ドラマ【黒革の手帖】1話 あらすじとネタバレ 武井咲キャストが大評判!?

松本清張・不朽の名作【黒革の手帖】が2017年夏ドラマとして武井咲さん主演で7/20(木)に放送開始!

海千山千の悪人たちの愛と欲望が渦巻き交錯する中、黒革の手帖と美貌を武器に
“最強の悪女元子”の銀座での孤高の戦いが、今幕を開ける!!

ドラマ【黒革の手帖】1話あらすじとネタバレをツイッターでの
武井咲さんキャストについての感想や評判を掲載しながらまとめてみました。

スポンサーリンク

ドラマ【黒革の手帖】1話 あらすじとネタバレ 武井咲が恐ろしい計画を実行する!

母親が遺した借金を返済するために昼は東林銀行世田谷北支店の派遣社員、夜は銀座のクラブ【燭台】のホステスとして働く原口元子(武井咲)。元子は銀行に莫大な金を預金しにくる富裕層や表に出せない架空口座を持ち明らかに脱税している者たちを接客しながら、あくせく働く自分の惨めさを痛感していた。銀座のホステスとしては新米の元子だったが、持ち前の明るさと美貌が上客である楢林クリニックの院長・楢林謙治(奥田瑛二)の目に止まる。ママ・叡子(真矢ミキ)と共に席に呼ばれ、気に入られた元子は楢林からアフターに誘われ、奥の部屋で顧客情報を手帖に記入しているママに相談しに行き、店が閉店するとアフターに向かい、食べたことがない高級寿司を味わう。

翌日、元子は楢林の愛人であり、頻繫に代理として借名口座に預金しに来る中岡市子(高畑淳子)を丁重にもてなして支店長室に案内している次長の村井亨(滝藤賢一)を冷めた目で見ていた。勤務が終わり同僚の山田波子(仲里依紗)に誘われた元子は回転寿司を食べながら、楢林とアフターで行った高級寿司との味の違いに幻滅する自分を見つめていた。

そんな中、元子は預金を下ろしに行った帰り道でバイクに乗った二人組の男にお金が入ったバッグを引ったくられそうになるが、偶然、通りがかった衆議院議員秘書の安島富夫(江口洋介)に助けられる。元子はその足でサラ金に向かい、残金を支払い500万円の借金を全額完済する。

その後、ママに連れられ、楢林とのゴルフに出かけた元子は、そこで裏口入学で得た巨額の利益を借名口座に預金している大手予備校・上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)と出会い、少し遅れてやって来た安島との再会に驚きを隠せなかった。

全員が揃い、コースに出た後、橋田理事長が力んでしまい、OBを出してしまう。急ぎ足でボールを探しに行った元子はわざと池の中に入り、あらかじめ用意していたボールを持って帰って来る。
感激した橋田は元子に洋服をプレゼントすると言い出し、元子は喜びを隠せなかったが、安島から噓の演出を指摘されてしまう。後日、元子は橋田に頼まれたママに連れられ洋服を見に行くが、希望を伝えて和服を購入してもらう。

この2人との出会いが、今後、自分の人生を大きく変えていくことになるとは知る由もない元子……。元子は、ある日、芸能人斉藤さんの来店情報をネットに拡散したコネ入社の女性の身代わりとして、同じ派遣社員の波子と共に契約の打ち切りを宣告されてしまう。

支店長と村井からトカゲの尻尾切りをされ、コケにされた元子はこの事件をきっかけに、これまで秘密裏に進めていた“恐ろしい計画”の実行を決意する…。

1億8000万円を横領した悪女元子が銀座にクラブ【カルネ】をオープン!

元子は引継ぎノートを理由に村井の気をひきつけ、村井のPCから借名口座の顧客情報を盗み見。

蒲原栄一から始めて、次から次へと自分の口座に大金を入金しまくり、総額1億8000万円を横領して
東林銀行から足早に立ち去り、何食わぬ顔でラーメンを食べる悪女に大変貌!

一方、大臣を失った安島は父親代わりの後継者であり、政財界を陰で牛耳るフィクサー
長谷川庄治(伊東四朗)に呼ばれ、料亭にいた。

安島は選挙に出ることをためらうが長谷川から『ワシが勝たせてやる』と豪語され、出馬を決意する…。

一方、元子の横領が発覚した東林銀行の支店長がうろたえてると、村井が元子に電話を入れ
大金の札束を頬に当てながら喜びをかみしめていた元子はしばらくして放置した後、村井の電話に出る。

『お金は返しません。このお金で買って頂きたい物があります』と堂々と言ってのける元子…。

翌日、元子は村井との待ち合わせ場所に出向き【黒革の手帖】を取り出したうえで
次々と借名口座名義人の名前を読み上げて村井を驚愕させる。

村井はうろたえながらも、強請、恐喝行為だと詰め寄るが、元子は笑いながら『東林銀行が借名口座で脱税の片棒を担ぎ、本店を巻き込んだ大不祥事を警察に通報できるのですか?私はどちらでもかまいませんよ。それより1億8000万円でこの手帖を買って下さい。そうすれば二度と私は現れません』

村井は元子に正式な銀行員として迎えると説得するが、聞く耳を持たない元子は
明日銀行に出向くことを伝えて村井と別れ、翌日、サングラスをかけて華麗なるファッションで登場する。

村井と支店長にSNSでの拡散事件を尋ねるが明らかに隠ぺいしようとする銀行の態度に再び激怒する元子は『お金は返しませんし、出るとこに出ても、私は失う物もないですから、かまいませんよ』と動じない。

支店長は元子に土下座しながら9000万円に値切ろうとするが、憤慨した元子は週刊誌に売ると脅し返し
そのうえで念書を取り出し、立ち会っていた弁護士も巻き込んで3人にサインさせてしまう。

その夜、元子から退職願いを出され、銀座に店をオープンすることを告げられた叡子ママは
『ルールを守って、私を鬼にさせないでね』と元子に警告する。

ママに対して『お勉強させていただきます』と丁重に挨拶して立ち去った元子は
銀座のオネエ店長・牧野(和田正人)が切り盛りする美容室に出向き、髪をセットする。

そして、フランス語で手帖を意味する【カルネ】をオープンした元子の孤高の戦いが幕を開けた!

カルネのオープン当日には安島と長谷川、叡子ママが楢林と橋田を連れてやって来る…。

楢林がオープン祝いとして元子にプレゼントを尋ねると、元子は来店してくれただけで十分だと答えるが
叡子ママから遠慮は失礼だとたしなめられ、悩まし気な流し目を送り、もう一度答える…。

じゃあ……プレゼントじゃなく……楢林先生の彼女にして下さい

思いもよらない元子の発言に楢林たちから笑い声が響き渡り、席を外した元子は奥の部屋で
2億5000万円の隠し預金をしている楢林の情報が記入された黒革の手帖を見て心の中で呟いた。

(楢林謙治……この獲物は絶対に逃さない……)

ドラマ【黒革の手帖】1話 ツイッター感想まとめ

https://twitter.com/momoko__28/status/888026390313836544

ドラマ【黒革の手帖】1話の感想とまとめ

松本清張不朽の名作【黒革の手帖】が7/20(木)に2017年武井咲版として甦りましたが
ツイッターでの感想や評判はかなり良かったみたいです。

初回第1話の視聴率が二桁の11.7%と快調な滑り出しをみせた要因は
武井咲さんの妖艶な美貌と演技力の賜物でしょう。

個人的な感想として武井咲さんの悪女元子は米倉涼子さんに比べると、小生意気なイメージでしたが
それよりも何より、和服姿が悩まし気で美し過ぎて目で追ってばかりの1話でした(笑)

特にラスト結末で、奥田瑛二さんに流し目を送りながらの彼女発言の演技は
おそらく撮影でも女好きの奥田瑛二さんを喜ばせたのではないかと思うほど魅力が溢れてましたね~。

この評判からすると、武井版【黒革の手帖】も最終回まで楽しめそうですし
武井咲さんオリジナルの悪女元子を完成させて代表作の一つになってほしいものです。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP