人ボディーガードの中では卓越した能力を持ち、他のメンバーを見下しているところがある。性格は情熱的だが、融通が利かない頑固者。

第1話で大久保の警備に対する考え方で章と衝突。身辺警護課を退職するが、村田に説得され、2話で復帰。

第3話では後に判明した犯人の野々村とぐるだったチンピラをショッピングモールで撃退した。

村田五郎(上川隆也)


身辺警護課の課長。新設された身辺警護課のボディガードメンバーをとりまとめている。

性格は物腰柔らかで冷静沈着。それぞれのメンバーのいいところをよく見ている。

第3話では愛子の身辺警護のことで乗り込んできた落合と対峙。ラスト結末では重要かつ極秘の依頼だと言う今関から章と一緒に来てほしいとの電話を受けていた。

菅沼まゆ(菜々緒)

身辺警護課所属。メンバー唯一の女性ボディーガード。

かつて将来を期待される柔道選手だったことから運動神経は抜群。危険手当の出るボディーガードの仕事はお金のために割り切っている。

第3話では高梨にかのんを護ってくれてありがとうとお礼を言う沢口にお前が言うなと頭を軽く叩いていた。

沢口正太郎(間宮祥太朗)

身辺警護課所属。どこからも内定を貰えず、就職活動に失敗し、渋々警備会社に就職した。

ゆとり世代の今時の若者で、物事を深く考えずノリが軽い。

第3話では大ファンであるかのんのツイッター裏アカウントを見つけて真相究明に貢献。

立原愛子(石田ゆり子)

厚生労働大臣。かつて人気のキャスターだったが、8年前、衆議院に立候補。知的な美貌で男性から圧倒的な支持を受けてトップ当選した。

女性の立場を生かす旗印のため厚生労働大臣に抜擢された。権力を好み、そのためには手段を選ばない。

第1話で元ファン代表を名乗る人物から脅迫状を受け取るが、屈することなく、スターターとしてマラソン大会に参加する。

第3話では落合に章が警護を引き受けてくれたと噓をついて民間のように細やかな暖かい警護が必要だとSPを断った。ラスト結末では今関に直接依頼していた。

島崎瞬(田中奏生)

章の息子で中学生。母親が再婚して章と暮らし始めた。

思春期を迎えており、父親との間には若干の距離がある。

第3話のラスト結末で章に朝までうたた寝するなと注意していた。

落合義明(江口洋介)

警視庁SP。警視庁入庁後、所轄勤務を経て、警護課へ配属。その後、秀でた能力と特技とする射撃技術から早々にSPを任命。普段から特定の警護対象者にはつかず、緊急かつ重要な対象者の警護にあたっている。

武器を持たない民間の警備会社が身辺警護に当たることを良く思っていない。

第3話では愛子から章が警護を引き受けたと聞かされ、身辺警護課に乗り込んで村田を詰めていた。

氷川修(宇梶剛士)

警視庁警備部警護課係長。落合、清田らSPをまとめる上司だが、落合とはソリが合わない。

第3話では愛子のワガママで清田の交代もしないと落合にくぎを刺していた。

清田春孝(阿部進之介)

警視庁警備部警護課のSP。落合の部下。

第3話では警護の途中で抜け出した愛子に対し、自分に失点をつけてクビにしたかったと感情をぶつけた。

今関重信(永島敏行)

民間警備会社・日ノ出警備保障の社長。6年前にボディーガードの世界から身を引いた章を説き伏せて採用。

自身も過去にはボディーガードの仕事をしていた。

第3話のラスト結末で愛子から身辺警護の依頼を受けた。

ドラマ【BG 身辺警護人】第3話 ネタバレ ゲストキャストの登場シーン

坂東光英(西村まさ彦)

人気タレント・かのんが所属する芸能事務所の社長。

かのんの誘拐犯に頼まれた1億円を運ぶために身辺警護課に依頼した。

かのん(三吉彩花)

CMから映画主演までこなす人気タレント。

引退して姿を消したのではなく、野々村に偽装誘拐と嘘を付かれ、誘拐されていた。

野々村翔一(平埜生成)

かのんの中学時代の同級生で彼氏。

潰れた古着屋の借金があり、かのんの1億円を手に入れるため、かのんに結婚の約束をした。

かのんに偽装誘拐を信じ込ませて誘拐したが、章と高梨により計画は失敗に終わった。

ドラマ【BG 身辺警護人】第3話の感想とまとめ

愛する野々村に1億円を手に入れたら結婚のしようと金のために利用されたあげくに吐き捨てるような言葉を言われたかのんの気持ちを考えると、野々村とぐるの男に煮えくり返るような腹立たしさがこみ上げてきました。典型的なダメ男に惚れたかのんにも責任はあると思いますが、かのんの女心を利用してズタズタにした元彼の野々村は救いようがないですね。

章を演じてる主演のキムタクに関しては橋からのダイブから眼下に渓谷が広がる高さ50mの橋に片手と手錠で身体と繋ぎ、手を差し出すかのんに女優だったらもう少し芝居の勉強した方がいいと余裕を見せる姿はカッコ良かったですね。

その後も長い鎖が付いた手錠ををうまく利用して襲い掛かってくる2人の男たちにひとり立ち向かうアクションシーンもキレッキレで迫力満点。そしてラスト結末に息子の瞬からうたた寝するなと言われても寝落ちしてしまうギャップも良かったと思います。各話ごとにアクションシーンが過激になっていくBG 身辺警護人から目が離せないですね。

ドラマ【BG 身辺警護人】第4話 あらすじを公開!

日ノ出警備保障の社長・今関(永島敏行)から「非常に重要かつ極秘の依頼が入った」と、村田(上川隆也)とともにある場所に呼ばれた章(木村拓哉)。ふたりはそこで、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)から個人的な身辺警護の依頼を受ける。秘密裡に対立する派閥の長と会談を持つため、警視庁SPには知られることなく外出したい、と話す愛子。人間ドックに入る病院から抜け出し3時間以内に目的を果たして戻る…という非常に難しいミッションを受けることになり…!

任務当日、病院に到着した章たち。しかし会社で待機していた高梨(斎藤工)は、「対立派閥の長との会談」という愛子の外出理由は嘘なのではないかと感じ、そのことを現場に知らせるようまゆ(菜々緒)に命じる。愛子の様子に不審な点を感じていた章は、本当の理由を教えてほしいと問うが…?

その頃、病院では愛子がいなくなったことが知られ、大騒ぎになっていた。SPの落合(江口洋介)は何かを隠していそうな愛子の秘書・坂上(桜井聖)から、愛子が結婚披露宴の招待状を持っていたこと、そして数日前に章ら日ノ出警備保障の人間たちと会っていたことを聞く。

愛子の本当の目的はいったい何なのか!?やがて落合率いる警視庁SPと章たちの直接対決に発展し…!?

BG 身辺警護人 公式

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP