ドラマ【正義のセ】第7話 あらすじとネタバレ感想 凛々子と相原が保育園の不正受給を暴く!

吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第7話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。

第7話ではつばき台保育園で保育士が目を離したすきに園児が大ケガを負ったという事件を担当することになった凛々子(吉高由里子)と相原(安田顕)が真相究明に奔走!

凛々子と共に保育園の不正受給を暴いた相原が愛する娘を抱き上げて優しく微笑むラスト結末までのあらすじとネタバレをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【正義のセ】第6話 視聴率とあらすじ まとめ

ドラマ【正義のセ】第6話 視聴率 10.5%

第6話では、同期・ユキの結婚披露パーティーに出席した凜々子(吉高由里子)は、親友で弁護士の田代美咲(倉科カナ)と久しぶりに再会。披露宴の帰りに美咲を自宅に招く凛々子は、竹村家みんなで歓迎する。

お互いの近況を報告する凛々子と美咲。そして恋バナになると、凛々子は、なぜか大塚(三浦翔平)とキスするシチュエーションを脳裏に浮かべるのだった。

翌日、出勤した凜々子は相原(安田顕)から、飲み会で酔っぱらって寝てしまった時に大塚にキスしたことを知らされる。ようやく大塚の挙動不審が分かった凜々子は、大塚を意識するようになる。

そんな中、凜々子はオレオレ詐欺の案件を担当し『オレオレ詐欺グループを一網打尽にしてやる!』と気合を入れる。被疑者の大学生・浅田謙人(岡山天音)は『軽いアルバイト感覚でやってしまっただけで、詐欺に加担しているとは知らなかった』と主張し、反省した態度を見せる。

そこに梅宮支部長(寺脇康文)が美咲を連れて来た。美咲は浅田を担当する弁護士として港南支部を訪れていたのだ。美咲は釈放を要求するが証拠隠滅する可能性があると言う凛々子は、検事として浅田を釈放できるだけの材料がないために拒否。

しかし、美咲は浅田の主張を信じ『騙された彼もある意味オレオレ詐欺の被害者だと言える…』と、徹底的に守る姿勢にでる。お互いに火花を散らし合う凛々子と美咲。

検事と弁護士という立場の違いから、美咲と激しくぶつかり合うことになった凛々子は、調査を進めていくうちに浅田が高額な鉄道グッズを持っていることなどに疑問を抱くというあらすじからストーリー展開されました。

ドラマ【正義のセ】第7話 あらすじとネタバレ

凛々子(吉高由里子)は、珍しく大塚(三浦翔平)徳永(塚地武雅)と一緒に飲んでいた。

徳永がツンデレの大塚をからかう凛々子を見て2人の仲がいいと探りを入れてくる一方で、相原(安田顕)は、木村(平埜生成)榎戸(夙川アトム)たちと居酒屋で飲んでいる。

そんな中、妻子の話しをする徳永と相原の2人は可愛くて仕方ない娘の写真を見せてのろけていた。

翌日、凛々子はつばき台保育園で保育士が目を離したすきに園児が大ケガを負ったという事件を担当することになり、梅宮支部長(寺脇康文)から園児と1対1での【司法面接】を命じられる。

園児の宏尚(佐藤令旺)は、保育士の水田が目を離したすきに園庭の遊具から落下。発見した水田は宏尚を病院に搬送したが、父・小峰雄一(近藤公園)は園側の説明に納得がいかず、被害届を提出していた。

いつものように張り切る凛々子を抑えようとしない相原は『保育園の監督不行き届きの可能性がありますね!」といつになく熱くなる。そんな相原の様子を不思議に思う凜々子は小峰から話しを聞くことにする。

ケガをして回復した宏尚に落ち度はない、有り得ないことだと言う小峰は『高いところが苦手な宏尚は、普段から小さなケガをして帰ってくることが多かった』と証言。相原は虐待の可能性も指摘する。

つばき台保育園に出向く凜々子と相原は園庭の遊具を調査。すると園児は『おばちゃん、あそぼう』と凛々子に声をかけてくる。相原も遊びたそうにするが、顔が怖いからと断られてしまう。

ほどなくして凛々子と相原は、園長の瀬川弥生(朝加真由美)から話を聞くことにする。あの日は2人で園児を見ていたと言う園長は『不慮の事故で申し訳なく思っている』と涙ぐみながら謝罪するも、保育園の過失を否定。保育士の水田も同じように証言するが、2人は何か隠している様子だった。

保育園の言い分にも理があると考える凛々子は悩んだまま帰宅する。そんな中、妹・温子(広瀬アリス)の彼氏・後藤(渡部秀)が豆腐を買いにやって来た。温子は後藤が真面目に駅前のカフェで働いてると話すが父の浩市(生瀬勝久)は2人がこの店を継ぐのは認めないとの一点張り!彼氏を追い出されて怒る温子は後藤を見送りに行く。同じ頃、相原が凜々子が忘れたスマホを届けに竹村家を訪れる。

凛々子は融通が利かない娘だと言う父・浩市と母・芳子(宮崎美子)は、即答で同意する相原と意気投合。温子は小姑みたいな人だと小声で凛々子に確認するが、凛々子は口をふさぐ。

そんな竹村家の明るい家族団欒の雰囲気に触れた相原は、会えない娘・美菜への思いを語る。すると、元妻から連絡が入る。美菜と会う約束をする相原は嬉しさを隠し切れずにいた。

凛々子と共に保育園の不正受給を暴く相原が娘を抱き上げて喜ぶラスト結末

翌日、凜々子は宏尚と司法面接する。優しく接する凛々子に次第に打ち解けていく宏尚は、お絵かきとお歌が好きだと言う。保育園では嫌なことをされてないと話す宏尚は、外に出てお城に登って落ちたと答えた。

事故だと判明して勘違いを凛々子に謝罪する小峰は被害届を下げると決心。つばき台保育園に出向いて謝罪する。しかし、何か引っかかっていた凛々子は事件当日の搬送記録から他の園児の父親が乗っていたこと、園長があの夜、いなかった事実を突き止める。

保育体制から事故に繋がったと疑う凛々子は園長の取り調べを行う。園長は相原が指摘する保育士の設置違反は認めるもの、子供の行動は予測出来ない、不慮の事故だと保育園の過失は認めようとしない。凛々子は大塚にも相談するが、大塚も事件として立件は出来ないと答える。

そんな中、相原は宏尚が忘れていった電車のおもちゃを発見する。すると、今度は凛々子に浩市から電話が入った。凛々子にメモを促す浩市は小学生の女の子がほしいものだと言う。浩市たちは、娘に会う相原のためにプレゼントを探していたのだった。

相原は宏尚に会いに行くが、そのまま帰らずに戻って来る。おもちゃを届けた相原は電車の話しで意気投合した宏尚からお絵かき帳を見せてもらった。

すると、日常の様子には保育士が1人しか描かれておらず、園児の数に対して、目が行き届かなかった事実が判明した。相原の話しを聞いた大塚は補助金を不正受給していた可能性を指摘する。

翌日、凛々子たちは港南支部全員で保育士たちに聞き取り調査を開始。母親たちへの電話を終えた凛々子は相原と共に水田を訪ねる。そして、凛々子は協力を申し出た。

その後、凛々子は、園長の取り調べを行う。『保育士の在籍は28名になっているが、実際には23名しかいない。詐欺にあたる』と詰め寄る凛々子は、水田から借りてきた職員名簿を突きつける。

そんな凛々子にすべては子供たちのためだと言い張る園長は反省の色が見えない。相原は、私腹を肥やしていたあなたは親御さんの切実な思いを傷つけたことをしっかり受け止めて下さいと涙ぐむ。

涙を流す凛々子は小峰に報告するが、自分は父親が失格だと責め始める。凛々子は、宏尚が高いところに登ったのは、大好きなお父さんを見るためだったと宏尚の気持ちを打ち明けた。

美菜と会う相原はメイクセットをプレゼント。喜ぶ美菜を抱き上げる相原は凛々子に画像を送信する。それを見た竹村家は家族の写真を撮っていた。

ドラマ【正義のセ】公式 ツィッター

ドラマ【正義のセ】第7話 感想

保育園の不正受給を暴いた凛々子と相原ですが、第7話で良かったのは、竹村家の明るい家族団欒と浩市たちに溶け込んでいた相原が娘のことを語るシーン。

そして、涙ぐみながら保育園の園長を諭す相原がラスト結末に娘に会ってプレゼントを渡し、喜ぶ娘を抱き上げる優しいパパの顔がすごく印象的でした。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP