ドラマ【正義のセ】第9話 あらすじとネタバレ感想 凛々子が冤罪!?痴漢事件の真相は?

吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。

第9話では、凛々子(吉高由里子)が過去に担当した痴漢事件の真犯人が逮捕され、凛々子が起訴した村井直陽(東幹久)は無罪だと判明!

冤罪を出してしまった凛々子が坂下あゆみ(向井地美音)に痴漢行為をしていた村井を追い詰めるラスト結末までのあらすじとネタバレをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【正義のセ】第8話 視聴率とあらすじ まとめ

ドラマ【正義のセ】第8話 視聴率 9.4%

第8話では、凛々子(吉高由里子)は芸能事務所マネジャーの斎藤茂典(正名僕蔵)が車でOLの横山茜(浦まゆ)をひいてけがをさせたひき逃げ事件を担当する。

被疑者の斎藤は反省している様子だが『人をはねた記憶はない』と主張。後部座席に俳優の光岡駿太(桐山漣)を乗せていたと事件当日のことを話す斎藤は深く反省する。

人気俳優の光岡の名前を聞くや否や思わずPCで検索する凛々子は、斎藤が被害者にケガをさせたことに気づいていたか、気づいていなかったかで起訴判断が大きく違ってくるため、相原(安田顕)とともに、光岡に話を聞きに行く。

みなとスタジオでラッキーカラーのご利益があったとニンマリする凛々子は、光岡と共演女優・三原の生々しいキスシーンに興奮を隠せない。刺激が強すぎると言う相原は呆れていた。

光岡から若くて綺麗な検事さんだと言われて大喜びする凛々子。さらに光岡から『斎藤さんの罪を少しでも軽くしてください』と懇願され、手を握られた凜々子は思わずときめいてしまう…。

その後、凛々子と相原が被害者の横山茜(浦まゆ)に話を聞きに行くと、事故の時、車が一度止まっていたことが判明。斎藤の供述と明らかに矛盾する茜の証言に驚く凜々子は身代わり出頭の可能性に辿り着くというあらすじからストーリー展開されました。

ドラマ【正義のセ】第9話 あらすじとネタバレ

凜々子(吉高由里子)が小学校で説明した検事の仕事の難しさを大塚(三浦翔平)や徳永(塚地武雅)に話していると梅宮支部長(寺脇康文)から電話が入る。

港南支部に戻ってきた凜々子に過去の痴漢事件の真犯人が逮捕されたと切り出す梅宮はDNAと真犯人の郷田が一致したと告げる。

凛々子が担当した痴漢事件の被疑者は村井直陽(東幹久)で被害者は女子高生の杉本菜月だった。村井は取調べでも素直に容疑を認めていたため、凛々子は確信を持って起訴に踏み切った。

しかし、新たに起きた痴漢事件の被疑者のDNAが、凜々子が担当した事件の被害者・杉本の衣服についていたDNAと一致したため、村井は無罪だと判明したのだ。

こうして【冤罪】を出してしまった凛々子と相原(安田顕)はもう一度事件を洗い直すが、当時の取り調べに不備は見当たらない。凛々子は港南支部にやって来た村井に謝罪するが、激しく責め立てられてしまう。

そんな中、凛々子の妹の温子(広瀬アリス)がネットで痴漢事件の冤罪を発見。父・浩市(生瀬勝久)ら家族も実名報道される凛々子を心配する。

食事会で大塚や徳永は起訴判断は間違っていなかったと凛々子を気遣うが、検事になる時に『絶対に冤罪だけは出さない』と心に決めていたと話す凜々子はいつもの元気をすっかり失ってしまう。

凛々子が夜遅く帰宅すると父・浩市ら家族が起きて待っていた。母の芳子(宮崎美子)と温子から好物で温かく迎えられた凛々子は布団の中で涙を流していた。

翌日、凛々子が出勤するとマスコミが押し寄せてきた。責任を感じて検事を続けていいのか思い悩む凛々子。梅宮は君が辞めたところで責任は取れないと諭すが、自分が許せないという凛々子はみんなに迷惑をかけていると訴える。

誰もそんな風に思っていないという梅宮。凛々子が廊下を見ると心配する港南支部のメンバーたちが立ち聞きしていた。徳永たちに頭を下げる凛々子。すると出勤してきた大塚は埼玉地検から持ってきた新情報を凛々子たちに開示する。

集団痴漢を行っていたと供述した郷田は痴漢サイトに登録。その中でサンドウィッチのHNで投稿していた人物が事件当日の5月16日以降は書き込みがなかったことが判明。

村井がサンドウィッチだと疑う凛々子は別の女性に痴漢行為をしていたと睨む。凛々子と相原は杉本を呼んで尋ねるが杉本は当時のことを覚えていないという。

凛々子と相原は個人情報が隠されてるIC定期から事件当日の乗車履歴を入手。凛々子は秀麗女子高の生徒たちに16日の朝のことを尋ねるが該当者はいなかった。しかし、隣のクラスにずっと学校を休んでいる坂下あゆみ(向井地美音)の情報を入手する。

冤罪を出してしまった凛々子が坂下あゆみに痴漢行為をしていた村井を追い詰める

凛々子と相原は坂下家を訪問。凛々子はお尻を触られたと打ち明けるあゆみに5人の写真を見せる。するとあゆみが指をさしたのは村井だった。

勇気を出して振り返って顔を見たらこの人だったというあゆみは次の駅で降りて帰宅し、それからは学校に行っていないと話し終えた。

被害届を出してほしいと申し出る凛々子は捕まえることができると説得。しかし、必ず捕まえてほしいというあゆみの条件から強気に出ることができずにいた。

思い悩む凛々子にいつも被害者のために闘っているという相原は心配無用だと説得。気合いを入れる凛々子は証拠集めを始める。するとあゆみの母から電話が入った。

翌日、やって来た凛々子に被害届を出すというあゆみはもう一度制服を着て学校に通いたいと話す。証拠となる制服を預かる凛々子は村井を呼びつける。

村井の取調室。5月16日に痴漢行為をしていたと切り出す凛々子は杉本菜月は郷田の犯行だが、痴漢サイトでサンドウィッチのHNで書き込みしていないのはあなただと告げる。

不愉快だと声を荒げる村井は帰ろうとするが凛々子は被害届が出たと詰め寄る。そして、スカートからあなたのDNAが検出されたと言い放つ。

服の上から少し触っただけで大したことないと痴漢行為を認める村井。怒りを露にして一人の女性の将来が変わってしまう罪だから二度としないと誓ってほしいという凛々子は改めて話を聞くことになると告げる。

梅宮に判断が甘かったと反省する凛々子はこれからも気を引き締めて頑張る意志を伝える。大塚にお礼としてご飯をご馳走するという凛々子は大塚の手を握る。大胆な凛々子に驚きを隠せない大塚。

すると元彼の優希(大野拓朗)から『今晩会いたい』という連絡が入る。相原によりを戻すかもしれないという凛々子は待ち合わせ場所へと向かう。しかし、凛々子の冤罪を心配していた優希は元気な凛々子を見て安心。ニューヨークへ行くことを報告する。二度目だという凛々子と優希は笑顔で別れる。翌日、寝坊する凛々子は竹村家を飛び出して行く……。

ドラマ【正義のセ】公式 ツィッター

ドラマ【正義のセ】第9話 感想

凛々子に証拠を突きつけられてあゆみに対する痴漢行為を認めた村井の大したことない発言は女性を馬鹿にしてるようで不愉快でしたね。やはりそこはもっと反省する描写がほしかったと思いました。

そして、ラスト結末に元彼・優希の登場からよりを戻すかもと想像しましたが、ニューヨーク行きで終わってしまいましたね。

しかし、凛々子も優希もお互いが嫌いで別れたわけじゃないから今はそれぞれの仕事に打ち込んで何年かして優希が帰国してから2人が一緒になるような余韻が残っていたようなシーンにも思えました。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP