ファイナルカット 第5話のキャストとあらすじネタバレ感想 亀梨和也と藤木直人との対決の結末は?

ドラマ【ファイナルカット】第5話のあらすじネタバレ感想をキャストと予告動画も掲載してまとめました。

第5話では慶介(亀梨和也)のターゲットの百々瀬塁(藤木直人)と密会していた人物が警視庁の刑事部部長の芳賀恒彦(鶴見辰吾)と12年前に事件を捜査していた上司の高田清一郎(佐々木蔵之介)だと判明!

母の恭子(裕木奈江)を葬った首謀者・ミスターメディアこと百々瀬と直接対決する慶介が突きつけた百々瀬の映像“ファイナルカット”と復讐を阻む百々瀬の秘策は!?

雪子が兄の祥太の帰宅を餌に慶介を罠にはめるラスト結末までのあらすじとネタバレをキャストやゲストの登場シーンと共にご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【ファイナルカット】第4話 あらすじ まとめ

第4話は人気子役の藤井ゆめ(坂井悠莉)が映画オーディション撮影場所の階段から転落して負傷してしまい偶然居合わせた子役の成田光喜(樋口海斗)に疑惑の目が向けられ、取材が殺到。

【ザ・プレミアワイド】から追い回された光喜の母・佳代(陽月華)は中村慶介(亀梨和也)と幼なじみの野田大地(髙木雄也)が共同で運営するメディア被害の通報サイトに【ザ・プレミアワイド】のカメラマン皆川義和(やついいちろう)に関する相談を投稿する。

慶介は12年前、自宅に押しかけ、執拗にレンズを向けて母の恭子(裕木奈江)を追いつめた皆川の姿を脳裏に巡らせながら次のターゲットにし、動向を追い始めた。

【ザ・プレミアワイド】が母を犯人扱いし始めた背景に警察が絡んでいるのではないかとも考えた慶介は、12年前に事件を捜査していた上司の高田清一郎(佐々木蔵之介)と屋上で対峙する。

同じ頃、大地はウォーターサーバーの宅配員になりすまして皆川のカバンに隠しカメラを設置して退散。

職務を終えて帰宅に向かう慶介には小河原若葉(橋本環奈)から食事の誘いメールが届く。

慶介が扮した“高橋マモル”との恋に夢中になっている若葉は、一緒にいた姉の雪子(栗山千明)にジャッジを頼み、マモルとの食事に雪子が思いを寄せる“吉澤”も同席するダブルデートを提案。

若葉から彼氏が現れない一生の記念にとからわれた雪子は慶介にメールを送信。慶介は行くと返信する…。雪子が思いを寄せる“吉澤”がマモルと同一人物だとは知らず、マモルを待つ若葉と雪子……。

そうとは知らない慶介は姉妹が待つ店へ向かうというあらすじからストーリー展開されました……。

ドラマ【ファイナルカット】第5話 予告動画とあらすじネタバレ

12年前の真犯人とにらむ小河原祥太の妹・雪子(栗山千明)に吉澤、若葉(橋本環奈)にはマモルと名乗って別人を装い、接触していた中村慶介(亀梨和也)はとうとう雪子と会っている時に若葉と鉢合わせてしまい絶体絶命の窮地に陥ってしまう……。

若葉にお兄さんのことで話をしていたと正直に打ち明けるマモル(亀梨和也)に自分が呼び出したと庇う雪子は2人の仲を取り持つために若葉の携帯を見て呼び出したと説明する。若葉から後で話があると言われ立ち去る雪子。なんとなく誤解が解けた若葉はマモルに寄り添っていた。

自宅に戻り、雪子に正体がバレたと幼なじみの野田大地(髙木雄也)に報告する慶介。

雪子が庇った理由がわからない慶介はカメラマンの皆川義和(やついいちろう)から聞き出した12年前の事件で母の早川恭子(裕木奈江)を犯人だと断じた首謀者である【ザ・プレミアワイド】司会者・百々瀬塁(藤木直人)の行動や経歴の調査を大地と共に開始する。

百々瀬の自宅前で張り込む慶介と大地。午前中に美容院か歯医者を済ませて東都テレビに出社する百々瀬は帰宅前にはジムに通い、家政婦を雇用。息子はシンガポールに留学中だとの調べはついたが、これといった弱点は見つからない。慶介は警備員を装う大地から報告を受けて必ず仕留めると憎しみをたぎらせていた。

同じ頃【ザ・プレミアワイド】で信用金庫職員・井関(石井智也)が告発したブラックな労働環境が報道。ところが、百々瀬の意向を伝えにきたプロデューサーの井出正弥(杉本哲太)はディレクター真崎久美子(水野美紀)と若手ディレクター小池悠人(林遣都)に第2弾の中止を命じる。

百々瀬が第2弾の差し止めを誰かに電話報告するなか、慶介と大地が運営するメディア被害の通報サイトにも【ザ・プレミアワイド】で告発した井関から第2弾の中止情報が入った。

百々瀬が裏で関与していると直感した慶介は百々瀬のバックにいる正体を暴くために番組プロデューサーの井出を待ち伏せ。番組の方針だと言う井出に取材の続行を命じる慶介はファイナルカットの映像を盾に動向を探るよう揺さぶりをかける。

翌日、井出とともにパーティーに出席した百々瀬。受付員になりすましていた大地は隠しカメラを仕込んだバラを井出の胸元ポケットに差し込んで地下駐車場の車から慶介に映像を送信。

百々瀬は井出に信用金庫のコンプライアンス部にいる警察天下りのために警察幹部から圧力がかかって第2弾を中心にした真相を打ち明けた。

一方、慶介が扮する吉澤優と高橋マモルのことを調査して自宅に戻っていた雪子は若葉から彼氏が出来たとからかわれていた。彼氏の話題で盛り上がる母の夏美(長野里美)と父の達夫(升毅)をはぐらかす雪子はマモルと吉澤が同一人物だと若葉に話すが真に受けない若葉は聞く耳を持たない。

一方、大地は料亭で会食を終えた百々瀬を張り込んでいた。百々瀬が帰った後に姿を現したのは慶介が勤務する新宿中央署副署長で12年前の事件を担当していた上司の高田清一郎(佐々木蔵之介)と警視庁の刑事部部長・芳賀恒彦(鶴見辰吾)だった。

井関を連れて東都テレビに出向き、社会保険労務士の山田に扮していた慶介。井関を解雇したバックにいる正体を調べろと言う慶介は井出に渡した名刺の裏に書いてあるファイナルカットのURLで詰め寄る。

本番前の衣装合わせをする百々瀬にプライベート動画を盗撮されて脅されてると口を開く井出は早川恭子の息子だと打ち明けて激しく動揺。百々瀬はメディアを逆恨みした殺人犯の息子なら特集を組むと言い放つ。

慶介が突きつけたファイナルカットと復讐を阻む百々瀬の秘策とは?

フィットネスジムで汗を流す百々瀬の前に現れた慶介はファイナルカットのURLを渡して百々瀬と対峙…。映像にはパワハラに値する百々瀬にクビにされたアナウンサーの証言、パーティー会場において金で雇っていたニセの妻に謝礼金を渡す姿、極めつけは料亭で密会していた芳賀の姿などが映し出された。

アナウンサーには虚言癖があり、妻のことはノーコメントだと口を閉ざす百々瀬。

怒りと憎しみを露わにする慶介の表情から12年前の事件で部屋に閉じこもり、浴室内で自殺した恭子の回想シーンが映し出された。

透明なおりの中で母は死んだと涙を流して訴える慶介は井関の再就職と恭子への謝罪を百々瀬に命じた…。井関の件を約束する百々瀬は恭子の情報は確かだと答える。恭子のハンカチに女児の唾液が付着していたと芳賀から聞かされたと言う百々瀬は事実を報じたまでだと譲らない。

百々瀬に報じたことは真実ではないと声を荒げる慶介は母が目撃した男を捕まえるからお前は番組内で謝罪しろと詰め寄る。公表されたら精神的な無期懲役だと不適な笑みを浮かべながらささやく慶介は百々瀬にファイナルカットで警告した。

その後、秘策を持って【ザ・プレミアワイド】の放送で慶介への逆襲に出た百々瀬!私には幾つかの秘密があるとメディアに向かって告白する百々瀬は慶介に突きつけられたファイナルカットの映像を流し始めた。

冷静に口を開き視聴者に呼びかける百々瀬はこれらの映像はアメリカやヨーロッパで連日さわがれてる【フェイクニュース特集】だと報じた。

自宅でプレミアワイドを視聴していた慶介はファイナルカットをすべての映像が虚偽の情報でつくられたフェイクニュースとして扱う百々瀬に怒りを露わにする。

慶介からの追い込みをフェイクニュースで切り抜けて病院に出向いた百々瀬は【425号室】に入って行く。同じ頃、高田は百々瀬に借りを作った芳賀にしばらく控えることを進言していた。

そんな中、慶介の元へ、鉢合わせして以来、会っていなかった雪子から『兄が帰ってきた』と連絡が入る。家族で食事している雪子の元へ急ぐ慶介は到着した店の中を確認するが、雪子も若葉の姿も見当たらない。正体を偽って自分たちに近付いた慶介を罠にはめた雪子。

現れた慶介の目的は兄の祥太だと確信した雪子は若葉に彼の目的は私たちじゃなくてお兄ちゃんだと話す。慶介も姉妹に目的を見破られたことを悟っていた…。

ドラマ【ファイナルカット】第5話 動画 百々瀬 塁の映像

ドラマ【ファイナルカット】第5話 ネタバレ キャストの登場シーン

中村慶介(亀梨和也)

WEBサイト【MP.info.net】の管理人で新宿中央署警察官。

12年前に起きた女児殺害事件で母の恭子を自殺に追い込んだ【ザ・プレミアワイド】関係者へ復讐を誓う。事件の鍵を握る若葉の前では【高橋マモル】雪子の前では【吉澤ユウ】を名乗っている。

第1話井出、第2話真崎、第3話小池にファイナルカットを突きつけて、操り人形に仕立て上げた。

第2話で若葉とは寸止めキスに終わったが、第3話では雪子とキスを交わした。

第4話では夜の競馬場に呼び出した皆川にファイナルカットを突きつけた後、雪子と会っていたところを若葉に目撃されてしまう。

第5話では、百々瀬にファイナルカットを突きつけた後、兄の祥太が帰ってきたとの連絡を受けた雪子の罠にはまってしまう。

小河原雪子(栗山千明)

事件の鍵を握る小河原家の長女。実家暮らしで、普段は美術館に学芸員として勤務している。

12年前の事件では死体発見現場で恭子を見たと証言。美術館に“吉澤”として現れた慶介に惹かれていく…。第3話ではコインランドリーで“吉澤ユウ”に扮した慶介とキスを交わした。

第4話では兄・祥太の写真立てを見ながら『大丈夫よ』と携帯で話す母の夏美の姿を目撃。帰宅した父の達夫に出かけると告げて会っていた慶介に母の電話のことを報告しているところを若葉に目撃されてしまう。

第5話では、若葉と鉢合わせした慶介をかばって助けるが、ラスト結末では慶介を罠にはめて吉澤とマモルが同一人物だと信じない若葉に証明して見せた。

小河原若葉(橋本環奈)

事件の鍵を握る小河原家の次女。雪子同様に実家暮らしで、普段は企業の受付嬢として勤務している。

12年前の事件では自宅にいた兄・祥太のアリバイを証言。慶介が扮した“高橋マモル”に夢中になっている。第2話で慶介が扮したマモルにキスを迫ったが、寸止めに終わった。

第4話ではマモルと吉澤に扮した慶介とのダブルデートを雪子に提案するが、慶介からドタキャンされた…。ラスト結末では慶介と雪子が会っていたところを目撃して2人に詰め寄った。

第5話のラスト結末では雪子が罠にはめた慶介の姿を見て呆然としていた。

野田大地(髙木雄也 Hey! Say! JUMP)

慶介の幼なじみ。慶介の復讐に協力する。

第1話ではスタッフになりすまして井出のデスクに隠しカメラを仕掛けたファイルを置いて退散。

第2話では真崎のデスクのPCに隠しカメラ、私物のバッグにも録音機つきのペン型カメラを仕掛けて退散。第3話は宅配ピザの配達員を装い、小池のカバンに隠しカメラを設置した。

第4話ではウォーターサーバーの宅配員になりすまして皆川のカバンに隠しカメラを設置して退散。

第5話ではパーティー会場の受付員として井出の胸ポケットに隠しカメラを仕込んだバラを渡していた。

高田清一郎(佐々木蔵之介)

新宿中央署副署長。12年前の事件担当刑事。

第2話では新宿中央署で12年前の事件捜査資料を見ていた慶介の素性を明らかにした。

第4話では12年前の恭子の事件のことで対峙した慶介に『重要参考人は死亡、事件は未解決』だと答えた。

第5話では料亭で百々瀬と密会する警視庁の刑事部部長・芳賀恒彦に同席していた。

皆川義和(やついいちろう)

情報番組【ザ・プレミアワイド】のカメラマン。第2話で真崎、第3話で小池の取材に同行している。

第4話では光喜を資材工場まで追いかけ回して自白を強要させた。慶介にファイナルカットを突きつけられた後に井出と真崎から強要と噓を百々瀬に報告されている。

第5話ではプロデューサーの井出からブラックな労働環境告発の第2弾中止を命じられていた。

百々瀬塁(藤木直人)

情報番組【ザ・プレミアワイド】の敏腕司会者。慶介の母・恭子の事件を速報ニュースで取り上げている。犯人扱いする恭子に事実と違うなら釈明するべきだと責め立てた。

第1話で慶介の言いなりになり、江藤喜美子に謝罪した井出に向けて、何度もトロフィーを打ち砕いて威嚇。常日頃から自分に恥をかかせない番組を作るよう、スタッフに圧力をかけている。

第2話では警視庁新宿中央署副署長の高田とはお互い情報を共有する関係にあることが判明した。

第4話では井出と真崎から皆川の失態を会議の席で報告され激怒。人が血肉を通した取材を吟味してプライドをかけてよこせと一喝した。

第5話では慶介からファイナルカットを突きつけられるも、機転を利かしたフェイクニュースで切り抜けた。

井出正弥(杉本哲太)

情報番組【ザ・プレミアワイド】のプロデューサー。

第1話で慶介に【ファイナルカット】を突きつけられ、心臓移植を待って、入院している江藤みずきの主治医伊延 彰に関する報道の謝罪と訂正を強要された。

第4話の会議でゆめの転落事故はハムスターだったと百々瀬に報告している。

第5話では慶介からファイナルカットで脅されていることを百々瀬に打ち明けた。

真崎久美子(水野美紀)

【ザ・プレミアワイド】の女性ディレクター。

第2話で慶介に【ファイナルカット】を突きつけられ、アパート大家殺害事件の容疑者・住吉浩平のスクープを自らの手でボツにすることを強要され、会議で自己批判させられた。

第4話では進んでいないゆめの取材にいらつく百々瀬に引き続き追うと発言。会議ではゆめの転落事故はハムスターだったと百々瀬に報告している。

第5話ではプロデューサーの井出からブラックな労働環境告発の第2弾中止を命じられていた。

小池悠人(林遣都)

情報番組【ザ・プレミアワイド】の若手ディレクター。

第3話で慶介に【ファイナルカット】を突きつけられ、12年前の事件の真相を調べるよう強要された。

第4話では慶介から12年前の事件を調べるよう命じられている。

第5話ではプロデューサーの井出からブラックな労働環境告発の第2弾中止を命じられていた。

早川恭子(裕木奈江)

慶介の母親。保育園ルミナルキッズの園長。

12年前に起きた女児殺害事件の犯人として【ザ・プレミアワイド】に取り上げられたことから苦悩。

マスコミからのバッシングに耐えられず、浴室で手首を切って自殺した。

第4話では皆川に追いかけ回される12年前の事件回想シーンに登場した。

第5話では12年前の事件で部屋に閉じこもり、浴室内で自殺した回想シーンに登場。

小河原 達夫(升毅)

小河原姉妹の父親。12年前にルミナルキッズの上階で【小河原法律事務所】を営んでいた。

第3話では娘2人に行方不明になっている兄の祥太の失踪宣告を出すことを伝えた。

第4話ではすぐに出かけると言った雪子の言動行動から祥太のことに気づかれたかのようなそぶりを見せた。

第5話では雪子に彼氏が出来たことで盛り上がっていた。

小河原 夏美(長野里美)

小河原姉妹の母親。

第4話では明らかに祥太と思える人物と電話で話していた。

第5話では雪子に彼氏が出来たことで盛り上がっていた。

芳賀恒彦(鶴見辰吾)

警視庁の刑事部部長。階級は警視監。

第5話ではブラックな労働環境を告発したニュースの第2弾を百々瀬に中止するよう圧力をかけた。

12年前の事件ではハンカチに恭子の唾液が付着していた情報を百々瀬に流していたことが判明した。

ドラマ【ファイナルカット】第5話 ネタバレ ゲストキャストの登場シーン

井関(石井智也)

信用金庫職員。ブラックな労働環境を【ザ・プレミアワイド】で告発している。

慶介のサイトに【ザ・プレミアワイド】で好評だった第2弾が中止になったことを投稿する。

芳賀の圧力で信用金庫をクビにされてしまうが、慶介からファイナルカットを突きつけられた百々瀬の口利きで不動産会社に再就職した。

ドラマ【ファイナルカット】第5話 感想とまとめ

ドラマ【ファイナルカット】第5話で慶介からファイナルカットを突きつけられた百々瀬。すべての映像が虚偽の情報でつくられた【フェイクニュース】で切り抜ける百々瀬は一筋縄ではいかない相手として慶介の前に立ちはだかるようですね。

そして、新犯人は芳賀も頭が上がらない相当な権力者の親族だと考察。黒幕から圧力をかけられた芳賀と高田が12年前の事件を隠ぺいしているまではなんとなくわかりましたが、恭子が目撃したとされる祥太が女児を殺害した犯人だとしても、殺害の動悸は全く考察できませんね。

また、百々瀬が見舞いに行った相手はファイナルカットを突きつけられた慶介に口を閉ざしていた公にしていない妻だと思いますが、事件との接点があるのでしょうか。

第5話では慶介を演じる亀梨和也さんの怒りと憎しみと切なさが一気に溢れている泣きの演技が素晴らしくて釘付けになりました。最終回に向けて百瀬をどのような方法で葬っていくのか楽しみですね。

ドラマ【ファイナルカット】第6話 あらすじを公開!

母の恭子(裕木奈江)を犯人だと断じた【ザ・プレミアワイド】の司会者・百々瀬(藤木直人)にファイナルカットを突きつけた慶介だったが、“ファイナルカット”をフェイクニュースとして扱うといった百々瀬の機転によって追い込みに失敗する。

さらに慶介は『兄が帰ってきた』と知らせてきた雪子(栗山千明)の罠にはまり、姉妹に目的を見破られたことを悟ってしまう……。

一方、『ザ・プレミアワイド』の会議室では、百々瀬の呼びかけで井出(杉本哲太)や真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)が集められる。局内から回収した隠しカメラを前に、百々瀬から全員が同じ男に脅迫されていたと聞き、驚くメンバー。そんな彼らを前に、百々瀬は不敵な笑みを浮かべ、慶介を調べるよう指示する。

ある日、慶介が勤務する新宿中央署管内で美人料理研究家・柴みちる(今野杏南)が殺される事件が発生。世間は事件当日に彼女とケンカをしていたという恋人の矢口(中村倫也)に疑惑の目を向ける。

そんな中、矢口が『ザ・プレミアワイド』の放送を皮切りに世間から自分が犯人と疑われるようになったと慶介に助けを求めにやって来る。無実を主張し、もう一度恋人に会いたいと涙する矢口に過去の自分を重ねた慶介は、力になると約束。しかし翌日、矢口は慶介の前から姿を消してしまう。

慶介は上司の高田(佐々木蔵之介)に、自分も捜査に加わらせてほしいと申し出るが、高田から12年前の事件のことを切り出され、思わぬ事態に発展し―!?

ドラマ【ファイナルカット】公式

第6話では本格的に逆襲に出た百々瀬に慶介がどう対抗していくのかが、見どころですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP