奥様は、取扱い注意 日テレ 4話 あらすじとネタバレ感想 ゲストキャストと5話予告動画も公開!

国家の特殊工作員からセレブ主婦に大変貌した綾瀬はるかさん主演ドラマ【奥様は、取扱い注意】の4話では星野真里さんと佐野ひなこさんがゲストキャストとして出演!

4話では星野真里さん演じる美佐子の息子・悠斗が大塚秀人(柾木玲弥)たちに誘拐されるストーリー展開。

菜美(綾瀬はるか)が事件解決に乗り出すなか、意外な黒幕が判明した【奥様は、取扱い注意】4話のあらすじネタバレ感想を5話予告動画と共にご紹介します。

スポンサーリンク

【奥様は、取扱い注意】3話 あらすじネタバレ まとめ

3話では菜美(綾瀬はるか)がカツアゲ現場に通りかかり、学生たちから『ババア』呼ばわりされ怒り心頭。

カモンポーズを取り、コッソリ事件を解決するが、居合わせた主婦・清水理沙(小野ゆり子)に動画で撮影されてしまい、数日後、尾行された理沙から元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木さやか)に立ち向かう強さを手に入れるためにケンカの作法を教わりたいと頼まれ、二人はトレーニング開始!

理紗が菜美のスパルタ指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れ、成長していくなか、優里(広末涼子)、京子(本田翼)も加わり、貴子に服従していた2人の主婦もトレーニングに参加。

いつの間にか一人ぼっちになってしまった貴子は菜美をスーパーで挑発し、自転車に乗っていた理紗をわざと突き飛ばし、理紗は骨折してしまう。

菜美は耐える理紗の気持ちを汲んで、貴子を夜のさくら公園に連れて行き、歯向かってくる貴子に体で分からせたうえで、ボスになってもたどり着くのは誰もいない荒野だと諭す。

貴子は翌日、理紗の自宅に出向き、今までのイジメを謝罪して、二人は親友として付き合うようになる。

その後、菜美は帰宅して後ろから腰に手を回し、少しくらい秘密があった方がいいと囁く夫の勇輝(西島秀俊)と熱いキスを交わすというラスト結末でした。

【奥様は、取扱い注意】3話の詳しいあらすじとネタバレはこちらのブログカードからご覧頂けます。

【奥様は、取扱い注意】4話 あらすじとネタバレ

中学の時、不良のボスになっていた菜美(綾瀬はるか)は弱い者いじめや痴漢を撃退する町のパトロール隊として治安面で大活躍していた。

ある日、町内の豪邸に住む主婦・西條美佐子(星野真里)が開催する【読書会】に参加することになった菜美と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。

菜美は美佐子の息子・悠斗が目当てのケーキを食べる可愛らしさと聡明さに刺激を受けて、帰宅した勇輝(西島秀俊)に子どもが欲しいと言いかけるが、はぐらかされてしまう。

その頃、京子は背中を向けてる夫・渉(中尾明慶)に姑の良枝(銀粉蝶)から促された子作りの話を相談するが、珍しく渉から抱きしめられ、保留になり、同じ頃、優里は夫の啓輔(石黒賢)からもう一人子供を作る提案から、働きに出さずに家に押し込めるためだと、不信感を募らせていた。

数日後、菜美たちは読書会の為、美佐子の自宅を尋ね、様子がおかしい美佐子から悠斗が誘拐されたことを知らされ、驚いてしまう…。

美佐子は力になりたいと心配してくれる菜美たちにポストに入っていた、身代金1億円要求と、警察に通報したら息子を殺すとのメッセージが記載された携帯電話を見せた。

そんな中、知らせを受けて帰宅した夫・光雄(古屋隆太)が美佐子を責めていると、目隠しされて泣きじゃくる悠斗の動画が届く…。

菜美は頑なに警察への通報を拒み、書斎で金策に奔走するという光雄に違和感を抱いていた。

光雄が金策に奔走する中、大塚邸では・秀人(柾木玲弥)を含む3人の大学生が密談し、パンケーキを作った秀人が地下の倉庫部屋に持っていくと、目隠しされた悠斗が監禁されていた。

同じ頃、悠斗の家庭教師・真純(佐野ひなこ)が美佐子の家に現れ、タイミングよく、犯人から身代金の受け渡しに真純を指定するメールが届く。

その文面と美佐子から頼まれて、出来ないと訴える真純の様子におかしなものを感じた菜美は一度、自宅に戻り、勇輝に『誰かを喜ばせる才能があるのにそれを使わないことは罪なことかな?』と尋ね同意する勇輝に頼んで、美佐子の家に泊まり込むことにする。

菜美が事件を解決して黒幕が判明するラスト結末

早速、美佐子の家に出向いた菜美はトイレを理由に席を外し、2階にいる光雄を訪ねて、時間までに全額用意出来ないという光雄の話を聞いた後、階段で密かにメールを打って、明日の予約をキャンセルしたと答える真純に『あんな可愛い子をひどい目に遭わせるなんて許せない』と言い残し、美佐子の元へ戻る。

翌朝、7000万円で手を打ってくれるよう、犯人との交渉に挑む光雄だったが、悠斗を誘拐した秀人が悠斗に顔を見られてしまい、友人の2人に報告。

その直後、真純は実家の母からの電話を理由に外へ出て秀人に『あたしの言う通りにすれば間違いないし、お金はあんたたちのもの、7000万円が限界みたい』だと、指示して報告する。

菜美は戻って来て、大したことないと告げるも、緊張して、瞳孔が開く真純の様子から真純が光雄の愛人で別れ話のもつれから悠斗を誘拐したと悟ると共に悠斗の危険を感じ取り、犯人から7000万円のOKの返事が届いた後に、西條家を出て行った。

その足でリバプールクリーニングに到着した菜美は女店主で、昔の工作員仲間(西尾まり)の協力を得て、悠斗が誘拐された日時に防犯カメラに映っていたミニバンのナンバー【0821】から犯人を割り出し、帽子にサングラス姿で大塚家に乗り込む。

菜美は花瓶で襲いかかる学生時代に回し蹴りを食らわした後に、地下室で待ち構えていた秀人を一瞬の内に倒して、3人を縛り、玄関の鍵を開けたまま、立ち去り、警察に通報した。

それから4時間後、警察に保護されていた悠斗は無事戻り、真純は悠斗を抱きしめる夫婦の姿を玄関の外から怪訝そうな顔で見た後、家の中へ入って行った。

“黒幕だった真純は子供をおろしたショックから立ち直れずに誘拐したと自供し、美佐子は光雄と離婚した”

菜美は読書していた本を勇輝に手渡し、肩に寄り添って、勇輝が、読みあげる声に二人だけの世界を感じるロマンティックなひと時に癒されていた…。

【奥様は、取扱い注意】4話 ゲストキャスト

星野真里(西條美佐子役)

町内の豪邸に住む主婦で【読書会】を開いている主宰者。

誘拐された悠斗が戻ってきた後、真純と浮気していた光雄と離婚する。

星野真里 1981年7月27日生まれ 36歳 埼玉県出身。7歳の頃から劇団東俳の子役として活動し、1995年【春よ、来い】でドラマデビューを果たし、同年【3年B組金八先生】での坂本乙女役で認知度がアップした。2001年には【新・星の金貨】で降板した鈴木あみの代役で主演に抜擢され、主題歌「ガラスの翼」でCDデビューした。2005年の初主演映画【さよならみどりちゃん】では大胆な濡れ場にも挑戦し、第27回ナント三大陸映画祭で主演女優賞を受賞した。2017年はNHK朝ドラ【べっぴんさん】で美幸役として出演している。

佐野ひなこ(吉野真純役)

美佐子の息子・悠斗の家庭教師。

不倫相手の光雄の子供を下したショックから悠斗を誘拐する計画を立てた黒幕。

佐野ひなこ 1994年10月13日生まれ 23歳 東京都出身。高校2年生の時に読者モデルを始め、2012年【第37回ホリプロスカウトキャラバン】ファイナリストからホリプロに所属することになり、芸能界デビュー。2013年【週刊ヤングマガジン】のグラビアでデビューを果たし、ブレイクした。翌年【大東京トイボックス 】第1話でドラマデビューし、2016年、月9【好きな人がいること】で奥田実果子役として出演した。2017年は【地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子】で橘花恋役を演じた。

【奥様は、取扱い注意】4話 ツイッター感想

https://twitter.com/tearose640/status/923213100169314304

【奥様は、取扱い注意】5話 あらすじと予告動画

菜美(綾瀬はるか)は、優里(広末涼子)と京子(本田翼)と一緒に、太極拳を習うことに。言い出しっぺの優里の様子がいつもと違うように見えるのを、菜美と京子は心配していた。

数日後の日曜日。菜美は自分との約束はそっちのけで、休日をのんびり過ごしたいオーラを隠そうともしない勇輝(西島秀俊)に少々キレ気味。姑の嫌味に耐えかねた京子は、渉(中尾明慶)に本気の子作りを提案するがまんまと逃げられてしまう。そして仕事に出たいという願いも聞いてもらえず、休日なのに家事にも育児にも協力する気のない啓輔(石黒賢)の何気ない一言で溜まりに溜まった不満を爆発させた優里は、遂に家出を決意!優里に誘われた菜美と京子も、夕食の支度を放り出して家を飛び出してしまう!!

妻の家出に気付いた勇輝と渉、啓輔が対策を話し合う一方、優里に連れられてクラブに向かった菜美たち。優里と京子は久々の自由を楽しんでいたが、そんな2人を怪しい男たちが狙っていた。男たちの存在にいち早く気付く菜美。しかし菜美が目を離した隙に、酔いつぶれた京子がVIPルームに連れ去られてしまう!!

京子だけでなく優里も姿を消してしまったことに気付き、怒りと不安に襲われる菜美。菜美は2人を守ることができるのか!?3人の家出の“結末”は…?

出典:奥様は取り扱い注意 公式

【奥様は、取扱い注意】4話 感想とまとめ

綾瀬はるかさんのアクションが話題になってる【奥様は、取扱い注意】4話の放送が終了しました。

4話では誘拐事件を中心にストーリー展開される中、いつものようにドタバタ劇かと思いきや、佐野ひなこさん演じる真純が不倫妊娠して子供を下したショックから犯行に至ったという、すこし悲しい女性の気持ちが描かれてましたね。

また、綾瀬はるかさんが特殊工作員だった頃の昔の仲間が登場したりして、物語も中盤に入り、夫役の西島秀俊さんや新しい展開もありそうで、5話以降も楽しみです。

ツイッターでも感想が出てましたが、八重の桜、11月25日からシーズン3が放送される精霊の守り人などで鍛えた綾瀬はるかさんのアクションシーンでの回し蹴りは磨きがかかり、カッコ良かったですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP