黒革の手帖 武井咲 4話 あらすじネタバレと感想 高嶋政伸の怪演とW江口の濃厚キスがヤバい!

黒革の手帖 4話では元子(武井咲)に相手にされない橋田(高嶋政伸)は
無理矢理ものにしようと襲いかかるが、蹴り飛ばされて撃沈!

一方、安島富夫(江口洋介)は政略結婚を打算的だと連呼する堂林京子(江口のりこ)を抱き寄せ
キスを交わした後、ホテルで過ごす野心ぶりを発揮!

高嶋政伸さんの髪型&キモい怪演が話題になり、江口洋介さん、江口のりこさん
W江口の濃厚キスがヤバかった黒革の手帖4話のあらすじネタバレと感想をまとめました。

スポンサーリンク

黒革の手帖 武井咲 4話 あらすじとネタバレ

銀座のクラブの最高峰【ルダン】が売りに出されると耳にした原口元子(武井咲)は、不動産屋を訪れ、カルネの査定額1億円を想定し、3億とも言われるルダンを手に入れるべく、黒革の手帖を捲りながら次なる一手に思いを巡らせる。

そんな中、【カルネ】に来店した上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)は元子を一泊二日の箱根温泉旅行に誘い、先に来店して、近々政略結婚する安島富夫(江口洋介)に対し、元子と深い関係になって文句はないだろうと牽制するが、気乗りしない案件を持ちかけられていた長谷川庄治(伊東四朗)の来店によって、激しく動揺してしまう。

長谷川は慌てふためき席を変わろうとする橋田に安島の決起集会として同席と支払いを強要し、勧めていた料亭【梅村】を2億で買えば、転売して5000万円儲かると詰め寄り、乗り気しない橋田に裏口入学を匂わせ、有無を云わさず、売買を決定する。

後日、安島は選挙事務所を下見した後、婚約者の堂林京子(江口のりこ)と共に料亭【梅村】で、長谷川と会い、話を終えて帰るところ、橋田に連れられた元子とばったり鉢合わせしてしまう。互いに動揺を隠せない安島と元子の姿を見た橋田は安島に対し、綺麗な方だと嫌みで問いかけ、元子は立ち去って行く安島を目で追っていた。

安島は車の中で互いの結婚が打算だと言い放つ京子を抱き寄せ濃厚なキスを交わした後、ホテルで過ごし、嫉妬心を掻き立てられていた橋田は『真実の愛が欲しい』と元子に詰め寄り、無理矢理自分のものにしようと押し倒しにかかる。

橋田は元子に蹴り飛ばされ、柱に頭をぶつけてしまい、気絶するかと思われたが、目を見開き、再び元子に襲いかかる。元子は部屋にやって来た、仲居・島崎すみ江(内藤理沙)の案内で勝手口から脱出し、取り残された橋田はパンツ一丁の姿で長谷川に出くわし、醜態をさらしてしまう。

翌日、元子はカルネで働きたいと言ってやって来たすみ江に【梅村】の売却に関する情報を掴んでほしいと頼む。すみ江は【梅村】で1億5000万円の売買契約書を持参して、実際は2億の売買で振込1億5000万円、裏金5000万円を橋田に要求する長谷川の話しを盗み聞きして見つかるが、翌日、元子のマンションへ出向き、何事もなかったかのように売買の件だけ報告する。

黒革の手帖を捲り裏口入学斡旋であくどく儲ける橋田に狙いを定める元子

一方、橋田は上星ゼミナールに来店した医者の両親に子息の模擬試験の結果を報告して、このままでは一年浪人しなければならなくなり、なんとかしてほしい、寄付金枠とシステムを訊ねる両親に対し、知らないと告げたうえで、不敵な笑みを浮かべ口を開いた。

『噂では、募集人員に一定数の寄付金枠を設け、合格点に達するまで、点数に下駄を履かせると聞いております。私の知ってる国際医科大学では、一点につき100万円。合格最低ラインまで100点足りない場合は1億円、200点足りない場合は2億円の寄付と云うことになります。』

顔を見合わせた両親は『思ったより安い』と安堵の笑みを浮かべ、眼球を左右に動かし、喜びを隠し切れない橋田は裏口入学の斡旋を引き受け、カルネに出向く。元子は裏口入学紹介リストに微笑む橋田の姿を凍りつくような目で見ていた。橋田は執拗に箱根旅行に誘い、田舎の長野に帰らなければならないと言って断る元子にギラギラ目を輝かせて諦めないと云って帰って行く。

一方、安島が未亡人に対抗するため、スタッフたちに自転車での選挙運動を提案していると、元子が事務所開きのお祝いに花束と神田明神の【勝守】を届けにやって来た。安島とスタッフ一同が美しい着物姿の元子に見とれてると、未亡人の後援者たちが押しかけ、暴れて大騒ぎになる、安島は元子を車で送り、『夢を実現させるには力がいる。選挙に勝つために、俺は手段を選ばない』と信念を露にした。

カルネに来店した橋田は店で飲んで行かず、元子にルームカードキーを手渡し『今夜、ブランドバックホテルに弁当を届けてほしい。最後のチャンスだ。これで来なかったらもう二度と店には来ない。腹をくくってくれ!』と要件だけ云って、立ち去る。

元子はすみ江にルームカードキーと交通費100万円を手渡し、すみ江は身代わりとしてホテルに向かい、橋田が1242号室にやって来る。てっきり元子がいると鼻の下を伸ばしていた橋田は思いもよらない身代わりに激怒し、すみ江を部屋から放り出してしまうが、エレベーター待ちしているすみ江を引き止め、寝物語を終えてカルネに戻って来たすみ江は元子にUSBメモリーを手渡して立ち去る。

USBメモリーにコピーされた裏口入学寄付金枠紹介者リストを手にした元子は黒革の手帖を捲りながら心の中で野心を加速させる(私はこの銀座で一番のママに昇り詰める…。

黒革の手帖 武井咲 4話 ツイッター感想

https://twitter.com/kspcf872/status/895632177643143169

https://twitter.com/hiromie0512/status/895935906422571008

黒革の手帖 武井咲 4話 感想とまとめ

黒革の手帖 4話では武井咲さんの爽やかな水色の着物も素敵でしたが
橋田演じる高嶋政伸さんの気色悪さ際立つ怪演が良かったですね。

いかにもスケベを感じさせる髪型をしたキモい高嶋政伸さんが欲求を抑えきれず元子に襲いかかり、蹴り上飛ばされても、執拗に迫り、挙句の果てにパンツ一丁で長谷川と対面するオチは爆笑もの(笑)

そして、医者の両親に裏口入学を斡旋するシーンでの表情や左右の目の動きは
いかにも喜びを隠し切れない演技として上手かったですね。

長谷川演じる伊東四朗さんに関しては、カルネでお金の講釈や橋田の裏口入学斡旋を簡単に暴露する陽気なキャラクターよりも、フィクサー役なので、どっしり構えてほしいと思いました。

米倉版で津川雅彦さん演じた長谷川の方が、口数も少なく、威圧感と貫禄もあって断然良かったですね。

後は、江口洋介さんと江口のりこさん、W江口の濃厚キスシーンにびっくり仰天したと同時に、高島政伸さんと武井咲さんが江口のりこさんと【梅村】で遭遇した時の綺麗な方という感想はオーバートーク!

どれだけひいき目に見ても綺麗ではない江口のりこさんへの明らかな嫌みだし
それを分かって演じてる江口のりこさんに対しても失礼だと思う台詞とシーンでしたね。

ですから、江口洋介さん演じる安島の婚約者は武井咲さんが貴族探偵で師弟関係を演じ
嫉妬してしまうような井川遥さんをキャスティングした方が盛り上がったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP