ドラマ【モンテ・クリスト伯】第6話 あらすじネタバレ感想 新海が留美に生き埋めにされた寺角を抹殺!

ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第6話のあらすじネタバレ感想をまとめました。

第6話では、復讐の矛先を南条幸男(大倉忠義)に向けていた真海(ディーン・フジオカ)は、留美(稲森いずみ)と安堂(葉山奨之)が生き埋めにした寺角 類(渋川 清彦)をこの世から抹殺!

何も知らないすみれ(山本美月)と娘の明日花(鎌田英怜奈)がヴァンパのボス・ダニー(葉山豪)と手下たちから人質にとられてしまうラスト結末までのあらすじネタバレをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―】第5話 視聴率とあらすじ まとめ

ドラマ【モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―】第5話 視聴率 5.3%

神楽清(新井浩文)の妻・留美(稲森いずみ)と、留美が不倫の果てに産んだ安堂完治(葉山奨之)とを結びつけた真海(ディーン・フジオカ)の次なる復讐の一手は入間公平(高橋克典)に向けられていた。

真海は、入間の娘・未蘭(岸井ゆきの)の婚約者で、マレーシアに駐在している外務省勤務の出口(尾上寛之さん)を日本に呼び戻して自分の別荘に招待する。

日本に帰れたことを喜ぶ出口に、真海は頼みがあると持ちかける。それは入間の父・貞吉(伊武雅刀)を殺してほしいというものだった。驚く出口に真海は冗談だと告げるが、入間家は貞吉の莫大な遺産相続でもめていることを吹き込む。

一方、未蘭は頼んでおいたダボハゼを取りに【富永水産】へ出向いていた。未蘭にダボハゼを手渡す守尾 信一朗(高杉 真宙)はランチに誘う。守尾に貞吉の反対で出口との結婚がなくなったと告げる未蘭だったが、帰宅すると入間家に出口が来ていた。

公平は出口に貞吉の遺言書の件を切り出した。未蘭が君と結婚したら遺産は全て財団法人に寄付されてしまうと話す公平は、それでも未蘭と結婚して欲しいと出口に頭を下げる。

出口から成り行きを聞いた真海は、未蘭との結婚前に貞吉を殺して遺産を相続してしまえば良いと、出口に囁く。ためらいを見せる出口に罪悪感はいらないと言う真海は、貞吉はかつて人を殺していると語り出すというあらすじからストーリー展開されました。

ドラマ【モンテ・クリスト伯】第6話 あらすじネタバレ

別荘のテラスでモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)と交わした会話が脳裏から離れないすみれ(山本美月)は暖からもらった指輪を見つめていた。同じ頃、香港のタブロイド紙が13年前に失踪した有名俳優のショーン・リー家族が裏組織ヴァンパに殺害されたという新証言を掲載。南条幸男(大倉忠義)は当時その俳優の付き人だった。

次なる復讐の一手を幸男に向けていた真海は、この記事を裏で手を回していたのだ。真海と一緒にいた愛梨(桜井ユキ)は『ヴァンパは幸男やあの女にも手を出す』と満足気に微笑む。

五蓉と競う国有地を諦められない神楽(新井浩文)は、秘書の牛山(久保田悠来)の情報から幸男が香港マフィアと関係があったことをつかむ。浜岡大臣夫人(山村紅葉)と食事を終えてバーで1人飲んでいた幸男は“黒歴史”が脳裏に蘇ってくる。

当時、ヴァンパに多額の借金をしていた幸男はショーン家族の留守中に組織を招き入れ、宝飾品などを盗み出すことで借金をチャラにしようと画策。ところが、ショーンたちが帰宅した為に組織のメンバーは、幸男の前で夫婦に暴行を加えて殺害。

幸男が気づくと両隣にヴァンパの男が座っていた。裏切り者を始末しに来たと察する幸男は、自宅に脅し文句が書かれたファックスが送られたことをヴァンパの男たちに話す。

するとボスのダニー・ウォン(葉山ヒロ)は、神楽の秘書の牛山が最近、香港で過去の幸男のことを嗅ぎ回っていたと告げる。そして、ダニーは牛山の動きを止めるよう幸男に命令する。

幸男にとって黒歴史とも言えるこの事件の真相を知っている人間は、幸男とヴァンパのメンバー以外にも両親を目の前で殺害されたショーンの娘がいたのである。

人身売買で売られる生々しい光景を思い浮かべる愛梨に君の復讐が始まると呟く真海は、『幸男のすべてを奪ってやろう。彼の命さえも……』と愛梨に囁く。

ダニーから追い込まれ神楽を訪ねる幸男は、自分の過去を探る神楽に常識が通用しない人間がいる、これ以上は首を突っ込むなと警告するが、幸男の失墜を画策する神楽は真海に会いに行く。事件の捜査資料を持つという真海に貸してほしいと協力を申し出る神楽だが、友人は売れないという真海は断る。

当てが外れた神楽は窃盗の常習犯である寺角(渋川清彦)を使って情報を盗むことを決意。寺角に100万円を放り投げる神楽は、新海の別荘から幸男のファイルの資料の写真を撮ってくるよう依頼する。盗聴器を仕掛けていた新海は2人の会話を聞いていた。

新海の別荘から出て来た安堂(葉山奨之)は、神楽の妻・留美(稲森いずみ)とホテルでベッドイン。闇金からの電話をごまかす安堂は新海に断られた800万円を留美から引き出そうとしていた。

その後、留美と別れた安堂は尾行されていた寺角から呼び止められる。神楽から依頼された仕事を安堂に持ちかける寺角。安堂は断るが、寺角とは刑務所仲間だった。

一方、入間家では、弁護士が貞吉(伊武雅刀)の遺言書を削除する手続きに取り掛かろうとしていた。公平(高橋克典)が決めていた娘の未蘭(岸井ゆきの)の婚約者・出口(尾上寛之)が突然死したためだった。

そんな中、守尾信一朗(高杉真宙)が未蘭を訪ねてくる。瑛理奈(山口紗弥加)は守尾を歓迎するが、公平は帰ってほしいと告げる。そして、守尾と会うことを未蘭に禁じる。

守尾の職場の富永水産に出向く未蘭は従業員から15年前に守尾の会社の守尾漁業で社員の1人がテロ組織ククメットの一員として逮捕されたこと。病気を患っていた父親の英一朗(木下ほうか)から会社を引き継いだが倒産。その後、父親も死去してしまったことなど、守尾の過去を知らされる。

公平がククメットのことで表彰されたことを脳裏に思い浮かべる未蘭は、釣りをしていた守尾を見つけるが何も言わずにその場を立ち去った。

その頃、瑛理奈は最愛の息子の瑛人(宇都宮太良)と一緒にいた。これから未蘭への準備をするのよと囁く瑛理奈は不気味に笑う。車椅子に乗って姿を現した貞吉は家の中を探索しているようだった。

一方、すみれは暖の母親・恵(風吹ジュン)の墓参りをしていた。亡くなった恵を脳裏に浮かべるすみれは付き添う愛梨に大切な人のお母さんで私が助けることができなかった人だと打ち明けた。私も両親を亡くしていると告白する愛梨は、もうすぐ、父母にいい報告が出来るので楽しみだと告げる。

留美に生き埋めにされた寺角をこの世から抹殺する新海!

留美を別荘に呼ぶ新海は引き合わせた安堂が前科者で闇金からの返済金を集めている詐欺師だったことを留美に謝る。そして、別荘の近くで赤ちゃんの状態で捨てられていたと切り出す新海は、秘書の土屋(三浦誠己)に当時のことを説明させる。

『22年前の1996年4月15日だった』と話す土屋は激しく動揺。すると新海は、赤ちゃんがタオルにくるまれて泥だらけだったと告げた。当時のことを脳裏に巡らせて安堂だと確信する留美は涙がとまらない。

新海は窃盗の常習犯の寺角と行動している安堂は、このままでは刑務所に戻るのが時間の問題だと告げる。立ち去る留美は、死んだと思っていた我が子が安堂として生きていてくれたことに歓喜していた。

ある日の夜、安堂と寺角は新海の別荘に不法侵入。2人が幸男の資料の写真を撮っていると、留美が姿を現した。正体がばれて居直る安堂を諭す留美は、私が守ってあげると言って安堂を包み込む。

すると、寺角は留美の頭部を強打。馬乗りになり暴行して殺そうとする。激しくもみ合った末に寺角を刺してしまう安堂は、留美を帰そうとするが、スコップを探すと言う留美は埋めればいいと告げる。

そして、安堂と協力して寺角を裏庭に運ぶ留美は土を掘って寺角を埋めてしまう。ほどなくしてヘッドライトを照らした車が近づいてくると、2人は逃亡する!すると暗闇から姿を現した新海はまだ生きている寺角を上から見据えた。

『15年前、神楽が南条を使って私を警察に売ったことを知っていながらあなたは何もしなかった。しかも、地上げの為に私の母をあまりにも惨い孤独死に追い込んだ。神楽とあんたが母さんを殺したんだ!』真海は誰だとかすれた声で尋ねる寺角に柴門暖だと正体を明かした。そして、まだ生きている寺角に土をかけて容赦なく抹殺する。

傷を負った酷い顔で朝帰りする留美は神楽に大金を要求。断る神楽に木島(嶋田久作)への賄賂を暴露すると脅す留美は、死ぬぞという脅しで返す神楽にあなたもと言って不適に笑って見せる。

同じ頃、手下を連れて南条家に押し入るヴァンパのボス・ダニーは、幸男の前で何も知らないすみれを人質にとっていた……。

ドラマ【モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―】公式 ツイッター

ドラマ【モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―】第6話 感想

第5話では、山口紗弥加さん演じる瑛理奈が不気味な恐怖を醸し出してましたが、第6話では留美役の稲森いずみさんの演技力に惹き込まれました。

ディーンフジオカさん演じる新海が語り出した22年前の衝撃の真実に絶望することなく安堂という我が子を守る使命に目覚めた留美の母性愛には感動。

別荘では安堂が寺角を刺すシーンがありましましたが、留美が刺していてもおかしくないくらいの勢いを感じ、寺角を生き埋めにしてしまうシーンはぞくぞくしました。

また、ディーンフジオカさんの復讐鬼っぷりも凄みを増してきましたね。生き埋めにされてる寺角の前に現れて、柴門暖だと告げた後にまだ生きている寺角に靴で土をかけて凍りつくような眼差しで抹殺するシーンは鳥肌が立ちました。

第7話の予告動画では新海がすみれに真実を言うシーンがありましたので、驚きの展開が期待できそうです。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP