奥様は、取扱い注意 7話 あらすじネタバレ感想 綾瀬はるかに不穏な動きを見せる西島秀俊!

綾瀬はるかさん主演エンタメアクションドラマ【奥様は、取扱い注意】第7話が放送されました。

第7話では出張と言いつつ、都内某所のホテルの一室で夜景を眺めながら菜美(綾瀬はるか)が尋ねた好きな映画を考えていた勇輝(西島秀俊)の不穏な動きに注目!

ラスト結末で出張を終えて帰宅した勇輝の手を取り、ジャズをかけてリビングで寄り添う菜美が『寂しくておかしくなりそうだった』と囁き返す勇輝の言葉に初めてウソの匂いを感じていた7話のあらすじネタバレと感想を8話の予告動画を掲載してまとめてみました。

スポンサーリンク

【奥様は、取扱い注意】6話 あらすじネタバレ まとめ

第6話では菜美(綾瀬)と優里(広末涼子)は、抜群の生け花のセンスを持つ姑・良枝(銀粉蝶)を見返したいという京子(本田翼)に付き合って、フラワーアレンジメント教室に通い始めた。

教室で知り合った冴月(酒井美紀)から町の広報誌の取材を申し込まれた菜美は承諾した後に、スーパーで冴月に遭遇し、歯科医院を開業している冴月の夫・達郎(竹財輝之助)から、いやらしい目つきで見られ、何とも言えない不快感を覚える。

取材当日、菜美が約束通りの19時に冴月の家へ出向くと、冴月の友達・藤村靖子(芦名星)と加藤千尋(原田佳奈)が玄関先で待っていた。冴月から帰宅が遅れると連絡を受けた靖子と千尋は玄関先に隠してある合鍵を使って、菜美を家に招き入れ、3人がリビングに向かうと、冴月の夫・達郎が殺害されていた…。

菜美が招かれたのは偶然ではなく必然性を疑う中、マスコミは一週間も経たないうちに事件について開業医の達郎の資産を狙った強盗殺人かと思われていたが、冴月に愛人がいた可能性があり、痴情のもつれによる殺人だと報道。

京子は町内の情報通から冴月は犯行時刻に車に乗っていてアリバイがあると答えるが、冴月以外に殺人犯がいると確信していた菜美は家を出てホテルに泊まり込もうとする冴月を引き止め、話を聞くことにする。

冴月は菜美に夫とは不仲でもないし、愛人もいない、愛していた夫を殺してない、強盗殺人だと断言。

靖子はカフェで会った菜美にあの夜、家の窓を開け閉めする音が聞こえたので、強盗は庭から逃げたと思うと話し、千尋は疑念を持つ菜美に強盗だったら冴月の名誉が傷つかずに済むと考えるのは友達として、おかしいことなのと言い放ち、2人は立ち去る。

3人に対して、犯人の目星を付けていた菜美は千尋の家にボールを投げ込み窓ガラスを割って侵入。2階からフラワーバッグを持ち出し、靖子と冴月を連れて訪ねて来た千尋にフラワーバッグには達郎の血痕とDNAが残っていると詰め寄り、3人に自首を勧める。

靖子と千尋は再会した達郎は15年前にレイプされた男で、許せなかったと殺人事件の真相を語った。

冴月は『一生、忘れられない経験をさせてあげる』という夫と初めてベッドインした時と同じ言葉を2人から聞かされ、自分の夫が異常で残酷な犯罪者だと確信したが、直接手を下すことは出来なかったと告白した。

菜美は3人に対して『告発はしない、任せるけど、自首しないなら、この町を出て行ってほしい。バッグは預かっておく。あなたたちの決断の後に処分する』と言い残したが、吉岡宅は売りに出され、3人は自首することなく町から姿を消してしまう…。

勇輝に抱き寄せられ悲しみが薄れていく菜美が私はただの女だと思う…と心の中で呟くラスト結末でした。

【奥様は、取扱い注意】6話の詳しいあらすじとネタバレはこちらのブログカードからご覧頂けます。

【奥様は、取扱い注意】7話 あらすじとネタバレ


 島田牧師の紹介で、東京に出てチャペルアテンダーになっていた菜美(綾瀬はるか)はある諜報機関の東京支局長で新婦の外人男性を狙った暗殺者と格闘して救出したことがきっかけでスカウトされる。

数十年を経てセレブ主婦になっていた菜美はある日、優里(広末涼子) 京子(本田翼)と共に主婦仲間の友恵(霧島れいか)が開催するチェロの演奏お茶会で友恵からある人を探してほしいと頼まれた。

3人が探偵のような仕事をしている噂を聞いた友恵は余命半年を宣告され、死ぬ前に大学時代の恋人にひと目会うこと。そして【妻】ではなく【女】としての自分を取り戻したいと打ち明けた。

友恵の思いに共感した優里と京子に背中を押された菜美は友恵の頼みを引き受けることにする。

帰宅した京子は姑の良枝(銀粉蝶)から外に目を向けるのもいいけど、ワガママな夫をコントロールできるようになりなさいと諭される。同じ頃、自宅にいた優里は主婦友・河野佳子(宮下今日子)の合コン誘いメールに返信するか迷っていた。

菜美はお茶会での友恵のことなどを話しながら勇輝(西島秀俊)に初恋の女性の事を尋ねていた。『君と一緒にいるのに他の女性のことは考えられないよ』と答える勇輝…。

菜美は『10年後、20年後も一緒に笑っていたいね』と微笑みかけ、勇輝は5日間の出張を報告する。

同じ頃、友恵は体調を尋ねながらもチェロを弾いてほしいとリクエストする夫の為に演奏。

夫・渉(中尾明慶)の浮気を疑う京子はスマホのロックを指紋で解除し、同僚の寺西からやたら多い『残業がんばりましょう』メッセージに不安を抱く夜を過ごしていた。

翌日、菜美は友恵の家に出向き、元彼・上原幸平(渋川清彦)の情報をもらい、一週間探して見つからない場合は諦めるとの決意を聞く中、かつての仕事仲間・園田小雪(西尾まり)に調査を依頼する為にリバプールクリーニングを訪れた。

小雪はすっかり主婦に落ち着いた菜美に『昔のあんたに比べれば人間らしくなった。でもこの世界に一旦足を踏み入れた人間はスリルを求めて必ず舞い戻ってくる』と話し、菜美は黙って聞いていた。

その後、菜美は協力を申し出ていた京子と優里に知り合いの探偵に任せたことを報告。

落ち込んでいた京子は夫・渉の浮気を疑う【残業メール】の証拠を掴んだと2人に打ち明け、優里から『残業=デートだね、それとなく、残業の話しから聞いてみれば』と進言されるが、結局、見て見ぬフリをしてしまう。

優里は節度を保って行儀よく遊ぶよう口を開き、菜美が来てから街が騒がしくなったと言い放つ啓輔(石黒賢)の態度に耐えかね、合コンに行くことを河野に返信する。

翌朝、菜美は電話をもらった小雪から幸平が13回も住所を移転し、前科持ちだと報告を受けた後、幸平が住む葵マンションの203号室を訪ね、借金取りだと勘違いして逃亡する幸平を取り押さえ、場所を変えて友恵のことを尋ねる。

友恵のこと覚えてないと告げた上で、夢を追い求めた結果成功とは程遠い場所に来てしまった自分を自嘲気味に話す幸平だったが、友恵が余命いくばくもないと知らされ、2日後に会う決心をする。

幸平が見つかり会う約束を取りつけたとの報告を受ける友恵は旦那の好きな音楽、映画、趣味などを菜美に尋ねた上で『小さい積み重ねが二人の大切な財産になっていく。本当はクラッシックより、ロック、チェロよりエレキギターが弾けるようになりたかった』との思いを打ち明けた。

勇輝の不穏な動きと囁きに噓の匂いを感じる菜美

友恵から諭された菜美は電話が掛かってきた勇輝に待ち望んでいた気持ちを伝え、好きな音楽や子供の頃に見た好きな映画などを尋ねた後、どんどん趣味を押しつけてほしいと愛情表現。

都内某所のホテル一室で菜美が質問した子供の頃の好きな映画を考える勇輝は窓際に佇み夜景を眺めながら不穏な雰囲気を漂わせていた…。

合コン当日を迎え、罪悪感にさいなまれながら、参加した優里が隣の席に座った安西(小関裕太)からメルアドを聞かれ、教える中、店にいた横溝健(玉山鉄二)は『街全体がボロボロになるまで、搾り取る!』と不気味に呟いていた…。

一方、菜美は幸平を連れていこうとする借金取りにブルースリーポーズを取り、たちまち3人をなぎ倒し『やっぱり、ヤバい関係の人だと』呟く幸平を連れて友恵が待つ場所へと向かった。

20年ぶりに幸平と再会した友恵は菜美たちが立ち会う中、俺に会って自分の幸せを確認したかったのかと、尋ねる幸平に『あたしが求めてた幸せじゃない。うわべだけで取り繕ってきた残り少ない人生を考えると、すでに死んでいる。政治、音楽、文学、色々ケンカして仲直りするのが楽しかった。』

言葉を継ぐ友恵は『まだ、死にたくない。生きる目的をちょうだい。私をハラハラドキドキさせて、昔みたにバカみたいな夢物語を聞かせて』とありったけの思いを幸平にぶつける。

その後、夫と離婚した後、幸平と一緒に暮らし始めた友恵は街を出ていく…。

“一方、出張を終えて帰宅した勇輝の好きなジャズをかけてリビングで寄り添い、寂しかったと呟く菜美は『寂しくておかしくなりそうだった』と囁く勇輝の言葉に初めてウソの匂いを感じていた”

【奥様は、取扱い注意】7話 ゲストキャスト

園田小雪(西尾まり)

リバプールクリーニングの店主。

菜美の過去を知っている人物で、情報収集の出来る隠し部屋を持っている。

西尾まり 1974年4月2日生まれ 43歳 東京都出身。1979年『草燃える』にて本名の北澤 麻里で子役デビュー。1985年の田村正和コメディドラマ【うちの子にかぎって】と1987年【パパはニュースキャスター】での娘役で広く知られるようになった。その後、ドラマを中心に出演を重ね、2017年は【探偵・日暮旅人】山田一恵役【過保護のカホコ】富田節役を演じている。

小野寺友恵(霧島れいか)

余命半年を宣告された菜美たちの主婦友。

小雪を通じて菜美が探した元彼の幸平に気持ちをぶつけて、夫と離婚した後、幸平と再婚する。

霧島れいか 1972年8月5日生まれ 45歳 新潟県出身。高校卒業後にOL勤務を経て、モデル活動の後、1998年ドラマ【ブラザーズ】で女優デビュー。その後、多数のテレビドラマや映画に出演し、2005年に公開された第58回カンヌ国際映画祭受賞作【運命じゃない人】でヒロイン桑田真紀役を演じている。 近年は2015年【掟上今日子の備忘録】第1話 蓮根結子役、2016年【ドクターカー】第1話 倉田佐和子役として出演している。

上原幸平(渋川清彦)

友恵が大学時代に付き合っていた元彼。

うだつが上がらないまま、友恵と再会し、後に友恵と結婚する。

渋川清彦 1974年7月2日生まれ 43歳 群馬県出身。19歳の時に【KEE】という芸名でファッションモデルとしてデビュー後【MEN’S NON-NO】』や【smart】などの雑誌で活躍。1998年映画【ポルノスター】で俳優デビュー。その後、多数のテレビドラマや映画に出演し、2013年、第26回東京国際映画祭で上映された【そして泥船はゆく】で映画初主演を果たした。2016年は【テラフォーマーズ】で吉兼丈二役を演じ、2017年は【榎田貿易堂】【猫忍】【追憶】【ろくでなし】など4本の映画に出演している。

【奥様は、取扱い注意】7話 ツイッター感想

【奥様は、取扱い注意】7話 感想とまとめ

綾瀬はるかさん主演エンタメアクションドラマ【奥様は、取扱い注意】第7話が放送されました。

第7話では出張だと偽り、明らかに東京都内ホテルの一室で夜景を眺めながら菜美(綾瀬はるか)が尋ねた好きな映画をスマホを持ちかえて考える勇輝(西島秀俊)の不穏な動きやそれに合わせて流れていた重い音楽などが怪し過ぎました。

勇輝は第6話で殺人事件の“第一発見者=容疑者の一人”として捜査に協力することになった菜美に同行して、警察に出向いた際に関係者と喋ってましたので、怪しいとは思ってましたが、第7話の不穏な空気と動きからますます、MOZU公安説やスパイが深まり、正体が気になるストーリー展開になって来ましたね。

【奥様は、取扱い注意】7話は西島秀俊さんの公安、もしくは同業スパイ説が改めて深まりました。

【奥様は、取扱い注意】8話 あらすじと予告動画

ある日曜日、近所に住む妙子が主催するホームパーティに出席することになった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。妙子の夫は1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家で、夫のイメージ回復のために時折パーティが開かれるのだという。渋々出かけていったものの料理も場の雰囲気も楽しむことができず、早々に撤退を決める3人。菜美は、会場で目にした主婦・藍子(笛木優子)の不審な行動を気にかけつつ、妙子の家を後にした。

数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生。留守中の妻を心配する気もない啓輔(石黒賢)に失望した優里は、合コンで出会った安西(小関裕太)に誘われるままに彼とお茶に行くことに。京子もそんな状況なのに敢えて自分と距離を置こうとする不倫夫=渉(中尾明慶)へのいら立ちを隠せない。一方、勇輝(西島秀俊)の言動からそこはかとない“嘘”を感じた菜美は彼を尾行するが、何もつかむことができない。

そんな中、菜美の家に空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られて負傷。空き巣の犯人が金目のものを奪っていない点と、妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていることに気付いた菜美は、夫を傷つけた“真犯人”への復讐を決意する!!

出典:奥様は、取り扱い注意 公式

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP