ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第3話 あらすじネタバレ感想 菜々緒が傷害未遂に制裁!

菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第3話 あらすじネタバレ感想をまとめました。

第3話では、眞子(菜々緒)と千紘(木村佳乃)が人事方針を巡って火花を散らす中、眞子が博史(佐藤勝利)に命じた次の研修先は顧客のクレームなどに対応する【損害サービス部】。

眞子が吉田(前田公輝)に襲い掛かった簑島(金子貴俊)に【退職願】を提出させるラスト結末までのあらすじとネタバレをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第2話 視聴率とあらすじ まとめ

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第2話 視聴率 8.1%

第2話では、入社早々、眞子(菜々緒)が室長を務める【人材活用ラボ】に配属された博史(佐藤勝利)…。早速、第2営業部での研修を命じられるが、目的は単なる研修ではなく第2営業部から【リストラ対象者】を1人選ぶことだった。

博史が第2営業部に挨拶へ向かうと、対象者メンバーは、部長の浅岡(神保悟志)と面倒見の良い女性社員の夏月(中越典子)、部署の“お荷物”的存在の児島(チャンカワイ)たち……。

5日間の潜伏期間が経過。営業部の夏月は親切で、博史は安心する一方、部長の浅岡から叱られてばかりいる児島をリストラ候補に挙げるが、児島の経歴から住宅ローンが残ってる個人情報などをすらすらと言ってのける眞子から相手をリサーチした上で意志決定出来ていないことを見抜かれてしまう。

そんな中、博史のもとに(浅岡が夏月にセクハラしている)という密告のメモが届いた。博史は夏月に話を聞きに行くが、笑って流されてしまい、赤字を出していない【第2営業部にリストラは必要ない】というレポートを作成し、眞子に提出。セクハラもデマだと報告する。

ところが、眞子は、独自に入手していた浅岡のセクハラ証拠動画を博史に見せるというあらすじからストーリー展開されました。

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第3話 あらすじとネタバレ

人事方針を巡って火花を散らし合う眞子(菜々緒)と千紘(木村佳乃)。あなたが可愛いからいじめたくなるというのは、ウソだと不敵な笑みを浮かべる眞子が博史(佐藤勝利)に命じた次の研修先は顧客のクレームなどに対応する【損害サービス部】だった。

快活な部長の尾上(おかやまはじめ)を筆頭に、課長の簑島(金子貴俊)や若手社員・吉田(前田公輝)らの雰囲気は明るく、博史は少々拍子抜け。しかし、何の問題もないように見える【損害サービス部】も実は大きな問題を抱えていた。

千紘たち人事部の推進する【働き方改革】がここでは表面的にだけ実行され、部長の尾上はお題目を唱えるだけで、吉田は好き勝手にやり放題。2人の板挟みになる簑島は苦しんでいた。

彼らの中からリストラ要員を選ばなければいけないという任務に気が重くなる博史がエレベーター前で頭を抱えてると、同期の真冬(白石聖)が声を掛けてきた。

また、ご飯を食べに行こうと切り出す真冬に南雲(前田航基)や関内(山本直寛)も一緒だとあまり乗り気でない博史だったが、私は2人きりでもいいと微笑む真冬の誘いに大喜びする。

その頃、眞子は会長の喜多村完治(西田敏行)に呼び出されていた。先日、眞子が向かった茅ヶ崎に会社が契約したホテルが建っていたと探りを入れる喜多村。眞子は燃え盛るホテルの光景を脳裏に巡らせていた。

5時を迎え、帰宅する損害サービス部の社員たち。博史は箕島に頼まれた資料整理の続きをするために【人材活用ラボ】で残業しようとするが、沖津(和田正人)国本(モロ師岡)、田部(水沢エレナ)花村(山田キヌヨ)たちも帰ってしまう。

博史が残業が出来ずに【損害サービス部】に戻ると箕島が一人で残業していた。思わず隠れてしまう博史。すると眞子が現れた。会社の外で一人の男を盗撮していた眞子は、箕島に残業禁止を命じて立ち去った。

翌日、喜多村に呼び出された眞子は、茅ヶ崎のホテルが燃えた事実を切り出した。私は何のために何度も呼び出されているのかと喜多村を問い詰める眞子。年寄りの遊び相手になってもらいたいと答える喜多村は眞子の質問をはぐらかした。

一方、リストラ対象者に悩んでいた博史は沖津に相談。簑島がバリバリの営業マンだったと話す沖津は博史たちの食事会に参加する。

翌日、エレベーター前で真冬と遭遇する博史。意中の真冬から彼女の存在のことを尋ねられた博史は、1年前に別れたとさりげなくアピールする。ちょっぴり、喜びを隠せない博史が【損害サービス部】に出勤すると箕島が吉田に早朝出勤を頼んでいた。

博史は労勤にかけると言って簑島を苦しめる【モンスター社員】吉田をリストラ候補に決定するが、吉田の経歴から個人情報まで、すらすらと話す眞子はアッサリ却下。さらに、真冬のこと切り出す眞子は、丸3年、恋人がいないのにくだらない見栄は良くないと博史に忠告する。

傷害未遂を起こした箕島に制裁を加えてリストラする眞子

その後、眞子は箕島を呼び出した。勤務に関する資料を突きつける眞子は、就労外の労働を指摘。土下座をする箕島にがむしゃらに働く以外の方法を自分で考えるよう促す。

その光景を目撃していた千紘は眞子に詰め寄った。【働き方改革】が箕島を追い詰めてると答える眞子は機械的に切り捨てるつもりはないと不敵な笑みを浮かべる。

博史は残業なしで帰宅する箕島を尾行。歩道橋からの飛び降りをやめる箕島に安心する。

翌日、吉田のリストラを懇願する博史は、歩道橋から飛び降りようとしていた箕島の一件を眞子に報告。『無理、不可能!』だと聞く耳を持たない眞子に悪魔だと猛烈に抗議!『悪魔ですが、何か…』眞子は不敵な笑みを浮かべた。

納得のいかない博史は、箕島を尾行。箕島が例の歩道橋から下を見ていると、吉田が通り掛かった。

すると追い詰められていた簑島がナイフを持って吉田に襲い掛かってきた。間一髪のところで現れた眞子は箕島にハイキック!執拗に理由を尋ねる吉田に『おだまり!』と一喝!【人材活用ラボ】の仕事だから引き取れと言い捨てた。

その後、眞子は飛び降りではなく、あの場所を通る吉田を傷つけようとしていたと箕島に詰め寄った。営業部時代、契約を作意的に書き換えたことがある。復帰は有り得ないと引導を渡す眞子は、その場で箕島に【退職願】を提出させた。

箕島の退職に吉田がほっとしていると、裏アカで投稿した会社の悪口が【人材活用ラボ】の田部によって暴露された。醜態をさらしてしまった吉田は居場所をなくしてしまう。

退職した箕島は和食料理店の見習いとして勤務していた。店を訪れた千紘は箕島を激励する。博史と一緒にいた眞子は、この会社にきた理由は、醜いモンスターを倒すことだと意味深な言葉で打ち明けた。

一方、大沢(船越英一郎)を呼び出していた喜多村は、茅ヶ崎で火災が起きたホテルのことを切り出した。自分が担当していたと話す大沢が立ち去ると、眞子が尾行して盗撮していた謎の人物のあがたが現れた。

眞子は茅ヶ崎の崖から海を眺める大沢の後ろ姿を見据えていた……。

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】公式 ツイッター

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第3話 感想

第3話でも得意のハイキックを炸裂させた後に箕島をリストラに追い込んだ眞子。登場やアクションは良かったと思いましたが、箕島に襲われた吉田を一喝!【人材活用ラボ】の仕事だから引き取れと言い捨てたシーンは疑問に残りました。

なぜなら、傷害未遂で、考え方によっては、殺人未遂ですから、立ち去ることを強要するのはもみ消すようでよくなかったですね。

あと、この会社にきた理由は、醜いモンスターを倒すことだと博史に意味深な言葉で打ち明けていた眞子ですが、ホテルの火災の真相を突き止めるために、敢えてやって来たのでしょうね。

ホテルの火災に関与していると思われる喜多村と大沢の動きが気になる第3話でした。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP