ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第1話 あらすじネタバレ感想 恐怖の菜々緒が降臨!

菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第1話 あらすじネタバレ感想をまとめました。

第1話では米国で経験を積み、容赦なく社員の首を切り捨てることから【Missデビル 人事の悪魔】と恐れられていた椿眞子(菜々緒)が業界大手の損害保険会社【共亜火災】の人事コンサルタントに抜擢。

希望を胸に抱き【共亜火災】に入社することになった博史(佐藤勝利)真冬(白石聖)、南雲(前田航基)、関内(山本直寛)を含む50人の新入社員は眞子の元で新人研修を受けることになるが、眞子のスパルタ研修に疲弊し、30人以上の新入社員が【退職願い】を提出。

さらに日下部(森永悠希)と取り巻きから精神的に追い詰められていた南雲は屋上から飛び降りてしまう。

10人として残り、初出社を迎える博史が【人材活用ラボ】に配属され、室長の眞子に震え上がるラスト結末までのあらすじネタバレをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第1話 あらすじネタバレ

満月の夜、燃え盛る屋敷の記憶がよみがえる椿眞子(菜々緒)は人事コンサルタント。米国で経験を積み、容赦なく社員の首を切り捨てることから【Missデビル 人事の悪魔】と恐れられていた。

業界大手の損害保険会社【共亜火災】に入社することになった博史(佐藤勝利)は、家族に愛されて育った心優しい青年。母の聡子(山下容莉枝)、妹の茜(関屋梨歩)から頑張るように電話が入った博史は【共亜火災】の入社式へと向かった。

緊張する博史に優しく声をかける人事部長の千紘(木村佳乃)。秘書の本橋(瀬戸さおり)からスケジュール表を渡された社長の大沢(船越英一郎)は、挨拶へと向かったが、秘書の柴崎(猪野学)と会長部屋といわれるガーデニングハウスにいた会長の喜多村(西田敏行)は、欠席した。

就職活動中に親しくなった博史を見つけて声を掛ける真冬(白石聖)、南雲(前田航基)、関内(山本直寛)。大沢の挨拶が済むと、千紘が人事コンサルトに抜擢された眞子を紹介した。

眞子の美貌と抜群のスタイルに見とれてしまう博史たちは、入社翌日から眞子の元で新人研修を受けることになった。

そしてスタートした2週間の新人研修。博史たちに挨拶をする人材活用ラボの沖津(和田正人)。続く眞子が新入社員に課したのは【退職願い】を書くことだった。

騒ぎ立てる50人の新入社員を研修中に10人に絞ると宣言する眞子。同じ頃、千紘から納得できないと抗議されていた大沢は今の【共亜火災】には眞子のような【劇薬】が必要だと説明。

10組のチームに分けられ、様々な課題で順位を競うことになった博史たちはマラソンを開始するが、体力に自信がない南雲はみんなについていけない。財務省にコネを持つ日下部(森永悠希)は南雲を突き飛ばして立ち去っていく…。

初日の研修が終了。南雲にレポートを押し付ける日下部と言い合いになる博史は南雲にやめたほうがいいと忠告する。同じ頃、眞子のやり方を千紘に電話で相談する沖津がキョーレツだと話してると、眞子が横にいた。沖津は蛇に睨まれた蛙のようにおとなしくなってしまう。

一方、眠れずにスマホをいじっていた博史が外へ出ると、眞子が満月を眺めていた。不気味な眞子にスマホ、タブレットの禁止を告げられる博史は部屋へと戻る。

翌日、恋人と電話していた武井を減点対象だと言い放つ眞子は、チームの仲間の欠点を書き出すよう命じた。それぞれの欠点を読んで激しく動揺する博史たち。会長部屋にいた千紘は抗議するが、大沢に任せてると言う喜多村は話しだけは聞くと苦笑い。

同じ頃、マラソンに向かう博史のシューズがなくなってしまう。博史はゴミ箱から発見するが、ズタボロになっていた。山道を革靴で走る博史に切り刻むことはないのにと笑う日下部。

マラソンを終えた博史たちは穴掘りを始めた。日下部からイジメられ、そそのかされた南雲はバケツに入った土を博史にかぶせて逃げてしまう。

すると、雨が降ってきた。傘をさして現れ、30分で埋めるよう命じる眞子。

博史たちが過酷な研修に取り組む中、新入社員の一人が沖津に【退職届】を提出。博史が帰宅すると、事故で足が不自由になった父・修(鶴見辰吾)から電話が入った。

研修状況を尋ねる修に楽勝だと安心させる博史は何があっても頑張ると決意を語る。ディズニーのチケットを早く取ってほしいと博史にねだる茜。

博史との電話を切る修に(直接、会って話しがしたい、彼のことで……)というメールが届く。それは眞子らしき人物のようだった。

自殺未遂に終わる南雲と人材活用ラボに配属され、室長の眞子に震え上がる博史

休み明け、博史が研修センターに行くと、眞子のスパルタ研修に疲弊し【退職願い】を提出する者が続出。

眞子のやり方に30人以上の新入社員が【退職願い】を提出したと大沢に報告する千紘は、即研修を中止するよう申し入れた。秘書の柴崎から報告を受けた喜多村も『美しい棘は鋭すぎる』と考え始めた。

眞子の元にやって来て、非人道的な研修を行う理由を詰め寄る千紘。【共亜火災】の直近データ-から20億円規模の人件費の削減が必要だと話す眞子は10人だと判断したことはむしろ感謝してもらいたいくらいだと言い放った。

機械的に切り捨てる場所ではない、取り返しがつかないことが起こったらと聞く耳を持たない千紘。同じ頃、日下部とその取り巻きによって精神的に追い詰められ、屋上にいた南雲が飛び降りた。

南雲の自殺行為に激しく動揺する博史たち。木がクッションになって打撲で済んだと博史たちに報告する沖津は千紘の指示で研修が中止になったと告げた。

入院している南雲を含めた10人を選別すると告げる眞子は不必要な人物に対する入れ札を命じる。南雲の名前を書けない博史は『ゲームみたいなことをして、誰かの人生を変えるためにここに居るんじゃない』と反発する眞子に投票。

開票結果、5票が集まらなかったことから、一人を選ぶことになった眞子は日下部を落選させた。博史たちにスマホを確認するよう命じる眞子。

すると、スマホには南雲に博史のシューズを捨てるよう恫喝する日下部が南雲に暴力を振るう姿が動画にアップされていた。証拠を突き付けられた日下部はペンで襲い掛かるが、眞子は回し蹴りで撃退!これで10人になったと告げる眞子は研修を終了させた。

千紘から抗議され、一方的な解雇じゃないと答える大沢は【社員は家族】をモットーとしてきた喜多村のやり方が間違っていたと聞く耳を持たない。

同じ頃、喜多村に呼び出されていた眞子は前代未聞だと告げて何者だと尋ねる喜多村に何も答えることなく立ち去った。『容赦なく、人を切り捨てるMissデビル……』眞子に圧倒される喜多村は呟いた。

その後、初出社を迎える博史は、人材活用ラボに配属。博史を出迎える沖津は国本(モロ師岡)、田部(水沢エレナ)花村(山田キヌヨ)たちを紹介。博史が室長への挨拶に向かうと、眞子が立っていた。

『首切り、リストラをしてもらう、私の部下として人々の人生を終わらせる、とても楽しみ……』不敵な笑みを浮かべて博史に耳打ちする眞子。博史は美しい悪魔の前で震えていた。

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】公式 ツイッター

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第1話 感想

2018年春ドラマとして放送がスタートした菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】。

満月の夜に屋敷が燃え盛り、記憶がよみがえる菜々緒さんが悪魔と呼ばれる理由がオープニングに隠されてると思いましたが、ことごとく登場する満月は多すぎて、サスペンスに描く人事のドラマというより、どちらかというと、菜々緒さんの風貌からドラキュラを彷彿させるオカルトドラマだと感じました。

ストーリー展開でも現実に有り得ないスパルタ研修や日下部にいじめられた南雲が飛び降り自殺しようとするシーンや、残った新人研修員たちから、誰か一人を排除するのに入れ札で決定。ドラマに対する評価も好き嫌いの二つになりそうですね。

菜々緒さん演じる椿眞子が陰険なイジメをしていた日下部を回し蹴りで撃退するシーンはイライラしてたのでスカッとしました。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP