【精霊の守り人 シーズン3】11月放送 総勢40名のキャスト出演者と登場国の原作地図を公開!

2017年11月25日から放送される綾瀬はるかさん主演のNHK大河ファンタジー【精霊の守り人 シーズン3】最終章では総勢40名の豪華キャスト出演者が集結!

【精霊の守り人 シーズン3】最終章でキャスト出演者が演じる登場人物の役柄とプロフィールを大公開!

ドラマで舞台となるバルサ・ジグロの故郷カンバル王国、チャグムが活躍する戦乱の新ヨゴ国、ロタ王国、タルシュ帝国などの原作地図を国の紹介と共にまとめました。

スポンサーリンク

カンバル王国のキャスト出演者と原作地図から国を紹介

新ヨゴ国の北で青霧山脈を越えて国土の大半をユサ山脈が占め、寒冷で乾燥した気候のため、自給できる食糧が栽培できる芋とカンバル・ヤギの乳くらいしかない貧しい国カンバル王国はバルサやジグロの故郷。

カンバル王国には山地の洞窟の奥に(山の王)が支配する【闇の王国】が存在。

20年に一度行われる【ルイシャ贈りの儀式】では王の槍と呼ばれる最強武人と山の王の【闇の守り人】で、かつて王の槍と呼ばれたカンバル王国最強の故人たち【ヒョウル】が槍舞いを披露した後に青く輝く高価な宝石ルイシャがカンバル王に贈られ、カンバル王国はその【ルイシャ】を輸出することによって近隣国から穀物を買い入れております。

また、カンバル王国の槍騎兵は勇猛果敢であり、中でも9つの氏族からひとりずつ選ばれた“王の槍”は最強の武人とされ、バルサの養父・ジグロは100年にひとりといわれた天才的な短槍使いで、国王の武術指南役をつとめていました。

短槍使いの女用心棒バルサ(綾瀬はるか)

カンバル王国出身。6歳の時、王室の陰謀に巻き込まれ、父親の親友ジグロとともに祖国を脱出。ジグロにたたき込まれた短槍を武器に用心棒をなりわいとしている。

新ヨゴ国の王子チャグムの用心棒となり、帝や魔物からチャグムを守りながら旅を続け、チャグムとの間に深い信頼関係を築いた。

それから4年。ログサム暗殺未遂でお尋ね者となったロタ王国では畏ろしき神【サーダ・タルハマヤ】を宿した少女・アスラを守り続けた。

その後、バルサはチャグムを連れてカンバルに戻り、過去に起こった事件の真実を知る。

綾瀬はるか 1985年3月24日生まれ 32歳 広島県出身。本名は蓼丸綾(たでまるあや)。2000年の第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンオーディションに友人と一緒に参加。うさぎのモノマネを披露して審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。2001年【金田一少年の事件簿】で女優デビュー。2004年主演ドラマ【世界の中心で、愛をさけぶ】でヒロイン亜紀を演じて大ブレイク。その後も【ホタルノヒカリ】や【JIN-仁シーリズ】など多数の映画ドラマに出演しながら2013年には【八重の桜】でNHK大河ドラマ初主演を果たし、年末には第64回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務めた。

2015年にカンヌ国際映画祭に出品された主演映画【海街diary】では第39回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞に輝いている。2017年は現在放送中のドラマ【奥様は、取り扱い注意】で主演を務め、2019年の大河ドラマ【いだてん〜東京オリムピック噺〜 】では春野スヤ役が決定している。

バルサの養父で最強の短槍使いジグロ(吉川晃司)

バルサからは父と慕われているカンバル王国で百年にひとりと言われた天才的な短槍使い。王の槍として国王の武術指南役をつとめ、バルサの父親カルナの親友だった。

王位をめぐるログサムの陰謀に巻き込まれたカルナの頼みで、幼いバルサを連れて国外に逃亡。裏切り者の汚名を着せられ、刺客として放たれたかつての友と戦うという苦しみを背負い死んでいった。

吉川晃司 1965年8月18日生まれ 52歳 広島県出身。1984年シングル【モニカ】で歌手デビューを果たし、同年の主演映画【すかんぴんウォーク】の主題歌となる。その後【サヨナラは八月のララバイ】【ラ・ヴィアンローズ】と立て続けにヒットを飛ばして、1984年の日本歌謡大賞最優秀新人賞、日本アカデミー賞新人賞など歌手と俳優の両部門で8つの新人賞を総なめして一躍スターになった。

しばらく歌手活動を中心に俳優から遠ざかっていたが、2009年には大河ドラマ【天地人】で織田信長役として出演。2012年の映画【るろうに剣心】で元新撰組隊士・鵜堂刃衛役を演じ、2013年【八重の桜】では西郷隆盛役として出演している。近年は池井戸潤 原作【下町ロケット】で帝国重工宇宙航空部部長の財前道生を熱演!2018年はドラマ【都庁爆破!】においてケイン高村役が決定している。

バルサの実父カルナ(上地雄輔)

カンバル王国のヨンサ氏族でバルサの実父。カンバル王国の先代の王・ナグルの主治医。

ログサムからナグルを殺せと迫られ、悩んだ末に親友であるジグロにナグル暗殺の秘密を告げ、自分の命と引き換えにバルサを逃がす決断をする。

上地雄輔 1979年4月18日生まれ 38歳 神奈川県出身。1999年にTBSドラマ【L×I×V×E】水野太郎役で俳優として芸能界デビュー。2007年【クイズ!ヘキサゴンII】にゲスト出演して【おバカタレント】としてブレイク。2008年つるの剛士、野久保直樹とともに羞恥心を結成する。その後、多数の映画ドラマに出演し、2017年はドラマ10【ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜】守景蜜朗役。映画【君の膵臓をたべたい】では宮田一晴役として出演している。

バルサの叔母・カルナの妹ユーカ(花總まり)

バルサの叔母。カンバル王国内のヨンサ氏族領で医術師として診療所を営んでいる。若い頃は、兄のカルナやその友人・ジグロのいた王都で医術を学んでいた。

国王ナグルの死後、姿を消したジグロの事を一族の裏切り者と思い日々過ごしている。

花總まり 1973年2月28日生まれ 44歳 東京都出身。1989年宝塚音楽学校に入学。1991年第77期生として宝塚歌劇団に入団する。1994年に一路真輝の相手役として雪組トップ娘役に就任した。2006年に宝塚歌劇団を退団後は舞台を中心に活躍。2017年大河ドラマ【おんな城主 直虎】で井伊直平の娘・佐名役としてテレビドラマ初出演を果たした。

カンバル王国の君主ログサム(中村獅童)

カンバル王国の君主。病弱な兄ナグルを暗殺して、王位を奪った。その陰謀にバルサの父親を巻き込んで、口を封じる為に殺害。バルサを連れて逃げたジグロに追っ手を差し向けた。

4年前の夏至祭りでバルサの放った手裏剣で暗殺されそうになり、頬に傷を負う。

歌舞伎の名門(現・萬屋)二代目中村獅童。1972年9月14日生まれ 45歳 東京都出身。父は元歌舞伎役者の初代中村獅童(本名・小川三喜雄)。8歳で歌舞伎座にて初舞台を踏み、当初から二代目中村獅童を名乗る。1996年映画【ピンポン】でドラゴンと呼ばれる風間竜一役を演じ、日本アカデミー賞、ゴールデン・アロー賞など新人賞5冠を総なめし、俳優としてもブレイク。

その後、多数の映画やドラマに出演し、2005年【いま、会いにゆきます】で共演した竹内結子と結婚。2008年に離婚しているが、2015年に一般女性と再婚。2016年はNHKドラマ【トットてれび】渥美清役、映画【デスノート Light up the NEW world】で死神リューク役を演じている。

ログサムの息子ラダール(中川晃教)

カンバル国王・ログサムの息子。バルサ、チャグムと出会い、父・ログサムが過去に画策した陰謀を知る。【ルイシャ贈りの儀式】以降、王として人を思いやる深い心が民を守ることになると信じ、新しいカンバル王国の再建を目指す。

中川晃教 1982年11月5日生まれ 35歳 宮城県出身。小学校時代から作曲を始め、地元の学校に通いながら音楽活動を続ける。2001年自身が作詞作曲した【I WILL GET YOUR KISS】で歌手デビューを果たし、第34回日本有線大賞新人賞を受賞した。2009年NHKドラマ【コンカツ・リカツ】でテレビドラマに初出演を果たし、同年、NHK大河ドラマ【天地人】では徳川秀忠役を演じている。その後はシンガーソングライターを中心に俳優としても活動している。

前君主・ログサムの兄ナグル(黄川田将也)

カンバル王国の先代の王。バルサの父・カルナが主治医として使えたが、カンバル王国の王として認めない弟で現君主・ログサムの陰謀によって暗殺される。

黄川田将也 1980年6月1日生まれ 37歳 埼玉県出身。2000年映画【ホワイトアウト】テロリスト・坂下英樹役でデビュー。2003年【バトル・ロワイアルII 鎮魂歌】2005年【仮面ライダー THE FIRST】ドラマ【不機嫌なジーン】など大森美香脚本の作品に多く出演。2017年は【刑事7人】工藤優樹役、【科捜研の女 2時間スペシャル】那須田哲昭役として出演している。

前君主ナグルの妃(村川絵梨)

カンバル王国の先代の王・ナグルの妃。

王の座を狙うログサムの陰謀により暗殺された夫の後を追うように死亡。

村川絵梨 1987年10月4日生まれ 30歳 大阪府大阪市出身。1998年、大阪市にあるボーカル&ダンススクール【キャレス】に通い始める。同年、沖縄アクターズスクール大阪校に所属する上原香代子、田野アサミ、川田由起奈が出向してきてアイドルユニットを結成。

2004年主演映画【ロード88 出会い路、四国へ】で槙村明日香役を務め、本格的に女優に転身。翌年NHK朝ドラ【風のハルカ】でヒロイン・水野ハルカ役に抜擢される。以後はテレビドラマを中心に活動し、2017年は【東京タラレバ娘】第5話 沢田曜子役、NHK土曜時代ドラマ【 悦ちゃん】村岡政子役として出演している。

ジグロの兄・王の槍カグロ(渡辺いっけい)

厳格なムサ氏族長で先代の氏族長の長男。天才的な短槍使いのジグロの兄。

バルサとチャグムの出現により、カンバル国に伝わるジグロとカグロの関係や秘密にされていたジグロの真実をバルサの口から知らされ戸惑う。

渡辺いっけい 1962年10月27日生まれ 55歳 愛知県出身。1983年【劇団新感線】に参加。大学卒業後に入団した【状況劇場】を退団後、1990年NHK【びいどろで候〜長崎屋夢日記】第3話の侍役でドラマデビュー。1992年朝ドラ【ひらり】の両国診療所と相撲部屋の医師・安藤竜太役で人気を博した。

その後【京都地検の女】【黒革の手帖】【ガリレオ】【ストロベリーナイト】などのドラマ・映画に出演し、人気のある脇役専門としての地位を築き上げた。2017年はテレビ東京・松本清張【花実のない森】渡部慎二役と【破獄】で田島公平役を演じている。

カグロの息子・カーム(降谷建志)

カンバル王国のムサ氏族。ムサ氏族長カグロの長男で従者を務める。

父・カグロを尊敬し、バルサの育ての親でカグロの弟・ジグロのことを一族の裏切り者と信じ恨んでいる。

降谷建志 1979年2月9日生まれ 38歳 東京都出身。父親は俳優の古谷一行。妻はタレントのMEGUMI。1995年に東宝配給映画【ゲレンデがとけるほど恋したい】の松井健治役で【kenji】名で俳優デビュー。1996年に桜井誠、馬場育三と共にDragon Ashを結成。翌年アルバム【The day dragged on】でDragon AshのボーカリストKjとしてメジャーデビューした。

その後、バンドで活躍しながら、2013年大河ドラマ【八重の桜】斎藤一役として出演。2017年は映画【アリーキャット】で初主演を果たしている。

ヨンサ氏族・元氏族長・ラルーグ(武田鉄矢)

カンバル王国、ヨンサ氏族の長老。若い頃、各氏族から選ばれる最強の武人【王の槍】を務めていた。

数十年に一度行われる【ルイシャ贈りの儀式】を経験した長老として、全氏族から尊敬されている。バルサの出現により息子の死の真相を知らされる。

武田鉄矢 1949年4月11日生まれ 68歳 福岡県出身。1972年、千葉和臣・中牟田俊男らと共に海援隊として歌手デビュー。翌年、母のイクに対する詫び状を歌にした【母に捧げるバラード】がヒットし紅白歌合戦にも出場する。その後、1977年映画【幸福の黄色いハンカチ】でのさえない青年役の演技が高い評価を得て、俳優としての新境地を開拓し、海援隊としても再び注目されるようになった。

1979年学園ドラマ【3年B組金八先生】のヒットと共に主題歌の【贈る言葉】も大ヒット。1982年の海援隊解散後は俳優を中心に活動し、【101回目のプロポーズ】【華麗なる一族】【JIN-仁 シリーズ 】など多数のドラマに出演。2017年は【A LIFE〜愛しき人〜】第5話 山本輝彦役と【リバース】小笠原俊雄役を演じている。

全牧童の最長老トト(米良美一)

カンバル王国、全牧童の最長老。百年を超え自然と融合し生きている。

子どものような小さな身体に大人の面相をしている。カンバル王国の【ルイシャ贈りの儀式】にも40年前に立ち会ったことがある心優しい牧童。

米良美一 1971年5月21日生まれ 46歳 宮崎県出身。1990年神奈川県の洗足学園音楽大学へ進学。在学中にテノールから女声の音域を歌うカウンターテナーに転向。1996年に発売されたCD【母の唄】がベストセラーとなり、翌年、楽曲を聴いて感銘を受けた宮崎駿監督作品【もののけ姫】主題歌を歌い映画のヒットと共に知名度が向上した。

新ヨゴ国のキャスト出演者と原作地図から国を紹介

新ヨゴ国は約250年前に南の大陸にあるヨゴ国の第三王子【トルガル】が王位継承権争いを嫌い、民衆を率いて海を渡り、建国された移民国家。

温暖で緑豊かな半島は三方を海に囲まれ、北部の険しい山脈にはタンダやトロガイが住むヤシロ村があり、南は農村地帯、西にはロタ王国との国境近くに交易で栄えるマーサやトウノ親子が住む四路街がある。

新ヨゴ国の建国神話ではトルガルが魔物を退治し、天の神の加護を受けた天子として、神ヨゴ国を治める帝(みかど)となったとされており、都光扇京で最高権力を振るう帝は3人の后をめとることができます。

皇族は【天ノ神】の子孫と信じられていることから基本的には帝の第一子が帝位を継がなければばらず、継承権から逃れる方法は死ぬ以外ないとされている。

新ヨゴ国において最も特徴的な制度が、大聖導師カイナン・ナナイが作った星読博士の制度があります。

星の位置や空の様子を見ることによって未来を占うという学問を学んだ上、国政に反映させる職務を担い、その最高位である聖導師は政治や国の闇の部分にも深く関わっている。

薬草師タンダ(東出昌大)

先住民ヤクーの血を引く新ヨゴ国の薬草師。幼なじみのバルサを大事に思い、幼い頃から呪術師トロガイのもとで修行に励み、精霊の世界“ナユグ”の深求に生涯をかけている。

タルシュ帝国の侵攻の際に、末弟の代わりに徴兵され重傷を負う。

東出昌大 1988年2月1日生まれ 29歳 埼玉県出身。妻は女優の杏。義理の父は渡辺謙。第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。パリ・コレなどで活躍後、2012年の映画【桐島、部活やめるってよ】で俳優デビューを果たした。スポニチグランプリ新人賞と第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したこの作品をきっかけにモデルから俳優に転身。

2013年の朝ドラ【あまちゃん】での若き日の大吉役、同年【ごちそうさん】西門悠太郎役でブレイクした。その後も多数のドラマ映画に出演。2017年【あなたのことはそれほど】渡辺涼太役、映画【関ヶ原】では小早川秀秋役を演じている。

呪術師トロガイ(高島礼子)

新ヨゴ国・先住民ヤクー当代一の呪術師でタンダの師匠。バルサも深い敬意を抱き、星読博士のシュガも、弟子となり修行している。

ナユグに春が来た際には、異変をいち早く察知し、ほかの呪術師と協力し多くの人々を救う。

高島礼子 1964年7月25日生まれ 53歳 神奈川県出身。横浜市内の自動車関連会社でOLとして働きながらアマチュアレーサーとして活動し、21歳でA級ライセンスを取得。1987年からレースクイーンとして活動開始し、翌年、【とらばーゆ】のCMで芸能界デビュー。

同年『暴れん坊将軍III』に出演し女優デビューを果たした。1999年から出演した主演映画【極道の妻たちシリズ】でブレイク!その後【大奥〜第一章〜】【天地人】など多数のドラマや映画に出演。2016年は映画【ボクの妻と結婚してください。】知多かおり役、NHKドラマ【クロスロード】では板垣恭子役として出演。1999年に結婚した俳優の高知東生とは2016年に離婚している。

タンダの兄ノシル(林家正蔵)

タンダの気弱な兄。精霊の世界“ナユグ”の探求に生涯をかけてるタンダのことをあまり良く思っていない。タルシュ軍が侵略してきた際に、一族の総意として戦いに駆り出された末弟・カイザの代わりにタンダを戦に向かわせる。

林家正蔵 1962年12月1日生まれ 54歳 東京都出身。1978年、実の父である初代林家三平に弟子入り。2005年に林家こぶ平から9代目林家三平を襲名した。落語家としてだけではなくマルチタレントとして活躍し、テレビドラマでは2016年【民王】日向亀之助役。映画【家族はつらいよ】で金井泰蔵役として出演している。

新ヨゴ国の皇太子チャグム(板垣瑞生)

新ヨゴ国の皇太子。かつて精霊の卵を宿し、実父である帝とラルンガに狙われるがバルサに助けられた。

精霊の世界“ナユグ”を見る力に目覚めるが、その神秘的な力や器量の大きさゆえに実父である帝に疎まれ、国外に遣わされる。

タルシュ帝国のラウル王子と取引し解放された後、ロタ王国へと向かい、数年ぶりに再会したバルサと共に新ヨゴ国へ侵略してくるタルシュ帝国の攻撃に備え、同盟を結ぶためカンバル王国に向かう。

板垣瑞生 2000年10月25日生まれ 17歳 東京都出身。スターダストプロモーションのアーティスト集団【EBiDAN】及び5人組ボーカルダンスユニット【M!LK】のメンバー。渋谷ハチ公前でスカウトされ、2014年【闇金ウシジマくん Part2】で俳優デビュー。2015年公開映画【ソロモンの偽証】にて謎の転落死を遂げた柏木卓也の弁護人を務める神原和彦役を演じて注目を集めた。同年、NHK大河ドラマ【花燃ゆ】では毛利元昭役を演じた。

チャグムの父・新ヨゴ国の君主(藤原竜也)

新ヨゴ国の君主でチャグムの実父。民からは神の子孫と信じられ畏怖されている。新ヨゴ国の建国者であるトルガル帝の子孫として、神性を引き継ぐものとされている。

精霊の卵を宿し、神秘的な力を得たチャグムを疎ましく思い、その分、弟のトゥグムを溺愛。タルシュ軍の侵攻の際には人でありながら神として生きる運命を選ぶ。

藤原竜也 1982年5月15日生まれ 35歳 埼玉県出身。1997年に故人・蜷川幸雄演出舞台【身毒丸】オーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。 同年【それが答えだ!】榊演也役でドラマデビューを果たした。2000年主演映画【バトルロワイヤル】七原秋也役でブレイク。2004年【新選組】で沖田総司を演じてNHK大河ドラマ初出演を果たした。

その後【デスノート】【カイジ 人生逆転ゲーム】【るろうに剣心】などの人気映画に出演。2017年は【人間の証明】棟居弘一良役。【リバース】深瀬和久役を演じ、映画では【22年目の告白 -私が殺人犯です-】で曾根崎雅人役を演じている。

チャグムとトゥグムの母二ノ妃(木村文乃)

新ヨゴ国の帝の第二夫人でチャグムの母。

帝がチャグムの暗殺を命じた際、バルサに用心棒を依頼して逃がした。チャグムを守るため、聖導師を手玉に取るしたたかな一面も持ちあわせる。

帝がチャグムの弟・トゥグムを溺愛し、チャグムをさらに疎んじるようになったことに対して、いまだに心を痛めている。

木村文乃 1987年10月19日生まれ 30歳 東京都出身。ヒロインに抜擢され2006年に公開された映画【アダン】と大河ドラマ【功名が辻】にて女優デビュー。2008年朝ドラ【だんだん】に出演したが鳴かず飛ばず。その後も仕事に恵まれずにアトピー性皮膚炎が悪化して芸能活動を一時休止。23歳の時に芸能界復帰を果たし24歳の時に出演した【ちふれ化粧品】CMで注目を集め、NTTドコモのスマートフォンCMを含む4社のCMに出演してブレイク。

2015年には【マザー・ゲーム~彼女たちの階級~】で蒲原希子として主演。2017年は【A LIFE〜愛しき人〜】柴田由紀役。【ボク、運命の人です。】ヒロイン・湖月晴子役。【伊藤くん A to E】矢崎莉桜役。映画【火花】真樹役と映画ドラマで大活躍。2018年の冬ドラマ【99.9 -刑事専門弁護士- SEASON2】ではヒロイン・尾崎舞子役としての出演が決定している。

チャグムの弟トゥグム(高橋幸之介)

チャグムの弟で、帝と二ノ妃の息子。帝から溺愛されている。

高橋幸之介 2012年6月生まれ 5歳 クラージュキッズ所属の子役タレント。2016年【営業部長吉良奈津子】でドラマデビュー。松嶋菜々子と原田泰造の息子【小山壮太】役の可愛いさで注目される。

星読み博士の最高位・聖導師(鹿賀丈史 )

星読博士の最高位で、帝を補佐し新ヨゴ国の政治をつかさどる。帝が幼い頃から、教育係として仕えてきたため、平凡でとりえのない帝のことをよく知ってる。

精霊に選ばれたチャグムが新ヨゴ国に何をもたらすかを見極めたいと思っていたが、タルシュ帝国の侵攻が近づく中、シュガを後継者に指名して自らの命を断つ。

鹿賀丈史 1950年10月12日生まれ 67歳 石川県出身。1972年に入団した劇団四季【ジーザス・クライスト=スーパースター】のジーザス役で主演デビューし、注目を集める。同劇団で活躍した後、1980年に劇団四季を退団。その後、映画【悪霊島】で金田一耕助役を演じて【疑惑】【麻雀放浪記】【キャバレー】などの演技で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞。1998年【木村家の人びと】1996年【さすらいのトラブルバスター】などの映画主演で知名度が向上した。

その後も多数の映画ドラマに出演。2016年は【地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子】本郷大作役として出演。2017年は映画【相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断】マーク・リュウ役を演じている。

星読博士ガカイ(吹越 満)

星読博士でシュガの兄弟子。帝が溺愛するトゥグムの教育をつとめており、聖導師の座を狙えるところまで来たが、シュガが現れ、チャグムの教育係になったことが面白くない。

チャグムの失脚と自らの聖導師への出世を願い、 聖導師の信頼を得ているシュガと対立。聖導師がタルシュ帝国と通じているのではと疑いを抱いている。

吹越 満 1965年2月17日生まれ 52歳 青森県出身。1984年劇団【WAHAHA本舗】に参加した後、舞台を中心にひとり芝居やものまねなどソロパフォーマーとして活躍。1990年【つぐみ】で映画デビューを果たし、1992年【演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る】国武錦一役でドラマデビュー。

1999年にWAHAHA本舗を退団後は多くの舞台、映画、テレビドラマに出演。2006年からスタートしたドラマ【警視庁捜査一課9係シリーズ】青柳靖・警部補で知名度を上げた。2013年は朝ドラ【あまちゃん】観光協会長の菅原保役で出演。2017年は【探偵・日暮旅人】白石孝徳役。【ハロー張りネズミ】では仲井隆役として出演している。

チャグムを支える教育係シュガ(林 遣都)

星ノ宮一の英才という呼び声も高い、若き天才星読博士。

聖導師からの信頼も厚く、チャグムに宿ったものの正体を調べるため、大聖導師カイナン・ナナイの手記を読み解いた。ヤクーの呪術師・トロガイと出会い徐々に敬意を抱いている。

林 遣都 1990年12月6日生まれ 27歳 滋賀県出身。東京修学旅行中に渋谷駅でスカウトされ芸能界入り。2007年の主演映画【バッテリー】で俳優デビューを果たし、日本アカデミー賞を含む4つの新人賞を総なめした。その後、【闇金ウシジマくん】【悪の教典】【僕だけがいない街】などの人気映画に出演。【HiGH&LOW】シリーズでは達磨一家を束ねる日向紀久役を熱演し、2017年は映画【火花】で主演・徳永太歩役を演じている。

狩人ジン(松田悟志)

狩人で一番の腕前。チャグムを暗殺しようとした帝の命令を果たせず、一度は狩人を解任されたが、追跡を続けてチャグムに宿ったものを目のあたりした。

魔物退治はジンの手柄だとするチャグムの口添えで、再び狩人の一員となった。帝の命を受けたモンのチャグム暗殺を阻止した。

松田悟志 1978年12月16日生まれ 39歳 大阪市出身。1998年第11回【ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト】に出場して芸能界入り。翌年WOWOW放送ドラマ【天然少女萬NEXT-横浜百夜篇】サトシ役で俳優デビュー。2002年【仮面ライダー龍騎】仮面ライダーナイト秋山蓮役でブレイク。

2004年【ヴァンパイアホスト】蘇芳(すおう)役で主演。その後も多数のドラマ映画に出演し、2017年はNHK BSプレミアム【ソースさんの恋】で白鳥新二役を演じている。

狩人の頭モン(神尾 佑)

帝の意を受けて暗殺や捜索などを行う部隊狩人のリーダー。

帝の命を受けてサンガルの捕囚小屋でチャグムを暗殺しようとしたが、ジンに阻止されている。

神尾 佑 1970年3月16日生まれ 46歳 福島県出身。1994年北区つかこうへい劇団の1期生として入団後、同年の舞台【蒲田行進曲完結編〜銀ちゃんが逝く】でデビュー。以後、舞台を中心に活動しながら2000年のNHK【柳橋慕情】平吉役でドラマデビュー。

2010年【仮面ライダーシリーズ】での真木清人役【SP 警視庁警備部警護課第四係】【家政婦のミタ】などで知名度が向上。2014年は朝ドラ【マッサン】で野々村茂役を演じ、2017年は【就活家族〜きっと、うまくいく〜】で大鷹一郎役として出演している。

衣装店を営む商人マーサ(渡辺えり)

新ヨゴ国とロタ王国の国境の街 四路街(しろがい)で、衣装店を営む女主人。息子トウノの命の恩人であるバルサの頼みで、アスラとチキサの兄妹の面倒をみている。

渡辺えり 1955年1月5日生まれ 62歳 山形県出身。1978年【劇団にじゅうまる】を結成し、解散後は新たに【宇宙堂】を結成。脚本、演出、主演をこなして大活躍する。1982年に【ウィークエンド・シャッフル】にて映画初出演を果たし、1983年【おしん】谷村とら役でドラマデビューした。

その後は多数のドラマ映画に出演し1994年【忠臣蔵外伝四谷怪談】お槇役の演技で第17回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得。翌年『Shall we ダンス?』高橋豊子役で2度目の助演女優賞。2013年の朝ドラ【あまちゃん】の今野弥生役で人気を得た。2017年はドラマ【警視庁・捜査一課長 season2】中谷静江役と映画【サバイバルファミリー】古田富子役を演じている。

マーサの息子トウノ(岩崎う大)

衣装店を営む女主人マーサの息子。

店の用心棒だったバルサに命を救われた経験を持つ。独身なのがマーサの悩みの種。

岩崎う大 1978年9月18日生まれ 39歳 東京都出身。東京NSC6期生卒業後、2001年にコントグループWAGEで芸人デビュー。2007年からピン芸人としてライブハウスで活動後、WAGEのメンバー槙尾ユウスケと【かもめんたる】を結成。2009年BS朝日【7万人探偵ニトベ】第1話でドラマデビュー。

2016年映画【仮面ライダー1号】ショッカー戦闘員役で出演。2017年は【脳にスマホが埋められた!】第6話と【あいの結婚相談所】第3話の司会者役として出演している。

オッカ村の草兵コチャ(とまん )

ヨーナの弟。草兵として戦に借り出された14歳の少年。

民兵に殴られている所をタンダに助けられ知り合う。

とまん 1993年9月14日生まれ 24歳 宮城県出身。高校時代に仙台のモデル事務所にスカウトされモデル活動を開始し、高校卒業後、シドニーに語学留学。2014年に読者モデルとしてモデル活動を再開し【絶食系男子】として注目される。2015年TOKYO MX【原宿ドラゴン】でドラマデビューした。

コチャの姉ヨーナ(マギー)

新ヨゴ国のオッカ村に住む。タルシュ軍との戦いで傷ついたタンダを守ろうとするけなげな村娘。

タンダに好意を寄せるが、タンダの気持ちがバルサに有ることに気づき身を引く。

マギー 1992年5月14日生まれ 25歳 神奈川県出身。2008年にスカウトされて出場した【レプロガールズオーディション2008】でベストスマイル賞を受賞して芸能界デビュー。2010年テレビ番組【すぽると!】で知名度を上げ、奈月 マーガレットから【マギー】に改名した。女優デビューは本作の【精霊の守り人シーズン3】

ロタ王国のキャスト出演者と原作地図から国を紹介

新ヨゴ皇国の隣国であるロタ王国はかつて血に飢えた【畏ろしき神タルハマヤ】とひとつになり【サーダ・タルハマヤ】と呼ばれた娘の力を利用して他の氏族を大量殺戮したタル民が恐怖でロタ全土を支配。

ロタ氏族だけが残り、初代ロタ王のキーランが祭儀場でサーダ・タルハマヤの首を切り落とし、ロタ氏族の支配後、タル民は迫害を受けるようになったとされています。

ヨーサム王の死後は弟イーハンが王位を継承。ロタ人、タルの民のほかに【川の民】と呼ばれる少数民族が住んでおり、騎馬民族であるロタは強力な軍隊を持っている。

国内から輸出できる財源は鉄鉱石などしかなく、寒さが厳しい北部の氏族は貧しく、温暖の南部はサンガルとの交易が盛んで裕福なため、南北が対立している。

ロタ王イーハン(ディーン・フジオカ)

ロタ王国の君主。病死した兄・ヨーサムに代わり建国ノ儀において王位に就く。若い頃にタル人のトリーシアと恋に落ちたことがきっかけで、反タル人感情の強いロタ王国の中で、数少ないタル人の理解者となる。

自国の現状に心を痛める器量の大きい人物で、カシャルのシハナと密かに王国の平定に腐心する。新ヨゴ国との同盟を願い出たチャグムに対して断るが、カンバル王国との同盟なら考えると約束した。

ディーンフジオカ 1980年8月19日生まれ 37歳 福島県出身。2004年香港のクラブでラップを披露していたところファッションモデルとしてスカウトされ、香港で芸能界デビュー。2006年活動拠点を香港から台北へ移し、台湾ドラマ【スクール・ロワイアル〜極道學園〜】で主演に抜擢され、同年の映画【八月の物語】でも主演を演じて注目される。

その後、多数の台湾ドラマ映画に出演し、2015年NHK連続テレビ小説【あさが来た】で五代友厚役を演じ、五代様ブームを巻き起こし、逆輸入俳優として日本で一気にブレイクした。2017年は映画【鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST】ロイ・マスタング役。現在放送中のドラマ【今からあなたを脅迫します】での千川完二役は武井咲とダブル主演。2018年に公開される映画【海を駆ける】では主演・ラウ役が決定している。

南部の大領主スーアン(品川 徹)

ロタ王国の南部を束ねる大領主。ロタ王を裏切って、タルシュ帝国のラウル王子と手を結び、タルシュ軍が南部に上陸することを許すが、ラウルの裏切りにあいタルシュ軍の軍門に下る。

品川 徹 1935年12月14日生まれ 82歳 北海道出身。1967年太田省吾と【劇団転形劇場】の結成に参加。1989年フジテレビ【魔法少女ちゅうかなぱいぱい!】商店街会長役でドラマデビュー。2003年【白い巨塔】で大河内教授を演じ、教授選において、厳格な性格の委員長で人気を得た。2017年は【刑事ゆがみ】第5話 菰野源三郎役。映画【彼らが本気で編むときは】で斉藤役を演じている。

異能の持ち主アスラ(鈴木梨央)

ロタ王国で抑圧される“タルの民”の少女。恐怖や強い怒りを感じると【畏ろしき神タルハマヤ】を召喚し、サーダ・タルハマヤと一つになり、大量殺戮者と化す。

その異能の力を恐れる者と崇める者の間でアスラ争奪戦が繰り広げられた。その後、バルサと共にロタ王国を脱出し、新ヨゴ国の 四路街で衣装店を営むマーサのもとに身を寄せている。

鈴木梨央 2005年2月10日生まれ 12歳 埼玉県出身。芦田愛菜が所属する【ジョビィキッズプロダクション】オーディションに合格し、5歳から芸能活動を開始。2012年【カエルの王女さま】皆川リコ役で子役としてドラマデビュー。翌年【八重の桜】で八重の幼少期を演じて注目を集めた後に 同年のドラマ【Woman】での満島ひかりの娘・望海役で子役ブレイク。

2015年はNHK朝ドラ【あさが来た】で白岡あさの幼少期・千代役を演じた。2017年はNHK BSプレミアム【全力失踪】の磯山ななみ役。映画【HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY】エリ役。【ナミヤ雑貨店の奇蹟】幼少期セリ役とドラマ映画に大活躍している。

アスラの兄チキサ(福山康平)

タルの民でアスラの兄。異能の力を持ったアスラを恐れながらも兄としての愛で守ろうと奮闘する。

バルサと共にロタ王国を脱出し、新ヨゴ国の 四路街で衣装店を営むマーサのもとに身を寄せている。

福山康平 1998年3月13日生まれ 19歳 東京都出身。2013年にスカウトされ、約300人が参加した【予告犯】のオーディションに合格。2015年に公開されたヒョロ/ネルソン・カトー・リカルテ役で俳優デビュー。2016年は新春スペシャルドラマ【坊っちゃん】に出演。2017年はNHKドラマ【1942年のプレイボール】で野口渉役を演じている。

スーアンの息子オゴン(富澤たけし)

南部の大領主で長老スーアンの長男。ロタ王を裏切って、父・スーアンと供にタルシュ帝国のラウル王子と密約を結び、タルシュ軍が南部に上陸することを許すが、ラウルの裏切りにあいタルシュ軍の軍門に下る。

富澤たけし 1974年4月30日 43歳 宮城県出身。伊達みきおとお笑いコンビを組んでいる【サンドウィッチマン】のボケ担当。1998年ラグビー部の同級生の伊達みきおと【親不孝】を結成後、浜田ツトム(現在は脱退)が加わり【サンドウィッチマン】となる。その後、芸人活動を中心にバラエティー番組に出演し、2008年【ハチワンダイバー】飛鷹安雄役でドラマデビュー。2017年は【カルテット】に出演し、谷村大二郎役を演じている。

南部氏族長アマン(緋田康人)

ロタ王国の南部氏族長。ロタ王を裏切り、スーアンと供にタルシュ帝国のラウル王子と密約を結び、タルシュ軍が南部に上陸することを許すが、ラウルの裏切りにあいタルシュ軍の軍門に下る。

緋田康人 1964年2月5日生まれ 53歳 東京都出身。1986年に住田隆とともにお笑いコンビ【ビシバシステム】を結成し、不条理なコントで人気を集めた。1989年【ウルトラマンをつくった男たち 星の林に月の舟】アラシ隊員役でドラマデビュー。1994年ビシバシステムから退団後は多数のドラマ映画に出演。2013年【半沢直樹】に小木曽人事部次長役で出演し、机をバンバン叩く怪演で注目を浴びた。2017年は現在放送中のドラマ【オトナ高校】で二階堂健吉役として出演している。

タルシュ帝国のキャスト出演者と原作地図から国を紹介

南の大陸にあり、太陽神アルェを信仰しているタルシュ帝国は現在、重い病に冒され死期が迫っている皇帝オーラハンが他国との侵略戦争からたった一代で繁栄の礎を築き上げてきた大国。

第一王子ののハザールと第二王子のラウルが、互いに競い合いながら次の皇帝の座を争っておりますが、オーラハンから北の侵攻での指揮権を与えられているラウル王子が実質的にタルシュ帝国を統率。

統制された軍隊は圧倒的な戦闘力を誇り、侵略を目論む相手国にターク(鷹)と呼ばれる密偵を送り込み、情報収集を図った上で内紛誘発を仕掛け内通者を通じて侵略国を降伏させる戦略にも長けている。

また、タルシュ帝国では、枝国出身の者でも枝国民として軍功をあげれば、ヒュウゴのように出世する道が開かれており、家族全員が臣民権利を与えられるコムス制度を導入しているのも国の大きな特徴です。

他国を次々と支配下に治め、帝国を巨大なものにしたタルシュ帝国は国土全体のエネルギーも豊かであり、帝都ラハーンは高い工業技術を備えていることから他国より文明も進んでいる。

タルシュ帝国の第二王子ラウル(高良健吾)

タルシュ帝国の第二王子。冷酷さと合理的かつ明晰な頭脳を駆使して他国を侵略していく。民族に関わらず優秀な人材を重用するコムス制度を取り、部下にはヒュウゴなど枝国出身者が多い。

タルシュ帝国内では、重い病に伏せる実父・皇帝オーラハンの後継者争いを兄・ハザールと繰り広げておりその野望を達成するべく、新ヨゴ国がある北の大陸に向けられ、戦地の前線に出兵する。

高良健吾 1987年11月12日生まれ 30歳 熊本県出身。高校生の時に地元情報誌【クマモト】にスカウトされた後、副編集長から東京の芸能事務所を紹介されて卒業と同時に芸能界入り。2005年ドラマ【ごくせん】船木健吾役で俳優デビューし、2006年【ハリヨの夏】で映画デビューを果たした。

その後、【蛇にピアス】【おにいちゃんのハナビ】【ソラニン】などの映画で多数の賞を受賞。2013年主演映画【横道世之介】では第56回ブルーリボン賞主演男優賞に輝いている。2016年は【いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう】で曽田練役を演じ、有村架純と共にW主演。2017年は主演映画【月と雷】で智役として出演している。

タルシュ帝国・宰相クールズ(小市慢太郎)

第二王子ラウルの参謀として北の大陸への侵出に知略を巡らす。

小市慢太郎 1969年2月15日生まれ 47歳 大阪府大阪市出身。大学生時代よりマキノノゾミの劇団【M.O.P】に参加し、劇団が解散するまで主役として活躍。1995年【お父さんのカッパ落語】でドラマデビュー。その後、多数のドラマで様々な脇役を演じ、2005年は【救命病棟24時 第3シリーズ】に日比谷学役として出演。

2007年に【風林火山】長野業政役で大河ドラマ初出演を果たした。2016年は『99.9 刑事専門弁護士』稲葉刑事部長役で出演し、2017年は【CRISIS 公安機動捜査隊特捜班】有馬丈博役。【貴族探偵】では大杉道雄役として出演している。

密偵ヒュウゴ(鈴木亮平)

タルシュ帝国の軍人で密偵。新ヨゴ国の祖・ヨゴ国の出身で幼い頃にヨゴ国がタルシュ帝国に征服された後、ラウル王子に才を見出され重用される。

民を武力によって治めるのではなく、民が生きるために何が必要かを常に考え行動しており、圧倒的な力を持つがゆえに、周りには理解されない孤独なラウル王子の才を認めている。

鈴木亮平 1983年3月29日生まれ 34歳 兵庫県西宮市出身。演技学校アクターズクリニックで演技を学んだ後、東レとデサントが共同開発する男性用水着の初代キャンペーンボーイに選出。2006年テレビ朝日系列ドラマ【レガッタ〜君といた永遠〜】で俳優デビュー。翌年【椿三十郎】で関口信吾役を演じて映画デビューも果たした。

その後、多数のドラマ映画に出演し、2014年NHK朝ドラ【花子とアン】の村岡英治役で大ブレイク。2017年はルパン三世に登場する【銭形警部】で銭形幸一役。【東京タラレバ娘】で早坂哲朗役として出演。映画では【忍びの国】下山平兵衛役を演じている。2018年の大河ドラマ【西郷どん】では主演の西郷隆盛役に決定している。

密偵ヒュウゴを手伝う海賊セナ(織田梨沙)

サンガルの海賊でヒュウゴの情報網の一員。

サンガル救援に向かったチャグムを捕らえるが、その毅然とした姿に好意を抱く。

織田梨沙 1995年11月12日生まれ 22歳 千葉県出身。2012年ナウファッションエージェンシーでモデル活動。2016年8月に公開された映画【秘密 THE TOP SECRET】露口絹子役で女優デビュー。2016年は【99.9 -刑事専門弁護士-】第8話で美里役として出演している。

補佐官シュバル(角田信朗)

タルシュ帝国の補佐官でラウルの側近。クールズと供にヤズノ砦攻略の指揮をとる。

角田信朗 1961年4月11日生まれ 56歳 大阪府堺市出身。中学時代に入門した少林寺拳法で二段を取得。高校2年の時に極真空手に入門し、関西外国語大学進学後、兄弟子・石井和義の独立道場(正道会館)を支える。2001年大河ドラマ【北条時宗】で平景隆を演じ、俳優デビュー。K-1では、2003年5月3日に行なわれた【K-1 WORLD GP 2003 in LAS VEGAS】の武蔵戦をもって現役を引退。

現役引退後はタレントや俳優として活躍し、その後【天地人】【龍馬伝】などの大河ドラマに出演。2015年【孤独のグルメ Season 5】第3話で井之頭五郎の先輩役を演じた。2017年はNHKドラマ10【お母さん、娘をやめていいですか? 】第7話 早瀬浩司の先輩役として出演している。

総督ベリス(嶋田久作)

タルシュ帝国の総督。枝国の出身ながら、皇帝の側近にのぼりつめた。

ラウルに北の大陸へ出兵するよう要請する。

嶋田久作 1955年4月24日 62歳 神奈川県出身。1984年に劇団東京グランギニョルの旗揚げ公演に参加。1986年の解散後、劇団が解散前に上演した【帝都物語/ガラチア】を1988年に【帝都物語】の魔人として映画化。加藤保憲役で映画デビューを果たした。その後、多数のドラマ映画に出演。近年では 【ジョーカー・ゲーム】武野大佐役。【ソロモンの偽証】河野良介役 。【64(ロクヨン)】梓 役などを演じて映画に出演。2017年は【火花】第5話 山下の恋人、百合枝の父役。【CRISIS 公安機動捜査隊特捜班】第6話では警視総監・乾陽一役として出演している。

NHKドラマ【精霊の守り人 シーズン3】あらすじ

強国タルシュ帝国が海を渡り、新ヨゴ国に攻め入ろうとする中、皇太子チャグム(板垣瑞生)は国を守るべく、ロタ王国とカンバル王国の同盟を結ぶ為に再び再会し、共に旅することになった女用心棒バルサ(綾瀬はるか)とと共にバルサの故郷であるカンバル王国へと向かう…。

入国した2人はジグロ(吉川晃司)の兄であるカグロ(渡辺いっけい)の館に行き、カグロと面会したバルサはカンバル王に会わせてほしいと頼む。

バルサとチャグムが部屋で待っているところ、姿を現したカグロの息子・カーム(降谷建志)。

カームは『父上が、今、王に知らせているところだ。お前たちは間もなくタルシュ帝国に引き渡されるか、処刑されよう』と呟き、バルサとチャグムに引導を渡す。

一方、カンバル王・ログサム(中村獅童)と皇太子ラダール(中川晃教)の前に控えていたカグロは息子のカームが怪しい女と若者を捕らえ、その若者が新ヨゴ国の皇太子かもしれないと伝えた。

罠だと気付いたバルサは襲いかかってくるカームの短槍を叩き落とし、武人たちが取り囲む中、馬を用意させ、チャグムを連れて脱出し、王国の奥深く潜んでいた陰謀を暴いていく…。

そして、チャグムがタルシュ帝国の攻撃を受けた瀕死の新ヨゴ国を助けるため、ロタ王国とカンバル王国との同盟を結び帰還すると形勢は逆転。

遂にチャグムと父・帝(藤原竜也)との対決の時が迫り来る…。

一方、戦の犠牲となったタンダ(東出昌大)の行方を必死に探すバルサは重症のタンダと出会うが、共にタルシュ軍に捕まってしまう。

そんな中、タルシュ軍の陣屋にやって来たチャグムはタルシュ帝国のラウル王子(高良健吾)に休戦を申し出るが、ラウルは受け入れない。

チャグム、バルサ、ラウルが向き合い刃を交わすその時…大地が揺れ、ナユグの天変地異による地下水が湧き上がり、洪水が襲ってくる―。

NHKドラマ【精霊の守り人 シーズン3】キャスト出演者 感想とまとめ

上橋菜穂子さん原作【守り人シリーズ】を3年に渡ってドラマ化した大河ファンタジー【精霊の守り人 】。

2017年11月25日から全9話にて放送される【精霊の守り人シーズン3】最終章に出演する総勢40名の豪華キャストをそれぞれの国別にご紹介してきましたが、シーズン1とシーズン2において、聖導師を演じながら志半ばで急逝された平幹二朗さんの後を継いで、聖導師役として出演される鹿賀丈史さんと全牧童の最長老トトを演じる米良美一さんに注目しております。

帝に対して父のような厳しい面を持ちつつ、また、母のような愛情で包み込んできたスケールの大きい聖導師を鹿賀丈史さんがどのように再現してくれるか、楽しみですね。

そして、100歳を超えていて【山の王】と人間の世界を結ぶ神秘的な牧童の最長老トトを演じてる世界的カウンターテナーの米良美一さんはコメントで、歌うように台詞を言うようにしたとおしゃってましたので、精霊の守り人の世界と融合するのではと思っております。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP