ドラマ【正義のセ】第8話 あらすじとネタバレ感想 凛々子と相原がひき逃げ事件の真相を暴く!

吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第8話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。

第8話で凛々子(吉高由里子)は、芸能事務所マネジャーの斎藤茂典(正名僕蔵)が人気俳優の光岡駿太(桐山漣)を乗せた車でOLの横山茜(浦まゆ)をひいてけがをさせたひき逃げ事件を担当。

凛々子と相原(安田顕)が事件の真相を暴くラスト結末までのあらすじとネタバレをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【正義のセ】第7話 視聴率とあらすじ まとめ

ドラマ【正義のセ】第7話 視聴率 9.0%

第7話では、保育士の水田が目を離したすきに園児の宏尚(佐藤令旺)が大けがをした事故に、納得がいかない父・小峰雄一(近藤公園)が被害届を提出。凜々子(吉高由里子)がこの事件を担当することになった。

小峰は『高いところが苦手な宏尚は、普段から小さなケガをして帰ってくることが多かった』と証言し、虐待の可能性も出てくる。同じ世代の娘がいるバツイチ子持ちの相原(安田顕)は『もし虐待があったとしたら許せません』といつになく熱くなり案件にのめり込む。

凜々子と相原は園長の瀬川弥生(朝加真由美)から事情を聞くと、瀬川は『不慮の事故で申し訳なく思っている』と涙ぐみながら謝罪するも、保育園の過失を否定する。

そんな中、相原は凜々子の忘れ物を届けに竹村家を訪れ、凜々子の父の浩市(生瀬勝久)たちは歓迎する。相原が会えない娘・美菜への思いを語ると、元妻から連絡が入る。美菜と会う約束をする相原は嬉しさを隠し切れずにいた。

翌日、宏尚の聞き取りを始める凜々子。すると次第に打ち解けていく宏尚から意外な事実が明らかになるというあらすじからストーリー展開されました。

ドラマ【正義のセ】第8話 あらすじとネタバレ

朝っぱらから凜々子(吉高由里子)に彼氏の自慢話をする妹の温子(広瀬アリス)は、星座占いを見せる。温子からラッキーカラーがピンクだと言われた凛々子は、期待を胸にピンクのスカーフを巻いて出勤する。

徳永(塚地武雅)が凛々子を褒める一方、新しい彼氏ができたのかと冷やかす大塚(三浦翔平)。そこにやって来た梅宮支部長(寺脇康文)は、事件を配布。

凛々子は芸能事務所マネジャーの斎藤茂典(正名僕蔵)が車でOLの横山茜(浦まゆ)をひいてけがをさせたひき逃げ事件を担当する。

取り調べを受ける被疑者の斎藤は『左折時にガードレールにこすったと思ったが、人をはねた記憶はない』と主張。後部座席に俳優の光岡駿太(桐山漣)を乗せていたと事件当日のことを話す斎藤は深く反省する。

人気俳優の光岡の名前を聞くや否や思わずPCで検索する凛々子は、斎藤が被害者にケガをさせたことに気づいていたか、気づいていなかったかで起訴判断が大きく違ってくるため、相原(安田顕)とともに、光岡に話を聞きに行く。

みなとスタジオでラッキーカラーのご利益があったとニンマリする凛々子は、光岡と共演女優・三原の生々しいキスシーンに興奮を隠せない。刺激が強すぎると言う相原は呆れていた。

光岡から若くて綺麗な検事さんだと言われて大喜びする凛々子。さらに光岡から『斎藤さんの罪を少しでも軽くしてください』と懇願され、手を握られた凜々子は思わずときめいてしまう…。

港南支部メンバーが集まる食事会でこの手が洗えないと光岡のことを思い出す凛々子。相原はデレデレしていると呆れ、大塚は光岡と三原の熱愛記事を凛々子に見せる。思わずショックを受ける凛々子はスカーフを取ってしまう。

後日、凛々子は相原とともに事故現場へと向かった。すると現場から直進した方が光岡宅に近いにもかかわらず、左折した理由を考える凛々子は、三原のマンションがあるのではと考察する。

相原に女の勘だと言う凛々子は入院している被害者の茜に話を聞きに行く。すると、茜は事故の時、車が一度止まった。運転手は気付いていたはずだと証言。

斎藤の供述と明らかに矛盾する茜の証言に驚く凜々子は斎藤の取り調べを開始する。斎藤は止まっていないと言い張るが、相原は静かに圧力をかける。すると斎藤はひき逃げを認め始めた。同乗していた光岡のスキャンダルになるからと勝手な理由付けする斎藤。許せない凛々子は怒りをあらわにしていた。

みなとスタジオに出向いた凛々子は光岡に斎藤がひき逃げを認めたことを報告。プラズマンの主役を誰よりも喜んでくれた斎藤の罪を気にする光岡。凛々子と相原は斎藤の起訴で一致する。

竹村家で休日を過ごす凛々子に昼間から出掛ける浩市(生瀬勝久)が浮気していると言い出す母の芳子(宮崎美子)。凛々子はできるわけないと言い切るが、30万円が引き出されている口座を見せる芳子は証拠を掴んでほしいとお願いする。

商店街で浩市の幼なじみから聞き込みする凛々子は、駅前のカフェで浩市を発見。凛々子が隠れて見張っていると温子の彼氏・後藤公一(渡部秀)に遭遇。そのカフェは公一のバイト先だった。浩市にもバレた凛々子は温子の彼氏を連れて竹村家に戻る。公一のランチが上手いから店に行っただけで豆腐屋を継ぐことは認めていないと言う浩市。

そこに浩市の幼なじみがやって来て浩市が30万円を貸していたことが判明する。浩市の浮気疑惑が晴れた竹村家の問題は一件落着。すると凛々子に相原から電話が入る。斎藤が事件当日に別の場所にいたという目撃情報だった。

光岡が出演するドラマのADの岩本は事件当日の10時20分頃に斎藤を目撃したと証言。頭を悩ます凛々子は考えた末に身代わり出頭の可能性にたどり着く。そして動機はあるという大塚の発言から斎藤の取り調べを開始する。

事件当日に駅で見かけた証言があると言う凛々子は、光岡が交際していた女優の三原のマンションに行く途中に事故をしたと詰め寄る。しかし、自分だと声を上げる斎藤は認めようとしない。凛々子と相原は光岡にも岩本の証言で揺さぶるが光岡は運転はしていない。後部座席で寝ていたと言い張る。

斎藤の身代わり出頭を疑わない凛々子は永田警察署に防犯カメラのチェックを依頼。凛々子は光岡と車の写真を持ってコンビニやGSなどを相原とともに自転車に乗って奔走。決定的な証拠が見つからない凛々子と相原は食事に向かう。

そんな中、凛々子は光岡の目撃情報まとめサイトを検索。すると事件当日に車を運転していたという光岡の目撃情報が投稿されていた。

翌日、凛々子と相原は投稿した主婦の伊沢里穂(近藤春菜)から話しを聞く。プラズマンのファンの息子の影響で私もそうなったと言う伊沢は、光岡は確かに運転していたと証言。写真も撮ったと自慢げに話す。

斎藤の取り調べを行う凛々子は光岡が認めたと揺さぶる。そして伊沢から提供してもらった写真を突きつける凛々子は、認めようとしない斎藤に光岡がここにきた事実を打ち明けた。正義のヒーローのふりはできないと涙ぐんでいた光岡は斎藤に罪を被せた罪悪感に苦しんでいたのだ。

ようやく身代わり出頭を認めた斎藤は事件当日のことを話し始める。斎藤と別れた光岡は三原の家に向かった。20分後に光岡から電話がかかってきた斎藤が駆けつけると、光岡のひき逃げが判明。芸能界での人生が終わりだと絶望感に打ちひしがれる光岡をかばう斎藤は翌朝に出頭したのだった。

真実を話し終えた斎藤を見て涙を流す相原。その後、光岡のひき逃げ事件は、ニュースで報道されていた。取り調べの時に泣いていた相原をからかう凛々子は梅宮支部長から配布された事件に向き合っていた。

ドラマ【正義のセ】公式 ツィッター

ドラマ【正義のセ】第8話 感想

第8話ではひき逃げ事件を担当した凛々子が人気俳優の光岡に手を握られて声が出ないほどときめいてしまうシーンはとても面白くてキュートでした。

また、口座から30万円を引き出して浮気を疑われていた浩市が実は幼なじみに貸して秘密にしていたところは人情味溢れる江戸っ子そのものだと思いました。

そして、ひき逃げした光岡と彼をかばって身代わり出頭したマネージャー斎藤の絆や子供たちの夢を壊せない光岡が自ら真相を打ち明けたシーンは感動しましたね。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP