黒革の手帖 武井咲 キャストとあらすじ感想!歴代主演女優と波子役は誰?

黒革の手帖1話で東林銀行の借名口座から1臆8000万円を横領して
銀座にクラブ【カルネ】を華々しくオープンした原口元子演じる武井咲さん。

2話では武井咲VS仲里依紗という壮絶なバトルが展開され視聴率も12.3%と上昇!

更に静岡地区では20%に近い高視聴率をマークしていたことも判明しました。

黒革の手帖のストーリー展開もさることながら武井咲さんをはじめとして
仲里依紗、奥田瑛二、高畑淳子さんなど、わきを固めるキャスト陣の演技力に
どんどん惹きこまれるところが高視聴率に繋がってるのではないでしょうか?

最終回まで期待出来る2017年武井咲版 黒革の手帖のキャストとあらすじ感想を
悪女原口元子を演じた歴代主演女優やライバル山田波子、元子に利用され復讐を誓う中岡市子。

5000万円を恐喝される楢林、元子との恋と野心の狭間で揺れ動く安島や橋田を陰で操る
政財界のフィクサー長谷川などを過去のドラマ黒革の手帖で演じたキャストもまとめました。

スポンサーリンク

黒革の手帖 武井咲 放送情報

放送日:201年7月20日スタート

放送時間:毎週木曜21時~21時54分

放送局:テレビ朝日

原作:松本清張【黒革の手帖】

脚本:羽原大介

主題歌:福山雅治【聖域】

黒革の手帖 武井咲 キャスト

武井咲(原口元子役)

父の死後に母が背負った500万円の借金を相続してしまい東林銀行世田谷北支店で派遣社員として働きながら銀座のクラブ【燭台】でホステスとしても勤務。

ふたつの派遣業務をこなし親の借金を完済した折、東林銀行での顧客ツイッター流出事件をきっかけに派遣を切られてしまうが、長年秘密裏で進めていた計画を実行する。

顧客が脱税用として預金していた借名口座から総額1億8千万円を横領した上で、支店長や村井、顧問弁護士たちと渡り合い、銀座の一等地にクラブ『カルネ』をオープンさせる。

武井咲 1993年12月25日生まれ 23歳 愛知県出身。2006年第11回全日本国民的美少女コンテストに応募してモデル部門とマルチメディア賞をダブル受賞後、2007年雑誌【セブンティーン】の専属モデルとしてデビューし、2009年フジテレビのドラマ【オトメン(乙男)〜夏秋〜】の橘久利子役でドラマデビューを果たした。2011年【大切なことはすべて君が教えてくれた】で先天性の卵巣機能不全を患う女子生徒・佐伯ひかり役を演じてブレイク。その後、映画【るろうに剣心】でのヒロイン神谷薫役 、主演映画【今日、恋をはじめます】などに出演し、【戦力外捜査官】【エイジハラスメント】【せいせいするほど愛してる】など多数のドラマでも主演を演じているが、ヒット作には恵まれていない。清純派としての印象が強かったが、本作【黒革の手帖】が大きな転機となり“悪女”原口元子の評判は上々で、第2話では視聴率12.3%を記録して、代表作になるのではないかと注目されており、10月からスタートされる秋ドラマ【今からあなたを脅迫します】ではディーン・フジオカとW主演で変人お嬢様役を演じる。

歴代元子主演キャスト

1982年版 松本清張の黒革の手帖…………………………山本陽子

1984年版 黒革の手帖………………………………大谷直子 

1996年版 松本清張特別企画・黒革の手帖……浅野ゆう子

2004年版 松本清張 黒革の手帖…………米倉涼子

2005年版 黒革の手帖スペシャル〜白い闇…………米倉涼子

仲里依紗(山田波子役)

東林銀行世田谷北支店派遣社員で元子の同僚だったが、クビを切られた後に
再会した元子から誘われホステスになる。

入店早々、楢林に気に入られ男を手玉に取って儲ける術を覚えると
他のホステスたちの客にも手を出し、一躍人気ホステスになる。

楢林をパトロンに独立を画策していたが、元子の暗躍で阻止されてしまい積年の恨みを持つようになる。

仲 里依紗 1989年10月18日生まれ 27歳 長崎県出身。妹が漫画シンデレラコレクションの主人公【ニーナをさがせ!!モデルオーディション!!】に写真を送り、特別賞を受賞して芸能界デビュー後、雑誌【CANDy】のモデルとなる。2006年【マイ☆ボス マイ☆ヒーロー】で千葉茜役を演じてドラマデビューし、2008年の映画【純喫茶磯辺】で、第30回【ヨコハマ映画祭】最優秀新人賞と第63回【毎日映画コンクール】スポニチグランプリ新人賞を受賞。2010年【時をかける少女】でアニメ版と実写版の両方の主演を務め、同年の映画【ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲】で、露出度の高いセクシー衣装を身にまとった過激な悪役“ゼブラクイーン”を演じて一気に大ブレイクした。プライベートでは2013年に中尾明慶と結婚し、同年、第1子となる男の子を出産している。2017年の春ドラマ【あなたのことはそれほど】で、演じた有島麗華役はネットで『怪演が怖すぎる』と話題になった。

歴代波子キャスト

1982年 山本陽子版  松本清張の黒革の手帖…………………………萬田久子

1984年   大谷直子版  黒革の手帖………………………………奈良富士子

1996年   浅野ゆうこ版 松本清張特別企画・黒革の手帖……田中美奈子

2004年   米倉涼子版  松本清張 黒革の手帖…………釈由美子

江口洋介(安島富夫役)

政治家になるという夢を実現させるためにあらゆるスキャンダルのもみ消しなどの
“汚れ仕事”にも奔走して現在の衆議院議員秘書の立場を築いた。

女は利用するものと割り切っていたが元子と出会ったことから
政治家の野心と恋の狭間で揺れ動き始める。

江口洋介 1967年12月31日生まれ 49歳 東京都出身。1987年主演映画【湘南爆走族】で江口洋助役に抜擢され、映画のヒットとともに一躍ブレイクし、【東京ラブストーリー】【愛という名のもとに】【101回目のプロポーズ】など多数のトレンディドラマに出演し、代表作【ひとつ屋根の下】シリーズは、最高視聴率37.8%を記録して大ヒットとなった。その後も多数のドラマ・映画に出演し【白い巨塔】での医師・里見脩二役や【救命病棟24時シリーズ】でのクールな医師・進藤一生役などの医者役が多かったが、映画【るろうに剣心】では新撰組の斎藤一役を演じて俳優としての幅を広げている。

歴代安島キャスト

1982年 山本陽子版  松本清張の黒革の手帖…………………………田村正和

1984年   大谷直子版  黒革の手帖……………………………… 潮哲也

1996年   浅野ゆうこ版 松本清張特別企画・黒革の手帖……美木良介

2004年   米倉涼子版  松本清張 黒革の手帖…………仲村トオル

伊東四朗(長谷川庄治役 )

安島の父親代わりの後援者で楢林の新病院建設予定地の買収口利き役などに暗躍する政財界のフィクサー。

のちに元子が買収に乗り出す銀座の一流クラブ【ルダン】のオーナーでもある。

伊東四朗 1937年6月15日生まれ 80歳 東京都出身。三波伸介、戸塚睦夫とともにてんぷくトリオを結成し、舞台やテレビでのコントが大当たりして、お茶の間の人気お笑いグループとしての地位を確立した。 その後、小松政夫との共演が話題になり【電線音頭】でのベンジャミン伊東と【小松の親分さん】などのネタで人気に火がつきブレイク。『つん、つくつくつくつん。つん、つくつくつくつん』『ずん』『ニン』といったギャグも有名になった。1977年にTBSで放送された主演ドラマ『ムー』で、(足袋屋 うさぎや 四代目主人)を演じて人気を博し、1983年朝ドラ【おしん】では父親役に抜擢され、ドラマは大ヒットした。その後は俳優業以外に、バラエティ番組や総合司会者などを務めるようになり、教養バラエティ番組【伊東家の食卓】では『お父さん』役で10年主演を務めており、現在も、コメディアン、俳優、タレント、司会者などの部門で活躍し続けている。

歴代長谷川キャスト

1982年  山本陽子版    松本清張の黒革の手帖…………………………小沢栄太郎

1984年  大谷直子版    黒革の手帖………………………………武藤英司

1996年  浅野ゆうこ版 松本清張特別企画・黒革の手帖……久米明

2004年  米倉涼子版    松本清張 黒革の手帖………… 津川雅彦

2005年  米倉涼子版    黒革の手帖スペシャル〜白い闇…………津川雅彦

奥田瑛二(楢林謙治役)

元子が勤務していた東林銀行やあらゆる銀行に借名口座を持ち
多額の預金を隠し持ってる楢林クリニックの院長。

現在も愛人である中岡市子との二人三脚で病院を拡大させて来たが
波子に入れあげたことをきっかけに元子にはめられてしまい転落が始まっていく。

奥田瑛二 1950年3月18日生まれ 67歳 愛知県出身。明治学院大学法学部中退後、高校の先輩だった俳優・天知茂の付き人を約2年ほど務めた後に1976年【円盤戦争バンキッド】の主人公・天馬昇役で俳優デビューするが、その後、しばらく役に恵まれず、フリーターで食い繋ぎ、一時期はホームレスのような生活をしていた。1984年NHKドラマ【宮本武蔵】の本位田又八役を演じた後、翌年の不倫ドラマ『金曜日の妻たちへIII 恋におちて』での藤森順一役と1986年【男女7人夏物語】で演じた野上君章役でブレイクした。その後も数々の映画やドラマに出演して、様々な役柄をこなし、50本以上の映画に出演し、2001年には【少女〜AN ADOLESCENT】で映画監督デビューする。2006年に監督として手掛けた映画【長い散歩】は、モントリオール世界映画祭でグランプリ、国際批評家連盟賞、エキュメニック賞の3冠を受賞した。プライベートでは妻・安藤和津との間に生まれた2人の娘がおり、長女の安藤桃子は2010年に【カケラ】で監督デビューを果たし、二女の安藤サクラは2014年の主演映画【百円の恋】で最優秀主演女優賞を受賞しており、芸能界一家としても有名である。

歴代楢林キャスト

1982年  山本陽子版  松本清張の黒革の手帖…………………………三國連太郎

1984年  大谷直子版  黒革の手帖……………………………… 戸浦六宏

1996年  浅野ゆうこ版 松本清張特別企画・黒革の手帖……平幹二朗

2004年  米倉涼子版  松本清張 黒革の手帖…………小林稔侍

高嶋政伸(橋田常雄役)

大手予備校『上星ゼミナール』の理事長で子息を医者にしたい金持ちの親と大学病院の間で暗躍し
裏口入学で得た巨額の利益を借名口座に預金している。

高嶋政伸 1966年10月27日 50歳 東京都出身。成城大学時代に自分で制作した映画の借金を父忠夫に返済するため俳優を志し、1988年NHKドラマ【純ちゃんの応援歌】牛山金太郎役で俳優デビュー。1990年に放送され【HOTE】で演じたホテルマン赤川一平の名台詞【姉さん、事件です】とともにブレイクする。その後、【ダブル・キッチン】【お祭り弁護士・澤田吾朗】【こちら本池上署】などの主演で誠実な役柄の印象が強かったが、2011年【DOCTORS〜最強の名医〜】でのキレ気味ドクター森山卓役、【真田丸】の北条氏政役、【女囚セブン】での悪徳政治家・内藤裕次郎役など、近年は怪演が話題になっており、再ブレイクの兆しが囁かれている。プライベートでは2008年に女優の美元と結婚した後、2012年に離婚を成立させ、2015年には14歳年下の一般女性と再婚。父は俳優の高島忠夫、母は女優の寿美花代、兄は俳優の髙嶋政宏、義姉は女優シルビア・グラブで芸能界一家である。

歴代橋田キャスト

1982年 山本陽子版  松本清張の黒革の手帖…………………………ハナ肇

1984年   大谷直子版  黒革の手帖………………………………  梅津栄

1996年   浅野ゆうこ版 松本清張特別企画・黒革の手帖……ケーシー高峰

2004年   米倉涼子版  松本清張 黒革の手帖…………柳葉敏郎

真矢ミキ(岩村叡子役)

元子が最初に夜の世界に踏み入れ勤務していた老舗クラブ【燭台】のママ。

銀座のご意見番的存在で元子に大口顧客を紹介するなどしてくれた元子の恩人で
元子がクラブ【カルネ】をオープンする際にも銀座のルールやモラルなどを忠告している。

真矢みき 1964年1月31日生まれ 53歳 広島県出身。1981年宝塚歌劇団に入団し、初舞台当初から注目を集め、芝居・ショーともに活躍して、安寿ミラとの男役同士のコンビで人気を博し、安寿が退団してからは【エデンの東】で花組トップスターに就任する。1998年の公演【SPEAKEASY】を最後に宝塚歌劇団を退団。翌年、フジテレビで放送された【傷だらけの女】で葉山麗花役を演じドラマデビューするが、全く売れず、38歳のときに事務所から戦力外通告を受ける。その後、2003年にオーディションを受け、同年に公開された劇場版映画【踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!】で演じた沖田仁美役で人気を博し、女優として注目されるようになり、近年は、理想の上司像において、好感度ランキング上位の常連として人気を安定させている。

歴代叡子キャスト

1982年  山本陽子版  松本清張の黒革の手帖………………………… 白川由美

1996年  浅野ゆうこ版 松本清張特別企画・黒革の手帖……加納みゆき

2004年  米倉涼子版  松本清張 黒革の手帖…………山本陽子

高畑淳子(中岡市子役)

楢林クリニックの看護師長で楢林を心身ともに支えてきた愛人。

病院がまだ小さな皮膚科だったころから楢林と共に二人三脚で頑張り、病院を大きくした影の立役者。

元子に協力して楢林に復讐を遂げるが利用されていたことに気づき、元子への復讐の機会を狙っている。

高畑淳子 1954年10月11日生まれ 62歳 香川県出身。 大学卒業後、青年座に入団し、舞台を中心に活動しながら、1977年【Gメン’75 】第104話での平松貴子役と映画【あしたの花火】で女優デビューする。1988年~1989年に放送された【仮面ライダーBLACK RX】での諜報参謀・マリバロン役で人気を博し【3年B組金八先生】シリーズに本田知美先生役として出演してから、知名度が上がった。2003年【白い巨塔】での石坂浩二演じた東教授の夫人役、2008年【篤姫】本寿院役、2016年【真田丸】での薫役などの演技が高く評価され、近年はテレビドラマへの出演が急増している。

歴代市子キャスト

1982年  山本陽子版  松本清張の黒革の手帖…………………………渡辺美佐子

1984年  大谷直子版  黒革の手帖………………………………宮下順子

1996年  浅野ゆうこ版 松本清張特別企画・黒革の手帖…… 山口果林

2004年  米倉涼子版  松本清張 黒革の手帖…………室井滋

滝藤賢一(村井亨役)

元子が働く東林銀行世田谷北支店の次長だったが元子の横領の責任を取らされて辞職に追い込まれる。

その後、長谷川のもとで働きながら元子に復讐する機会を伺っている。

滝藤賢一 1976年11月2日生まれ 40歳 愛知県出身。高校卒業後、仲代達矢主宰の俳優養成所【無名塾】に2007年まで在籍し、舞台を中心に活動していたが、2008年の映画【クライマーズ・ハイ】に出演の後、退塾する。その後は大河ドラマ【龍馬伝】の小松帯刀役や【踊る大捜査線】シリーズの中国人刑事役、朝ドラ【梅ちゃん先生】の食堂の亭主役などの脇役として多数のテレビドラマや映画に出演する。2013年に社会現象になった【半沢直樹】で演じた近藤直弼役でブレイク俳優ランキング8位にランクインして人気脇役としての知名度を高める。翌年はテレビ東京で放送された深夜ドラマ【俺のダンディズム】で初主演を果たし、2017年は月9【貴族探偵】で運転手兼ボディーガードの佐藤役を演じている。

歴代村井キャスト

1982年  山本陽子版  松本清張の黒革の手帖………………………… 井上孝雄

1984年  大谷直子版  黒革の手帖………………………………谷啓

1996年  浅野ゆうこ版 松本清張特別企画・黒革の手帖…… 石丸謙二郎

2004年  米倉涼子版  松本清張 黒革の手帖…………渡辺いっけい

和田正人(牧野役)

元子が通う銀座の美容室の“オネエ”店長で銀座のことを何でも知っている。

和田正人 1979年8月25日生まれ 37歳 高知県出身。中学から始めて大学時代に出場した香川丸亀国際ハーフマラソンで、日本ランキング17位となる記録を残し、大学卒業後はNECに就職して、陸上を続けていたが、経費削減のため廃部となり、俳優を目指すようになる。2004年【第1回D-BOYSオーディション】に出場し、特別賞を受賞してD-BOYSに加入後、翌年【ミュージカル テニスの王子様】の千石清純役で俳優デビューする。2007年【死化粧師 エンバーマー 間宮心十郎】でドラマ初主演を務め、2013年の朝ドラ【ごちそうさん】で、ひょうきんな泉源太役を演じてブレイク。近年は【校閲ガール】や本作【黒革の手帖】でのオネエ役もこなし、演技の幅を広げて、が話題となっており、2017年8月に公開予定の映画【関ヶ原】では黒田長政役として出演が決定している。

内藤理沙(島崎すみ江役)

もと、赤坂の料亭【梅村】の仲居だったが元子を頼ってカルネに入店し、ホステスになる。

内藤理沙 1989年1月10日生まれ 28歳 群馬県出身。2002年【第8回全日本国民的美少女コンテスト】に出場後、アイドルグループ【美少女クラブ31】のメンバーとなり、2007年フジテレビで放送された【ライフ】で女優デビュー。その後、2014年に放送された【ドクターX3〜外科医・大門未知子〜】で、秘書の関ヶ原朋子役を演じ、2016年【ダメな私に恋してください】での中島美咲役、2017年は春ドラマ【女囚セブン】において、新人刑務官・立原桐子役として出演している。

黒革の手帖 武井咲版 あらすじ

東林銀行世田谷北支店の派遣社員、夜は銀座のクラブ【燭台】のホステスとして働く原口元子(武井咲)。元子は銀行に莫大な金を預金しにくる富裕層や表に出せない架空口座を持ち明らかに脱税している者たちを接客しながら、あくせく働く自分の惨めさを痛感していた。

二足の草鞋を履きながらようやく親の借金を完済した元子はある日、東林銀行に来店した顧客情報ツイッター流出事件を起こした金持ちのコネ入社行員の身代わりとして派遣を切られてしまうが
それをきっかけにこれまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移す。

元子は脱税顧客の借名口座から次々と自分の口座に送金して総額1億8千万円を横領。借名口座の名義リストと預金額を記述した【黒革の手帖】を盾に支店長や村井亨(滝藤賢一)、顧問弁護士から返金要求を一切しないという念書を書かせ、横領した金で銀座にクラブ『カルネ』をオープンさせる。

若き銀座のママになった元子は東林銀行時代の同僚山田波子(仲里依紗)を雇うことにする。入店早々楢林に気に入られた波子は他のホステスたちの客にも手を出しあっという間にNO1になり孤立してしまうが、その一方で楢林をパトロンに独立して元子をつぶしにかかろうと画策していた。

元子は銀座の掟を破り、牙をむいてくる波子に制裁を加えるべく、楢林の愛人で看護師長・中岡市子(高畑淳子)に接近し、嫉妬心をあおり立て、複写していた【黒革の手帖】を武器に、巧妙な手口で楢林謙治(奥田瑛二)を誘い出し罠にはめて5000万円を巻き上げる。

さらに安島富夫(江口洋介)にも近づき、協力を得て、橋田常雄(高嶋政伸)が理事長を務める上星ゼミナールの裏口入学のリストを入手し、橋田が所有していた料亭【梅村】の土地を恐喝まがいで譲渡の念書を書かせることに成功し、政財界のフィクサー長谷川庄治(伊東四朗)が所有する銀座の一流クラブ【ルダン】の買収を試み銀座の女帝にのし上がって行こうとするが…………。

黒革の手帖 武井咲版 キャスト感想まとめ

目を見張る美貌と冷ややかな微笑が悪女さを増して評判になってる武井咲さん主演の黒革の手帖も2話の放送終了後に視聴率が発表されましたが1話11・7%から12・3%に上昇しました。

連ドラでは2話の視聴率はたいてい下落傾向にありますが、上昇した原因はキャストの演技力でしょう。

2話の感想にも繋がりますが楢林を怪演する奥田瑛二さんを巧みにホテルへ誘い、黒革の手帖で恐喝し
それでも体を求めて来る往生際の悪い楢林に対して着物の裾を破り、自ら刃物で腕を傷つけ
暴行罪にまで持ち込み執拗に追い込む武井咲さんの悪女っぷりの加速化!

そして、元子のライバル波子役を演じてる仲里依紗さんが元子や市子に臆することなく暴言を吐きまくり視聴していても憎たらしいと思えるほど意地悪な悪女へと豹変する演技力にも感服しました。

2004年に放送され米倉涼子版に波子役で出演した釈由美子さんも相当なワガママの悪女でしたが
おそらく、歴代の波子役では仲里依紗さんが一番印象に残りそうです。

ただ、惜しいのは2億も貢がせるほどの男を狂わす可愛さや美しさが、仲里依紗さんにはありません。

そう考えると、キレカワの釈由美子さんの方が波子役としての評価は高いでしょうね。

また、安島役のキャストは49歳の江口洋介さんが演じてますが、23歳の武井咲さんが若いママなので
親子のように感じてしまいミスキャストは拭えないところです。

ですから、小栗旬さんやカメレオン俳優と呼ばれ日本でも抜群の演技力を誇る山田孝之さんなどの
キャスティングだともっと黒革の手帖への視聴に入り込めそうだと思いました。

黒革の手帖で元子を演じた歴代主演女優に関する個人的な感想では山本陽子さんと米倉涼子さんの元子は
貫禄もあり、銀座のママそのものですが、恐喝する際の話し方が淡々とした印象を受けます。

お二人が元子を演じた年齢も関係してますが、若さと美貌を兼ね備え、静かな中にも残忍で冷酷さを
感じさせられる武井咲さんの元子の方が魅力的ですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP