【黒革の手帖】武井咲 7話 あらすじネタバレと感想 妊娠流産した元子が手に入れた切り札とは?

プライベートでもEXILEのTAKAHIROとの結婚と妊娠3か月を発表した武井咲さんが
【黒革の手帖】の7話でも安島(江口洋介)の子供を妊娠していたことが発覚!

そんな武井咲さん演じる元子が職質を受けた警察から逃亡し腕を掴まれた反動で階段から転落。

搬送先の病院で目覚め、看護婦から流産を告げられ一粒の涙を流すストーリー展開にネットでは
「赤ちゃん大丈夫?」などの体調を気遣う声が上がってました。

武井咲さんの現実とドラマでの妊娠に前回の6話10.1%から11.8%と視聴率も大幅アップ!

ルダン、カルネ、黒革の手帖、子供、文字通りすべてを失い絶体絶命だった元子(武井咲)でしたが
安島から受け取った封筒の中身を確認してラスト結末ではルダンのママになると挨拶!

元子が安島から手に入れた手帖の代わりになる切り札に不敵な笑みを浮かべていた
【黒革の手帖】武井咲 7話 あらすじとネタバレ感想をまとめました。

スポンサーリンク

 【黒革の手帖】武井咲 7話 あらすじとネタバレ

長谷川庄治(伊東四朗)と約束した期日に契約金の残金を支払えなかったことで、安島富夫(江口洋介)に助けてもらい違約金を免れた原口元子(武井咲)だったが、【ルダン】売買契約書の違約項目に記述してある【カルネ】を差し押さえられてしまう。長谷川から【カルネ】の新しい支配人として送られた村井亨(滝藤賢一)は、ここぞとばかりに元子に対し散々恨みをぶちまる。

新しいママ山田波子(仲里依紗)は店を手放さず、カルネのママでいたいなら『この靴を舐めて、ペロペロ舐めてピッカピカにしてくれたら許してあげる』と元子の前に脚を差し出す。店のホステス、スタッフたちにやめてと言われながらも屈辱に耐える元子が靴に口を近づけると、波子は『ゲームオーバー時間切れ!あんたに舐めてもらっても靴が汚れるだけ』だと言い放ち、立ち退きに一週間の猶予を与えると言う村井と共にカルネを出ていく。

自宅でカルネを手放さずに済む方法を考え、吐き気を模様する元子は【燭台】のママ・岩村叡子(真矢ミキ)を訪ね、相談に乗ってもらおうとするが、叡子は『ルールを破った女に居場所はない。あなたに銀座は合わない、地味で退屈な幸せでも探したら』と冷たく言い放つ。

叡子に見放されても諦めないと奮起する元子は道中でめまいを起こし、妊娠検査薬を購入して帰宅した後、安島に電話を入れる。安島の電話に勝手に出た婚約者の堂林京子(江口のりこ)は戻って来た安島に元子から電話があったと報告する。

安島から連絡を受けた元子は地下駐車場で密会しカバンの中からルダンの売買契約書を取り出し、違約項目に記述してあるカルネの譲渡を迫られ4日後に店を明け渡さなければならなくなったが、店を手放さずに済む方法を安島に相談する。

卑劣なやり口で長谷川から約束を反故にされた安島は元子から契約書を預り、顔色がよくないと尋ねるが、元子は妊娠のことは一切口に出さず、代議士になった安島から名刺を受け取り立ち去る。

翌日、元子は安島から紹介された弁護士・渡辺の事務所に出向き、契約書の内容から法的には無効で訴訟を起こしたら勝訴出来ると断言され、立ち退きの催促に来た村井と波子を睨み付けながら放り出そうとするが、電話をかけてきた渡辺からさっきの話しはなかったことにして、手を引かせてほしいと手のひらを返されてしまう。村井は元子に『弁護士も原口さんと同じ人間、自分が一番可愛い』と捨て台詞を残し、3日後の明け渡しを催促して波子と共に立ち去る。

元子は安島と共に渡辺の事務所を訪ねる。安島から理由を訊ねられた渡辺は長谷川が絡んでいることから、逆に安島に対してもこの件から手を引くように忠告する。安島への飛び火を気遣う元子は自分で探してみると言い残し美容室の店長・牧野(和田正人)を訪ねる。

牧野から兄と弟が両方弁護士をしてるので、どっちでも紹介してあげる、何があっても私はママの味方よと言われ安堵する元子はその晩、弟を紹介すると言う牧野から連絡を受ける。

流産して涙する元子が安島から受け取った黒革の手帖の代わりになる切り札とは?

翌日、元子が牧野の弟のY&M事務所に出向くと、村井が先回りしていた。村井は『どこに行ってもムダ、うちの会社を敵に回す弁護士なんて見つからない』と言い放つ。

元子が牧野の店に行くと、波子のヘアーセットしていた牧野は二度ともうこの店には来ないでと言い放ち、『あの女、そこら中にウィルスまき散らしてる』と元子を蔑む波子と共に高笑いする。

一方、安島を呼び出していた長谷川は安島に元子との密会写真が挟んである黒革の手帖を放り投げ『その女とは二度と会うなと言ったはずだ!わしをなめてんのか!わしを二度と怒らせるな』と一喝。自宅にいた元子は酒屋から支払いの催促の電話を受け、残高200万円の預金通帳を眺めていた。

翌日、東林銀行の前で職質を受け、身分証明書の提示を求められた元子は逃げ出し、警察に手を掴まれた反動で階段から転げ落ちてしまい、搬送先の病院で目が覚める。看護婦から流産したことを知らされた元子は(天罰が下った…自業自得)だと一粒の涙をこぼしていた。

元子の持ち物にあった名刺から連絡を受けた安島が病院で出向き、病室を訪ねると、元子の姿が消えていた。必死に探す安島はふらつきながら歩き、長谷川に会いに行くと言う元子に一枚の封筒を手渡し『これを持っていれば、会長は君に会ってくれる、俺に出来るのはここまでだ!』と言い残し立ち去って行く。

安島から受け取った封筒の中身を見て呟く元子(これは手帖に代わる切り札になる…)。

元子が安島から受け取った黒革の手帖の代わりになる切り札とは【1億円の闇献金の領収書】だった。

元子は不敵な笑みを浮かべ【ルダン】の看板を見上げて、店内に入り、要件を尋ねるスタッフに
近々、このルダンのママになる原口元子と申します』と、挨拶した。

【黒革の手帖】武井咲 7話 ツイッター感想

【黒革の手帖】武井咲 7話 感想とまとめ

【黒革の手帖】武井咲 最終章7話が放送され、視聴率も11.8%と大幅にアップ。

プライベートでもEXILEのTAKAHIROとの結婚と妊娠3か月を発表した武井咲さんが
【黒革の手帖】の7話でも安島の子供を妊娠していたストーリー展開はウケましたね(笑)

そんな7話のラスト結末で元子が安島から受け取った【黒革の手帖】の代わりになる物は明かされませんでしたが、間違いなく、6話で安島が元子を助ける為に長谷川に交換条件として掛け合った羽田空港拡張工事の利権に伴う東京都知事への1億円の闇献金の領収書です。

米倉涼子さんも【黒革の手帖】最終回に安島演じる仲村トオルさんから長谷川の弱点となる闇献金の領収書を受け取りました。そして長谷川に対して、闇献金の領収書と引き換えに借金をチャラにして5000万で売り付けて、安島から手切れ金2億円をもらい、長谷川からルダンを購入していた橋田(柳葉敏郎)からルダンを買戻し、銀座の頂点に登り詰めました。しかし、波子(釈由美子)からこれまでの悪事を警察にリークされ元子が警察から逃亡するとこでラスト結末。

武井咲さんはこの闇献金の領収書を盾に8話の最終回で長谷川からルダンとカルネを取り戻し銀座に復帰するみたいですが、予告動画では銀座で一番若いママが行方不明とのうわさが飛び交い、橋田が誰かに『殺したんだろう…君が』と不気味に語っており、橋田が語りかける相手は安島しか考えられません。

しかしながら元子が殺されてるとも思えないので、安島が長谷川を失脚させるまでの間、元子を安全な場所に隠したのではないかと考察。衝撃の最終回が気になるところですが、長谷川たち悪党が失脚して悪女元子が高笑いする最終回を期待したいですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP