監獄のお姫さま 3話 あらすじネタバレと感想 伊勢谷友介の乳首事件と満島ひかりの怒声に衝撃!

クドカン脚本のおばさん犯罪エンタメドラマ【監獄のお姫様】第3話が放送されました。

監獄のお姫さま 3話では伊勢谷友介さんの乳首事件が面白過ぎたのと満島ひかりさんの怒声に衝撃!

夏帆さん演じる爆笑ヨーグルト姫こと、しのぶの妊娠が発覚する怒涛のラスト結末までのあらすじネタバレ感想と次回4話の予告動画をご紹介します。

スポンサーリンク

監獄のお姫さま 2話 あらすじネタバレ まとめ

第2話は、夫への殺人未遂事件で、馬場カヨ(小泉今日子)が、5年の実刑判決となり【自立と再生の女子刑務所】に収監されたシーンからストーリー展開。

最も厳しい刑務官・若井ふたば(満島ひかり)から人定質問を受けたカヨは、ふたばの威圧感に負けそうになる中、脱税の罪で収監されていたカリスマ経済アナリスト・勝田千夏(菅野美穂)とすれ違い驚く。

ファンの千夏と話す機会ができたカヨは、千夏が書いた本の話で意気投合するが、洋裁工場で作ったトートバッグをズタボロにされたり、おかずが少なくなったりとのイジメの首謀者が千夏と判明する。

『黙れ、銀行女!』と激怒する千夏VS『財テクブス』と食って掛かる二人は火花を散らし合って対峙。

息子の写真事件で独居房に入り、涙を流すカヨが本を読み、営業成績トップだった銀行員時代から吾郎を監禁してるシーンが描写され、いつのまにか吾郎はカヨの夫を演じさせられていた。

吾郎は『キャパの違う男と結婚した奥さんも悪いし、奥さんも浮気したら良かった。タイマーも鳴ったし、要点まとめてから話しません?』と打ち切る。

カヨは『要点しか喋っちゃいけないの 』と取り乱しながら訴え『まいったなぁ、だから、女は……』と呟く吾郎に対して、激怒し、吾郎を包丁で刺そうとするが、ふたばが“69番”と一喝して、止めに入った。

その後、刑務所シーンに戻り、ふたばはカヨからの申し出を所長の護摩に報告し、十種競技対決が始まり、最後の徒競争を終えることに…。

そして、吾郎の元恋人の横山ユキ(雛形あきこ)殺害ニュースが流れ、容疑者とされたしのぶが爆笑し、明美は仲間たちに座布団の下に隠していたミルフィーユを配り、カヨたちは美味しそうに食べていた。

2012年の春を迎えた【自立と再生の女子刑務所】に爆笑ヨーグルト姫のしのぶが入所してきたというラスト結末で【監獄のお姫さま】2話は終了しました。

監獄のお姫さま 2話の詳しいあらすじネタバレはこちらのブログカードからご覧頂けます。

監獄のお姫さま 3話 あらすじとネタバレ

2017年12月24日“爆笑ヨーグルト姫事件”の裁判のやり直しを求め、警視庁前で犯行声明を読み上げる 板橋吾郎 (伊勢谷友介) の長男・勇介 (前田虎徹)はやって来た母の板橋晴海(乙葉)に抱きかかえられ無事警察に保護される。

池畑刑事 (米村亮太郎) から状況を尋ねられた勇介はアジトに連れて行かれ、姉御、女優、財テク、先生、冷静にと、それぞれが呼び合うおばさんたちに誘拐されたと説明した。

検事の長谷川信彦 (塚本高史) は検察事務官の今池周太郎(上川周作)とニュースを見ていたが、仕事をそっちのけて、大好きなガールズバーに直行便(笑)

2012年・初春。自立と再生の女子刑務所では、主任の北見 (河井青葉) に引率された 江戸川しのぶ (夏帆) が114番として、新人寮から カヨ (小泉今日子)・明美 (森下愛子)・洋子 (坂井真紀)・悠里 (猫背椿)・リン (江川エステファニー) のいる南2号棟雑居に連れて来られる。

若井ふたば(満島ひかり)から教育係を命じられたカヨはしのぶに泉ピン子のドラマとは違うでしょと、気持ちをほぐし、ヨーグルトを勧める。

しのぶはカヨに一生分食べてるからいらないと答え、明美、洋子たちは、以前テレビで見た爆笑ヨーグルト姫が目の前に現れたことに興味を抱く…。

ある日、洋裁工場で教育係に指名されたカヨはしのぶにトートバックの作り方を教えるが、ドリルのようなしのぶのミシンの音に騒ぎ出して、ふたばから怒鳴られてしまう。

その後、可愛いバックが出来上がるも、突然しのぶが、吐き気を起こして体調不良で倒れてしまい、カヨがしのぶをいじめたのではないかと調査が行われた。

横でおばちゃんがわちゃわちゃするからストレスで倒れたと、しのぶから聞かされていた護摩所長 (池田成志) はカヨの懲罰でいいのではと判断するが、ふたばの提言からしのぶを独房に戻して様子を見ることになる。

同じ独房ながら金バッチで優遇され、自書の【泣いた笑ったブス】を持って現れた千夏 (菅野美穂) はしのぶにあれこれ話かけ、昼食のカヨたちはイケメン吾郎の噂話で盛り上がり、ニュースを見ていない洋子は『見たら妊娠する』発言(笑)

そんな中、検事の長谷川と面会していたカヨは息子に出した手紙と夫からの離婚届を差し出されて、愕然としてしまい、突然警報のベルが鳴り響き、独居房にいたはずのしのぶが姿を消してしまう…。

ふたばが新人刑務官の高山沙也香(大幡しえり)にしのぶの部屋の鍵が開いていたことを詰め寄っていると千夏がやって来て、食品倉庫に向かって走って行くしのぶの姿を目撃したと答え、発見されたしのぶは泣いていた。

調査が開かれて、ふたばから厳しく怒鳴られ、部屋から出て行く沙也香に『欲求不満の鬼教官の逆鱗に触れ、今日も悔し涙を流しました』と可哀想発言する護摩所長(笑)

部屋から脱走したしのぶはふたばから『雑居に戻るか、114番、社長令嬢だか何だか知らないが所詮雑魚は雑魚だな!立ておら!雑魚は雑居で雑魚寝しな!!』と怒鳴られ、雑居房に戻される。

一方、護摩所長は所長室にいた金バッジの千夏にしのぶの件をメルマガに書かないようハンバーガーを差し入れするが、千夏はバーベキューソースがないことから不機嫌になり、所長は大声で持って来るように怒鳴っていた。

カヨたちに噓の自供をする吾郎と妊娠が発覚したしのぶが真相を打ち明ける結末

雑居房に戻ったしのぶはみんなから自己紹介され、罪状を話そうとすると共に監禁されてる吾郎のシーンが登場し、吾郎がしのぶの依頼だと勘繰り発言をする中、ふたばから“乳首が立ってる”と言われ、洋子と千夏が騒ぎ出す…(笑)

出所後に彼女たちを招集したのは私だと答えるふたばの解放の一声で結束バンドを外された吾郎はしのぶが横山ユキ(雛形あきこ)を沖縄に呼び出したと前置きしたうえで、『計画に着手していたしのぶがインターネットを通じて、不法滞在者のプリンスに金を渡して、ユキの殺害を依頼した。』と答えた。

プリンスがユキに襲いかかり、かばった吾郎は背中を刺される回想シーンと共に背中の傷を見せるが、おばさんたちは立ってる乳首にフォーカス(笑)

辱めに合いながら話を継ぐ吾郎はしのぶを恨んでいないし、自分の優柔不断から招いたことだと訴え、涙を流すカヨは吾郎は無罪だと話し、明美は『わてらのケーキどす』とミルフィーユを渡す。

美味しそうに食べる吾郎にシャバにいる人間が美味しいわけないと、千夏を勘ぐるカヨたちはみんなに集合をかけたふたばと共に千夏に説明を求め、吾郎と寝たことを白状する千夏は吊し上げをくらってしまう。

監獄のお姫さま 1話 あらすじネタバレ どさくさ紛れに吾郎と寝る千夏

刑務所シーンに戻り、カヨたちの雑居房に現れた千夏は吾郎の社長就任会見のニュースを見て、イケメン過ぎる吾郎にハートを奪われ、ふたばからチャンネルを変えられたカヨたちはヒロイン・真里亜(阿佐ヶ谷姉妹の姉・渡辺江里子)が出演する受刑者に大人気のテレビドラマ【こいかみ】を視聴。

吾郎を思い出すしのぶは『私には勿体ない人、社長の娘だった私を初めて一人の人間として認めてくれた。雷に打たれたようで、気がついたら、弱い部分をさらけ出していた』と呟く…。

マインドコントロールで洗脳されたと言い放つ千夏はやって来たふたばから追い出され、カヨたちは就寝しろと一喝される。

翌日、みんなからユキを呼び出した理由を尋ねられたしのぶは殺人を依頼したのも私で、どうしても吾郎と結婚したかったと答えるが、カヨたちは結婚したかったのは吾郎の方だ思っていた。

昼食を済ませたカヨたちは両手を合わせて、『どうも すいやせん、生まれて すみません』とラジオ体操ではなく“ざんげ体操”を済ませ、自由運動を終えて夕食の時間を迎える。

悠里がしのぶに控訴しなかった理由を尋ねると共に吾郎との面会シーンが映し出され、吾郎はしのぶに『君と僕との将来の為だ』と控訴しないよう説得していた。

ある日の土曜日、みんながカラオケに没頭する中、草むしりをするしのぶにいたわりの言葉をかけるカヨ。

洋子は聖子ちゃんの【渚のバルコニー】、明美、悠里、リンは【ドラゴンボール】を歌い、しのぶと共に部屋に戻っていたカヨは息子に手紙を書いていた。

テレビを見ていたしのぶは吾郎とモデル

西川晴海(乙葉)との熱愛報道にショックを受け、千夏が【天城越え】を熱唱する中、突然、狂ったように『私は捨てられた、会ったことない女を殺してない、殺してくれとも頼んでない』と騒ぎ出し、炊事場で吐き気を起こしてしまう…。

しのぶの妊娠に気づき『おばさんに任せて』と乗り出すカヨは刑務官のさやかに夫の面会を告げられる…。

監獄のお姫さま 3話 ツイッター感想

監獄のお姫さま 3話 感想とまとめ

監獄のお姫様の第3話では立派に乳首を立たせていた伊勢谷友介さんの役者根性が素晴らしかったのと、満島ひかりさんのドスが効いた雑魚三連発の怒声は印象に残りました。

満島ひかりさん自身、放送前、今回演じる鬼教官のふたばの惨い台詞に心を痛めながら演じてるとコメントされてましたが、3話のドSっぷりは凄まじいほど怖かったですね。

そして、夏帆さん演じる爆笑ヨーグルト姫こと、しのぶの妊娠が発覚する怒涛のラスト結末は次回4話を視聴したいと思わせるクドカンマジックそのものだったと思いました。

監獄のお姫さま 4話 あらすじと予告動画

カヨ (小泉今日子) の夫・武彦 (赤堀雅秋) が突然面会に来た。5年生になる息子の様子を話しながらも、事件に対して怒りも恨みもなく、自業自得だったとカヨに詫びる。だが 「息子に会いたい」 と願うカヨに、武彦は一方的に離婚届を出す。

洋裁工場では新しい作業が始まる中、しのぶ (夏帆) の妊娠に一人気づいたカヨは、刑務官の ふたば (満島ひかり) に相談するため二人きりになろうとあれこれ試みるが…。そうこうしているうちに、ついにしのぶが倒れ、救急車で緊急搬送されてしまう。

一方、2017年12月24日。 拘束している 板橋吾郎 (伊勢谷友介) に、爆笑ヨーグルト姫事件に関して、何とか吾郎の関与を認めさせようとする面々。そんな時、アジトにある男が現れ…!?

出典:監獄のお姫様 公式

11月7日に放送される監獄のお姫さま 4話も楽しみですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP