奥様は、取り扱い注意 5話 あらすじとネタバレ感想 暗号 答え 解読の玉山鉄二が最後に登場!

綾瀬はるかさん主演エンタメドラマ【奥様は、取扱い注意】5話が放送されました。

第5話では綾瀬はるかさん、広末涼子さん、本田翼さんの仲良し3人主婦友が旦那にブチ切れて遂に家出!

暗号を解読して答えを導くクイズ形式からSNSで話題になり、元特殊工作員の“奥様菜美”を陥れる最凶の敵・玉山鉄二さんもラスト結末に登場した【奥様は、取り扱い注意】5話のあらすじとネタバレ感想を6話の予告動画と共にご紹介します。

スポンサーリンク

【奥様は、取扱い注意】4話 あらすじネタバレ まとめ

第3話では、菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)たちが町内の豪邸に住む主婦・美佐子(星野真里)が開いている【読書会】に参加した数日後、美佐子の息子・悠斗が誘拐される事件が発生し、身代金1億円が要求された。

美佐子の力になりたい菜美は自分たちだけの手で事件を解決しようとする美佐子の夫・光雄(古屋隆太)の頑なさに違和感を抱く中、犯人からメールが届いて、身代金の受け渡しに悠斗の家庭教師をしている真純(佐野ひなこ)を指定。

その文面におかしなものを感じた菜美は、夫の勇輝(西島秀俊)に承諾をもらい、美佐子の家に泊まり込み、光雄は犯人に対して7000万円の減額交渉を行うが、犯人の秀人(柾木玲弥)が自宅の地下倉庫部屋に監禁していた悠斗から顔を見られてしまう。

秀人から連絡を受けた真純は理由をつけて菜美たちから離れ、外へ出て指示した後、部屋に戻ってくるが、やけに緊張した様子を菜美に悟られてしまう。

犯人の秀人が減額を承諾したメールを送信した後、菜美は西條家から出ていき、昔の仲間でクリーニング店を経営している謎の女(西尾まり)にリストを手渡し、悠斗を誘拐した日に防犯カメラに映っていたバンのナンバー【0821】から自宅を割り出し、帽子にサングラス姿で大塚家に乗り込む。

菜美は花瓶で襲いかかる学生時代に回し蹴りを食らわした後、地下室で待ち構えていた秀人を倒して、3人を縛り、玄関の鍵を開けたまま、立ち去り、警察に通報。

それから4時間後、警察に保護されていた悠斗は無事戻り、黒幕だった真純は逮捕され、子供をおろしたショックから立ち直れずに誘拐したと自供し、美佐子は光雄と離婚した。

菜美は読書していた本を勇輝に手渡し、肩に寄り添い、勇輝が読みあげる声に二人だけの世界に浸っていたロマンティックなラスト結末でした。

【奥様は、取扱い注意】4話の詳しいあらすじとネタバレはこちらのブログカードからご覧頂けます。

【奥様は、取扱い注意】5話 あらすじとネタバレ

16歳の時に仲間が暴走族に襲われ、単身で乗り込んで行き、落とし前をつけた菜美(綾瀬はるか)はその後、特殊工作員の道を歩むことに…。

それはさておき、現在、セレブ主婦の菜美は優里(広末涼子)と京子(本田翼)と一緒に、太極拳を始める。運動が得意な菜美と体の軸が定まってないと先生におりを受ける京子は言い出しっぺの優里の様子がいつもと違うように見えるのを心配していた。

2日後の日曜日を迎える菜美は3か月前に約束したガーデンセットの買い物付き合いをそっちのけで、休日オーラ満開の勇輝(西島秀俊)に少々キレ気味。

京子は姑・良枝(銀粉蝶)の嫌味に耐えかねて、寝ている渉(中尾明慶)の布団をめくりあげ、本気の子作りのためにラブホに行くと目を見開き、支度を強要!

仕事に出たいという願いを聞いてもらえない優里は水泳教室に通う息子・啓吾(川口和空)の送り迎えを啓輔(石黒賢)に頼みむが忙しいことを理由に断られ、爆発寸前!

その頃、菜美は勇輝を連れ出し、ガーデンセットにウキウキしていたが反応の鈍い勇輝を睨み付け、良枝から渉がすでに出掛けて行ったと聞かされた京子はパープルの上着が嫌いだから気を付けるようにとの嫌みの連発に耐え忍ぶ。

水泳教室にいた優里は主婦友の河野から来週の合コンに誘われていた…。

不機嫌のまま帰宅した菜美は靴下を脱ぎっぱなしにしてテレビを見ている勇輝に自分で洗濯機に入れるよう言い放ち、京子は包丁片手に帰宅した渉が嫌いな色を答えてくれないことからブチ切れ(笑)

冷蔵庫に缶ビールが入ってないと文句を言う啓輔に爆発寸前の優里は京子、菜美に電話をし、待ち合わせた2人に『これ以上、家にいたら、窒息死する』と遂に家出を決意!

優里に誘われた菜美と京子は『私もしんどかった』と打ち明け、菜美、京子は家出しますの手紙を置き、優里は啓吾に家出宣言をしてスマホを手渡し、3人は家を飛び出してしまう!!

妻の家出に気付いた勇輝と渉、啓輔たちが対策を話し合う中、帰宅したら、きつくると言う啓輔とは違い、勇輝は妻の優しさに甘えていたと反省する。

渉はいなくなった京子に対して、寂しいと呟き、きっと彼女たちも今頃は寂しがってるとの発言をするが、菜美たちは楽しそうにラーメンを食べた後、優里に連れられてクラブに向かっていた。

クラブに入った菜美は優里から一緒に踊ろうと誘われるが、見てるだけで、お腹いっぱいだと断り、京子と優里はホールに出て、久々の自由を楽しんでいたが、2人を怪しい男たちが狙っていた。

友情を深める菜美たちと謎の人物・横溝健が登場するラスト結末

男たちの存在にいち早く気付く菜美だったが、菜美が水を取りに行った隙に、酔いつぶれた京子がVIPルームに連れ去られてしまい3人の男たちが襲いかかろうとしていた…。

テーブルに戻って来て、京子の姿がないことからVIPルームに乗り込んだ菜美は『友だちを返してもらう、その前に、あんたたちをお仕置きしておこうかしら』と余裕満々。

2人をフルボッコにした後、フォークで襲いかかる男にカモンポーズを取り、着ていた上着を使ってなぎ倒し無事、京子を救出する。

一方、菜美と京子を探していた優里は言い寄られていた男から『人生は一度きり、後悔しないよう、俺を試してみない?』と口説かれるが『一度しかない人生だから、あんたみたいな男は願い下げ』だと言い放ち、呼びに来た菜美と共に立ち去る。

その頃、一緒にいた啓輔と勇輝は妻とのなれ初めを語り合い、勇輝は菜美と合コンで知り合いゴールインしたことを話した。

啓輔はゼミに通っていた教え子で一目惚れした優里を他の男に取られたくなかったので、卒業前、意図的に妊娠させて結婚したと打ち明けたうえで、経済的にも不自由させてないし、浮気もしていないのにと優里が家出をした理由を理解出来ずにいた。

そんな啓輔に勇輝は『妻としてではなく、人としてきちんと愛されることを、彼女たちは求めている』と自分自身が感じたことを話した。

一方、クラブを出た3人は家に向かう道中のインペリアルビルの屋上で朝日を眺めていた…。

お互いの秘密を打ち明ける提案をする京子は高校の時に某アイドルグループのオーディションを受け、最終選考まで残り、落選したことを打ち明けた。

生まれて直ぐに両親に捨てられ、孤児になり、養護施設で育ち、両親を憎んでいたが、最近、会ってみたくなったと答える菜美は優里と京子から見つかるまでは私たちが本当の家族だと言われ、涙ぐむ…。

一か月前に病院で検査した乳癌の可能性から今日、病院に行って検査結果を報告するという優里はみんなで一緒に行こうと勇気づけられ、京子と菜美を抱きしめる。

その後、タクシーで家に帰った3人は朝食の支度をして、旦那を送り出した後、病院に向かい、乳癌ではなかった優里の検査結果に大喜びする。

京子は仕事を終えて帰宅した渉に来週日曜日の約束を破ったら、家出をすると警告し、菜美は家出話を聞かせてほしいという勇輝のリクエストに答えていた。

働きたいと申し出る優里は啓輔から『主婦として、僕とけいごをもっとしっかり見つめてほしい』とはぐらかされ、主婦友の河野からの合コンメールに詳細を尋ねる返信…。

“菜美たちが暮らす町に潜む謎の人物の横溝 健(玉山鉄二)は河野に今月のノルマの分を働けと命じていた”

【奥様は、取扱い注意】5話 ツイッター感想

【奥様は、取扱い注意】5話 感想とまとめ

奥様取り扱い注意の第5話では旦那に不満を爆発させた綾瀬はるかさん、広末涼子さん、本田翼さんの3人が家出をするというストーリー展開。

クラブで遊んだ3人が帰宅道中のビルの屋上で、それぞれの秘密を打ち明け、友情の絆を深めて抱き合うシーンはとても素敵でしたね。

一方、旦那3人では西島秀俊さんの優しさとは反面に、広末涼子さんを独り占めしたくて意図的に妊娠させて結婚したと告白した石黒賢さんのエゴイストぶりは、女性には印象が悪かったと思います。

そして、暗号を解読して、キャストの答えを導き出すというクイズから登場した玉山鉄二さんが演じる謎の人物の目的と正体や綾瀬はるかさんとの最終回まで続く対決が楽しみですね。

【奥様は、取扱い注意】6話 あらすじと予告動画

菜美(綾瀬はるか)優里(広末涼子)は、抜群の生け花のセンスを持つ姑を見返したいという京子(本田翼)に付き合って、フラワーアレンジメント教室に通い始めた。花を相手に京子が悪戦苦闘する一方、不器用ながら女性らしいセンスを発揮し始める菜美。そんな中、教室で知り合った冴月(酒井美紀)から菜美は町の広報誌の取材を申し込まれる。

取材当日、菜美は約束の時間通りに冴月の家へ。するとそこに、冴月の友達・靖子(芦名星)千尋(原田佳奈)がやってきた。帰宅が遅れると冴月から連絡を受けた2人に言われるままに菜美が冴月の家に足を踏み入れると…なんとリビングに冴月の夫・達郎の死体が!!現場の状況から、菜美は何者かが達郎を計画的に殺害し、自分をアリバイ作りに利用したと直感する。

翌日から“第一発見者=容疑者の一人”として捜査に協力することになった菜美は、勇輝(西島秀俊)と共に警察へ。当初、事件は開業医の達郎の資産を狙った強盗殺人かと思われていたが、冴月に愛人がいた可能性が発覚し、マスコミは事件を痴情のもつれによる殺人だと報道。菜美は冴月以外に殺人犯がいると確信し、冴月のアリバイも成立したのだが、ウワサがウワサを呼んで街には殺伐とした雰囲気が漂い始めた…。

大好きな街がこれ以上騒がしくなるのは我慢できない!!持ち前の観察力で“真犯人”の目星を付けた菜美は、自らの手で事件を解決しようとするのだが…!?

出典:奥様は取り扱い注意 公式

11月8日に放送される6話も楽しめそうですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】最終回 11話 あらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  2. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第10話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第10話では、音…
  3. ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】最終回 10話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  4. ドラマ【モンテ・クリスト伯】最終回 9話のあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の9話では、…
  5. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】最終回 10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。最終回…
  6. 杉咲花さん主演ドラマ【花のち晴れ】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました。第9話では、音(杉…
  7. コンフィデンスマンJP 最終回 10話のキャストとあらすじネタバレ感想をまとめました。最終回の1…
  8. 菜々緒さん主演ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】第9話 あらすじネタバレ感想をまとめました…
  9. ディーン・フジオカさん主演ドラマ【モンテ・クリスト伯】第8話のあらすじネタバレ感想をまとめました。…
  10. 吉高由里子さん主演ドラマ【正義のセ】第9話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。第9話では、凛…
PAGE TOP