【精霊の守り人 シーズン2】悲しき破壊神 第7話 あらすじとネタバレ感想 神の守り人

【精霊の守り人 シーズン2】第7話ではロタ王国・建国の儀に王位を継承しようとするイーハンにスーアンが異を唱えて儀式は大混乱!神を招きサーダ・タルハマヤが乗り移ったアスラが光の矢を放ち、ロタ人たちを大量殺戮していく中でバルサとシハナが死闘を繰り広げるストーリー展開。

結末では神を拒み、死んだように眠り、四路街のマーサのところで目を覚ましたアスラは口がきけなくなっていたというラストを迎えました。

現在放送中のシーズン3を楽しんで頂くため【精霊の守り人 シーズン2】第7話を振り返ってあらすじとネタバレをまとめました。

【精霊の守り人 シーズン2】第6話のあらすじとネタバレはこちらのブログカードからご覧ください。

スポンサーリンク

【精霊の守り人 シーズン2】第7話 あらすじとネタバレ 神の守り人

建国の儀の前日、タンダ(東出昌大)とともに祭儀場に辿り着くバルサ(綾瀬はるか)が空を見上げると、マロ鷹が飛んでいる。シハナ(真木ようこ)と禁域の森にいたアスラ(鈴木梨央)はかつてサーダ・タルハマヤが生まれた【聖なる泉】に入って行く。

天幕の中に入っていくシハナとアスラ…。人質になっていたチキサ(福山康平)と再会するアスラは駆け寄ってチキサの胸に飛び込み、バルサが死んだと言って泣き出す…。お茶とお菓子を持って来るシハナ。アスラはチキサにシハナが味方であることを伝える。

翌朝、シハナはアスラとチキサをイーハン(ディーン・フジオカ)に会わせた。トリーシア(壇蜜)を亡くした2人の悲しみに寄り添うイーハン。心を痛めるイーハンはアスラが嫌がることは何もしないと2人に約束して笑みを残し立ち去って行く…。

シハナはイーハンにアスラの力をロタ王国の統一の為に使うよう進言する。イーハンは絶大な力で抑えることは間違ってる。それを防ぐためにカシャルはその力を封じることを使命としてきたのではないかと、シハナを諭す。

祭儀場の門が開き、人々が押し寄せる中、ロタ人に混ざって、バルサとタンダとスファル(柄本明)がいる。ナユグの世界の泉の中に巨大な樹が立ってると話すタンダ。

スファルは樹がある同じ場所にそれが見えないロタ人はサーダ・タルハマヤの首を斬った初代ロタ王キーラン王を祭る祭壇としてあの塔を建てた。建国ノ儀では、タル人が生贄に差し出されていたが、今は代わりに羊になっているのだと話す。

シハナに導かれたアスラとチキサは祭壇の塔の中にある陰の観客席にいる。儀式が始まり、生贄の羊が運ばれてくる。王の名代として生贄の羊の首を斬ろうとするイーハン。

南部大領主スーアン(品川 徹)はイーハンがヨーサム王(橋本さとし)の死を隠して儀式を執り行い王位を不当に継承しようとしているのだと異を唱えた。

はかりごとではなく、兄の意思だと説明するイーハン。スーアンは証明するものを差し出すようにとイーハンを追い込む。後方でにらみ合う南北の兵たち。その時、イアヌ(玄理)が祭儀場に乱入してアスラに神を招くよう叫ぶ。

スーアンがタル人の女を殺せと喚き、イーハンがそれを止める。スーアンは時代の王を主張するならこの場を清めるべきだと詰め寄る。アスラはイアヌが殺されそうになるのを見て、異世界の巨木が天に向かって伸びて行く大樹に登る…。

アスラが一心不乱に塔を登り続けると、祭壇の上に飾られていたキーラン王の像が崩れていく。

その跡に王座のような窪みが形作られ、アスラが座った。アスラに向かって矢が放たれるが、粉々に砕け散る。それを見たロタ人たちは悲鳴をあげながら、一斉に出口に向かう。

高笑いするアスラは光を放ち続ける。アスラの元に駆け上がったバルサは殺してはいけないと叫ぶ。『私だ!バルサだ!アスラを守りに来た』剣を持って飛び出したシハナはバルサに襲い掛かる。

アスラはトリーシアとシハナの『殺せ!』という言葉とバルサの『殺してはいけない』という言葉と葛藤していた。バルサはシハナの素早い攻撃に傷を負っていくが、イーハンが止めに入る。シハナのスキをついたバルサは懐に飛び込み、短槍を首に当てて地面に組み伏せる。

バルサの背中に剣を突きつけるシハナ。マロ鷹が飛びかかったスキをついてバルサが覆いかぶさる。現れたスファルはシハナの眉間に向かって、槍の穂先を振り下ろそうとするがバルサが阻止する。

アスラはトリーシアの幻影から神の領域に引きずり込まれそうになるが、カミサマにはなりたくないバルサの側にいたいと訴える。ロタ王国は生まれ変わると宣言するイーハン…。意識が切れるように体が崩れ落ちるアスラ。塔に駆け上がったバルサはアスラを抱いたまま転がり落ちてしまう。

タンダの手当てを受けたバルサは死んだように眠るアスラを抱えて、タンダ、チキサととともに四路街のマーサ(渡辺えり)の元へと向かう。目を覚ましたアスラを強く抱きしめ再会に涙するマーサ。

バルサは近頃、四路街も物騒になってきたと呟くトウノ(岩崎う大)から新ヨゴ国の皇太子が死んで戦が始まりそうなんだと聞かされ、衝撃的な言葉に耳を疑う…という展開でした。

【精霊の守り人 シーズン2】第7話 感想とまとめ 神の守り人

異世界の巨木が天に向かって伸びて行く大樹とともに塔を登るアスラ。祭壇の上に飾られていたキーラン王の像が崩れていき、王座のような窪みが形作られ、アスラが座る。

サーダ・タルハマヤがアスラに乗り移り、女性の叫び声にニホンザルなど10種類以上の効果音が使用され、結晶がロタ人たちを殺戮していくこのシーンはVFX(視覚効果)でリアルに表現されてましたね。

また、バルサがシハナとの息を吞むようなスピーディーな死闘から、塔から落ちてくるアスラを抱えて守り抜くシーンは見応え十分でした。

神を拒み、死んだように眠るアスラが目を覚ました時、口がきけなくなっていたのは残酷な代償でしたが、普通の女の子に戻れたのは良かったですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP