ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第4話 あらすじネタバレ感想 南雲に襲われる大沢!

菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第4話 あらすじネタバレ感想をまとめました。

第4話では、眞子(菜々緒)が社内のスパイを突き止めるために博史(佐藤勝利)に命じたのはリストラ候補を選ぶのではなく、総務部の花憐(筧美和子)と恋に落ちることだった。

スパイを制裁した眞子が南雲(前田航基)にナイフで襲われた大沢(船越英一郎)を救出するラスト結末までのあらすじとネタバレをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第3話 視聴率とあらすじ まとめ

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第3話 視聴率 8.8%

第3話では、眞子(菜々緒)と千紘(木村佳乃)が人事方針を巡って火花を散らす中、眞子が博史(佐藤勝利)に命じた次の研修先は顧客のクレームなどに対応する【損害サービス部】だった。

ストレスのかかる部署と思っていた博史だったが、快活な部長の尾上(おかやまはじめ)を筆頭に、課長の簑島(金子貴俊)や若手社員・吉田(前田公輝)らの雰囲気は明るく、少々拍子抜け。しかし、何の問題もないように見える【損害サービス部】も実は大きな問題を抱えていた。

千紘たち人事部の推進する【働き方改革】がここでは表面的にだけ実行され、部長の尾上はお題目を唱えるだけで、吉田は好き勝手にやり放題。2人の板挟みになる簑島は苦しんでいた。

博史は労勤にかけると言って簑島を苦しめる【モンスター社員】吉田をリストラ候補に決定するが、吉田の経歴から個人情報まで、すらすらと話す眞子からアッサリ却下されるというあらすじからストーリー展開されました。

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第4話 あらすじとネタバレ

社内合コンに参加して総務部の花憐(筧美和子)に気に入られる博史(佐藤勝利)が、翌日、人材活用ラボの沖津(和田正人)たちに冷やかされてると、眞子(菜々緒)に呼ばれる。

博史に総務部への研修を命じる眞子は、花憐と恋に落ちてほしいと言う。驚く博史にその気になれば私とも恋に落ちると言いながら近づいてくる眞子。まるで催眠術にかかった博史は眞子にキスを迫るが、スマホで撮影されてしまう。こうして身をもって体験させられた博史は、総務部への研修に行くことになる。

一方、千紘(木村佳乃)は大沢(船越英一郎)とホテルのバーにいた。新商品提案書を千紘に見せて、ライバル会社であるバーゼル損保の商品と一緒だと言う大沢は眞子が提出した人件費削減の改革案も手渡した。社内の情報漏洩を疑う千紘は調査を開始する。

同じ頃、眞子の命令とはいえ超恋愛体質の花憐のアプローチを喜んで受け入れるようになっていた博史は、真冬(白石聖)たち女子社員から白い目で見られる日々から逃げたくても逃げられない状況に焦っていた。

眞子を呼び出して将棋の相手をさせていた会長の喜多村(西田敏行)はあがた(大高洋夫)のことを知っていますか?と眞子に尋ねた。20年前に、委託していた調査会社は3年前に倒産したと探りを入れる喜多村。眞子はあがたのことを尾行していたが、知らないと答えた。

その頃、あがたの元には(お前たちがやったことは全部知っている)という文章が届いていた。

バーゼルが買収したユニオンセイフティ社とニューヨーク時代に接点があった眞子を疑っていた千紘は眞子を尾行。眞子が途中で姿を消した場所はバーゼル損保の前だった。さらに、人事課長の湊から眞子が投資家のトニーグワントの買収に関わってるとの報告を受けて再度尾行を始めた。

炊事場で花憐から言い寄られる博史の前に眞子が現れる。デレデレしている博史の足をヒールで踏みつけて退散する眞子は博史に花憐の特定の男を探せと言い放つ。

一方、会長室には沖津、国本(モロ師岡)、田部(水沢エレナ)花村(山田キヌヨ)たちが呼ばれていた。喜多村は田部にハッキングのことで探りを入れるが、沖津は濡れ衣だとかばう。

その頃、眞子は大沢に呼ばれていた。営業部の南雲(前田航基)が新商品の企画案を持ってくると言う大沢はプレゼンを希望する南雲の申し出を受けてもいいと話すが、眞子は南雲への不信感を抱いていた。

日曜日、博史が妹の茜(関屋梨歩)と電話で話していると父の修(鶴見辰吾)のPCに一通のメールが届く。(これ以上、深入りするな!)斉藤家に姿を見せたあがたは修を見ていた。

翌日、博史は大沢に直接プレゼンすると言う南雲に刺激を受けて花憐をデートに誘う。お気に入りの博史に手帖を見ながらOKだと言う花憐。博史は本命を探るため手帖を見せてほしいと言う。

『お手、おかわり、花憐ちゃん、大好き、可愛い。』愛情表現を博史にねだる花憐。言う通りした博史は、ようやく花憐に【Kちゃん】なる本命がいることを突き止めた。

眞子に報告する博史は怪しい人物をまとめたノートを提示するが、メンバーに【K】がいない。すると博史に妹の茜から電話がかかってきた。遠慮する博史に勤務時間外だと許す眞子はあかねのことをかねこと言う博史の言葉から思い出したように部屋を出て行った。

スパイを制裁する眞子が南雲に襲われた大沢を救出するラスト結末

博史は沖津と共に【Kちゃん】の正体を探るためにデートに向かう花憐を尾行。一緒にいた課長の梨木(水橋研二)が【Kちゃん】ではないかと推理する2人はそのまま、尾行を続ける。

同じ頃、ホテルのロビーで投資家のトニーグワントと一緒にいた眞子は盗撮された千紘からバーゼルのスパイだと詰め寄られていた。あなたが担当したユニオンセイフティ社は重要な情報漏洩があったが、トニーが関与したバーゼルが買収した。

千紘は証拠を突き付けるが、認める眞子は席を立って千紘を連れて歩き出した。

一方、梨木を尾行していた博史と沖津はゲイバーに到着。しばらすると女装した梨木が現れた。花憐とは途中で別れたと言う梨木。勘違いをしていた博史たちは啞然としていた。

その頃、千紘を連れた眞子は花憐と一緒にいた【Kちゃん】と対峙。本命の正体は高木繁克だった。PCを開く眞子はかっちゃんのペンネームでバーゼルに情報を送信していたと詰め寄る。

『年収640万円だったあなたは、1年前に700万円のスポーツカーをキャッシュで購入している。バーゼルからの送金記録と通帳の入金記録がピッタリ。あなた程度の雑魚スパイは簡単に切り捨てられる』と証拠を突き付けた。

情報漏洩を暴かれた高木は眞子に襲いかかるが、ハイキックで返り討ちにする眞子は退職願ではなく、懲戒解雇を言い渡した。

出社する博史にモテモテ博子ちゃんとからかうラボのメンバーたち。女装姿の博史を盗撮していた沖津はリクエストされた眞子にも送信。

眞子にスパイのお礼を言う千紘は人件費削減の改革案は私が白紙に戻したと告げた。博史と遭遇する南雲はプレゼンのために大沢を訪ねる。

同じ頃、博史は眞子から南雲のことを尋ねられていた。最近、新商品の企画案を出してる南雲が大沢の元へプレゼンに行ったと話す博史。それを聞いた眞子は飛び出して行った。

『この企画には、友人の機密事項が含まれてる』意味深に呟く南雲はナイフを持って大沢に襲いかかった。手を傷つけられた大沢だったが、駆けつけた眞子が救出。後を追ってきた博史は衝撃的な光景に言葉が出てこなかった。

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】公式 ツイッター

ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第4話 感想

茅ヶ崎で起きたホテルの火災事故に関係する眞子の過去と会長の喜多村や社長の大沢が犯した罪、博史の父・修に警告メールを送信したあがた、そして、ラスト結末に大沢をナイフで襲った南雲など、4話に入ってのミステリーを思わせるストーリー展開が面白くなってきてますね。

また、総務部に研修を命じる眞子がセクハラ気味に博史に言い寄るシーンや女装をしていた博史には大笑い。沖津をはじめとする人材活用ラボの人たちとのやり取りも味が出てきていると思いました。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP