【精霊の守り人 シーズン2】悲しき破壊神 第3話 あらすじとネタバレ感想 光の力

【精霊の守り人 シーズン2】第3話ではアスラとともに遊牧民の野営地で体を休めていたバルサが襲ってきたカシャルのカッハルとマクルを短槍と巻き縄で撃退!

バルサに連れられたアスラは四路街に住むマーサから可愛がられて、笑顔を取り戻します。

サンガル虜囚小屋に捕らわれて、ジンから強く諭されたチャグムは帝から暗殺を命じられたモンに口と鼻を覆うように手を当てられる絶体絶命のピンチ…!

現在放送中の【精霊の守り人 シーズン3】最終章を楽しんで頂くために、精霊の守り人 シーズン2 第3話を振り返ってあらすじとネタバレをまとめました。

第2話のあらすじとネタバレはこちらのブログカードからご覧ください。

スポンサーリンク

【精霊の守り人 シーズン2】第3話 あらすじとネタバレ 光の力

真夜中にアスラとチキサを連れて禁域の森へ入っていくトリーシア(壇蜜)。チキサ(福山康平)を待たせるトリーシアがアスラ(鈴木梨央)を連れて光の川をたどっていく。カミサマがいる場所には首のない女のミイラ【サーダ・タルハマヤ】が横たわっている。

ミイラの胸元で輝いている光の輪を手に取るアスラ。トリーシアとアスラは夜明け前にチキサが待つ場所へ戻ろうとするが、ロタ祭儀場の司祭たちに見つかり、捕えられてしまう…。

バルサ(綾瀬はるか)とアスラが濃霧の中、遊牧民の野営地で体を休めていたところにカシャルのカッハルとマクルが襲ってきた。短槍と巻き縄で応戦するバルサは肩に受けた矢を抜き取り、マクルのアキレス腱に刺す。負傷したマクルはアスラに『殺せ!この化け物』と挑発する。

怒りに任せて目に涙を溜めるアスラはバルサに叫ぶ『あいつを殺して!』。

遊牧民たちに石を投げられるアスラとバルサ。騒ぎを聞きつけた遊牧民の老婆が、馬を差し出す…。バルサとアスラを厄介払いするように、早く行けと手を振る。

一方、人質となったタンダ(東出昌大)とチキサはバルサたちが四路街に向かったと聞かされる。

スファル(柄本明)はバルサの居所を教えないタンダにタルの神【タルハマヤ】の話を語り始める。その昔、両親を殺されたタルの少女の絶望が、異界の力と結びつき血に飢えたタルハマヤが宿った。その娘は神と一つになりし者(サーダ・タルハマヤ)と呼ばれ、他の民族を大量殺戮してロタ全土を征服した。数百年の時を経て、その力を得たアスラが破壊神と共に再び人々を恐怖に陥れるのを許すのかと詰め寄った。

タンダはアスラを殺さずに救うという条件でバルサの逃亡先を教えてしまう。突然、道中でチキサを人質に取るシハナ(真木よう子)は驚くスファルにロタの北部と南部をタルの力で再び一つにするとチキサを連れて逃げ去る。

バルサはアスラを狙う刺客から逃れて四路街に住むマーサ(渡辺えり)の衣装店に身を寄せていた。マーサはバルサが子供の頃、ジグロ(吉川晃司)を用心棒として雇い、一緒に旅をした旧知の仲。

マーサはバルサに傷を癒すことに専念させるため、用心棒として雇う。マーサから機織りの手ほどきを受けて美しい衣装を着せてもらったアスラは嬉しそうに笑う。バルサはアスラが笑顔を取り戻すのを見てホッとする。

ロタ王城の大広間では南部と北部の氏族長たちが議論していた。北部には羊の疫病が蔓延している為南部のみの増税案に南部の氏族長たちは納得できない。

南部の大領主スーアン(品川 徹)は北部に肩入れするイーハン(ディーン・フジオカ)にタル民を解放するためではないかと発言する。タルの伝説を甦らせようとするタル民をこの国から一掃するべきだと言葉を継ぐ。

ヨーサム(橋本さとし)は増税と関係ないことを持ち出すスーアンに問題をすり替えるなと一喝。

南部の増税を承諾するスーアンは、代わりに、ツーラム港をタルシュ帝国に開港することを提案…。動揺するヨーサムとイーハンに新ヨゴ国の船が海の藻屑となって消えたことを告げる。

新ヨゴ国の王宮にサンガル王国から書状が届く。援軍は捕虜となり、船はトーサ(伊武雅刀)と共に燃えたとあるが、チャグム(板垣瑞生)のことには触れていなかった。タルシュ帝国との交渉に動こうとする聖導師(平幹二郎)。帝(藤原竜也)は『捨て置け』と言い放つ。

聖導師からチャグムが身分を隠したまま捕虜になったことを知らされたニノ妃(木村文乃)は館へ入ってきた帝に助けを懇願する。

帝は『この国を救うチャグムが討ち死にしたと知った民はタルシュ帝国の怨念に奮い立ち、この国はひとつとなって悪と戦うであろう。これ以上の戦備えはあるまい』と答える。

捕虜となった皇太子を見捨てれば民はこの国の神を呪うと食い下がるニノ妃。

捕虜となることはない。案ずるなと聖導師に告げる帝。チャグム暗殺を察する聖導師は衝撃を受ける『陛下、もしや、狩人に……』。

その頃、サンガル王国に囚われ、すすり泣くチャグムは狩人ジン(松田悟志)から叱咤されていた。誇りを取り戻して皆に詫びるチャグムは就寝に入る。帝の命を受けたモン(神尾佑)はチャグムにそっと近づき、口と鼻を覆うように手を当てる…というラスト結末でした。

【精霊の守り人 シーズン2】第3話 感想とまとめ 光の力

第3話でトリーシアがアスラを連れて入った禁域の森は原始林が広がってるタル民にとっての神聖な深い森。森全体を照らす神秘的な青白い光、地下神殿との結界を表す茅の輪に巻かれている赤い布。人の絶望に取り憑いて、憎しみや怒りに力を与える首のないサーダ・タルハマヤなどの身の毛がよだつ光景はインパクトがありました。

バルサとともに四路街に住むマーサの店に辿り着いたアスラ。マーサから機織りの手ほどきを受けて美しい衣装を着せてもらい嬉しそうに笑うアスラは、無邪気な子供そのもので、とても可愛いかったですね。

アスラを膝に乗せて愛情を降り注ぐマーサも本当の母のようでした。アスラもタル民ではなく、マーサの娘として生まれてきてほしかったと思えるほど、心温まるシーンでした。

アスラの姿を見てほっとするバルサには、早く、タンダとの暖かい家庭が訪れることを願うばかりです。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP